AQB59 レストランをめぐるグルメのめくるめくメルクマール (早口言葉)

aqishii.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 07日

リベンジは利便な旅路 (4)

 昨年の話をすると鬼はどうしたらよいかどうか…12月上旬の話。
----------------------------

e0254271_10362135.jpg
 京都。朝~、晴れ。
 夕食時間が早いので、昼食は軽めで探す。ハンバーガーなぞ、良さそう。

 *羊の黒七味ソーセージ
 *Hamburger Lunch:Beef Burger, Cheese Burger
 +箕面ビール ペールエール
 +15 Pinoir De Soif

 窯焼料理「kiln」。昼は、ステーキランチとハンバーガーランチが柱。
 河原町で場所も便利そう。
 住所が「村上重ビル」になっているのだが、行ってみると村上重ビルには村上重が入ってなくてビックリ(笑)。本店のすぐ裏で、村上重経営のホテルが入っている。その1階2階がKiln(1階はカフェ)だが、村上重経営ではなくてテナントらしい。

 さてその2階はクール、絶対当たりそうな薪焼きレストラン。いや、当たっている。帰りがけにはもう行列(笑)。
 ツマミに「黒七味入り羊ソーセージ」なぞは洒落ている。
 バーガー旨し。パテと焼きが良い…って印象。箕面ペールエールがよく合う。

e0254271_10372109.jpg
*****

 四条通りから村上重へ向かう途中に、新しそうな珈琲店が出来てた。食後はそちらへ。
「Monoart coffee roasters」
 珈琲の品書を見ようと目をやると、Sonic Youth "Goo"のジャケットと目が合う。よっしゃ♪
 エスプレッソ。いい店、便利な場所、覚えとき。

 高島屋の村上重では千枚漬の扱いは「取り止め」。え!? 本店でも、年内の発送分は「終了」。
 台風など自然気候の影響による大不作から、という説明となっていた。そうなんかあ…。

 錦市場。いやあ最近はいつもだが、すごい中国人人口。
 かね松のとこが「スヌーピー茶屋」ってものになってて、ひく(^^;)。(かね松は移転)

 大丸で大藤の千枚漬…売ってたヨカタ。
 高島屋で、清浄歓喜団・菊乃井穴子寿司(夜食用)。
 ところでどなたか、清浄歓喜団ファンで定点観測してらっさる方はおられませんか? どうも、前回・今回と、清浄歓喜団のお味がビミョーに製品っぽいというか、以前と違う気がするんだけど、どうなんでせう? 京都のお菓子でも最も好きな一つであり、勿論、亀屋清永さん以外は作っておられないお菓子だけに、気になります、、、(^^;)

 新幹線駅でわらびもち、かね正賀茂茄子カレー、ちりめん茶漬などなど。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

業務用千枚突 05012 安心の日本製!千枚漬に!
価格:9072円(税込、送料別) (2018/1/10時点)


septieme

AQ! / septieme 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2018-01-07 10:35 | 美味しい日々 | Comments(0)


<< リベンジは利便な旅路 (5)      リベンジは利便な旅路 (3) >>