人気ブログランキング |

AQB59 レストランをめぐるグルメのめくるめくメルクマール (早口言葉)

aqishii.exblog.jp
ブログトップ
2021年 03月 04日

Asia's Best Female Chef 2021

 「Asia’s Best Female Chef 2021」、アジアのベスト女性シェフが発表になった。

 2021は、上海『Obscura』のDeAille Tam。
 派手な、モダンチャイニーズのシェフのよう。…派手、っつうか、彼女のFBのページを見ると、うーんこのヒトから友達リクエストが来てたら思わず中身も見ずに「リクエストを削除」しそうやヽ( ´▽`)丿。

 これで、

 2015 Vicky Lau 香港
 2016 Margarita Forés マニラ
 2017 May Chow 香港・バンコク
 2021 DeAille Tam 上海

 となる。

 …、日本、寂しいナァ…というのが際立ってきている(^^;)。
 …まあなあ、「リクエストを削除」したくなりそうなヒト、あんましいないし(笑)。
 …いや、そう、料理においては偉大なシェフは何人もいるけど、この賞で問われるのはそれに加えてのレストラトゥール性…というか、どんだけ自分をぐいぐいプロモート出来るかの性能でもあるので、ですかねぇ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*





# by aqishii | 2021-03-04 19:27 | 50 Best | Comments(0)
2021年 03月 03日

Asia's Best Female Chef 2020

 えーと、あ、メモ抜け。昨年はコレがあった。
 「Asia’s Best Female Chef 2020」、アジアのベスト女性シェフの発表。

 2020は、ソウル『한식공간(韓食空間/Hansikgonggan)』の조희숙(Cho Hee-sook) 。

 けっこー最近、話題になる一軒。「the Godmother of Korean Cuisine」とFDLは表現する…、ってか、女性シェフだったのか、気付かんかったヽ(^~^;)ノ。

Asia\'s Best Female Chef 2020_e0254271_12544891.jpg
 これで、

 2015 Vicky Lau 香港
 2016 Margarita Forés マニラ
 2017 May Chow 香港・バンコク

 となる。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*





# by aqishii | 2021-03-03 14:53 | 50 Best | Comments(0)
2021年 03月 02日

回想:2020 師走の沖縄 (2)

 2020年12月の沖縄。
--------------------

回想:2020 師走の沖縄 (2)_e0254271_19065415.jpg
 一口
 *沖縄そばがき 八重山 小麦 塩
 前菜
 *もずく 赤毛瓜 星果 美味酢和え
 *秋葵 アーサ 掻き揚げ 唐墨
 *白鞍倍良手毬寿司
 *中味 島らっきょう 金平 島七味
 *うりずん豆地豆和え
 御椀
 *島南瓜 摺り流し
 造里
 *目鉢鮪 赤仁 浜鯛 袖烏賊 夜光貝
 焼物
 *太刀魚 炭焼 冬瓜卸 苦瓜 島人参
 主鉢
 *今帰仁アグー すき煮 島豆富 ミミガー 飛竜頭 金時草
 氷菓
 *苺
 〆の逸品
 *沖縄そば
 甘味
 *紅芋羊羹
 +オリオン生
 +海波 にごり泡盛 / 崎元
 +瑞泉おもろ 21年古酒

回想:2020 師走の沖縄 (2)_e0254271_19075540.jpg
 那覇で「いま話題の店」として名があがる「沖縄そば懐石」の店。
 「沖縄そば懐石」?…は謎だが(笑)、ま、〆かなんかにスバは食えるんだろうし…と予約、行ってみる。
 与儀公園という公園のそばだが、国際通りから徒歩15分くらい…と、まあまあ歩く。
 市中心部よりだいぶ静かなエリアに、静かな古民家が建っていて雰囲気フル。
 内容は、日替わりのおまかせコース。乾杯はオリオン生とす。

沖縄そばがき 八重山 小麦 塩
 店内も民家造りのまま、基本的に個室設定かな、琉球畳にテーブル。
 …へ、携帯コンロ登場。ほへ?…と見てると、蕎麦掻き…見立ての「沖縄そばがき」が始まる。蕎麦粉じゃなくて、八重山の小麦粉。
 長身の御主人がカーっと掻いていく…、何か忍者みたいだな…ってのは、この時世、黒マスクのせいだが(^^;)。
 沖縄の塩でいただく、いやあツカミはばっちし♪

 さて、前菜は盛合わせにて。
もずく 赤毛瓜 星果 美味酢和え
 もずく…スヌイですな、の上に、星果…県産スターフルーツで蓋してる。赤毛瓜=モーウイは胡瓜っぽい存在。
秋葵 アーサ 掻き揚げ 唐墨
 秋葵はオクラと読むのだよ明智クン、とアーサ。ふりかかる唐墨は鮪のもの。
白鞍倍良手毬寿司
 白鞍倍良=シロクラベラ=マクブ、で綺麗な手毬に。パパイヤ漬を添えて。
中味 島らっきょう 金平 島七味
 中身をちょびっと、島ラッキョとキンピラ仕立てにて。
うりずん豆地豆和え
 …と五点盛だが、いずれ面白く、琉球に着いたぜ~って感じで、丁寧に美味しく料理されている。
 かなり盛り上がる♪
回想:2020 師走の沖縄 (2)_e0254271_19085983.jpg
回想:2020 師走の沖縄 (2)_e0254271_19091705.jpg
島南瓜 摺り流し
 島かぼちゃ。他には、昆布出汁少々と水・塩だけの、ごくピュアな植物仕立て。
 見た目も味わいもとーぜんシンプルな、淡然としたものだが、これは胸にザワっとくる。後々まで印象に残った逸品。

目鉢鮪 赤仁 浜鯛 袖烏賊 夜光貝
 造りの盛り合わせ。
 この、いわゆる懐石コースの「刺身の段」って、だいたい我々の場合「あーはいはい、の段」であり(^^;)、軽くスルーの段なのだが、いやあところがどっこい、今日のこの刺身盛の面白く美味しいこと!
 赤仁=アカジン(ミーバイ)=スジアラ/浜鯛=アカマチ…に先ほどのマクブを加えて「沖縄の三大高級魚」と呼ばれるのだそうだが、精悍かつネットリと湧き出す個性的旨味。
 ウマイとは聞いていた夜光貝(肝醤油で)がウマくw、ソデイカは魅力を放つ。
 “刺身も大層楽しかったですね”…は我々的には珍しい感想だが、まあいわゆるよくある「鯛・平目・鮪・アオリイカ…」みたいなセットには、つまり飽きてんだなあ…ということでもあったりして(^^;)。
 酒は与那国・崎元の「にごり」にしてみた、爽やかなアタリとコク…が好相性。
回想:2020 師走の沖縄 (2)_e0254271_19100586.jpg
回想:2020 師走の沖縄 (2)_e0254271_19102169.jpg
 ここで、今日のメインのプレゼン。調理前の、木箱に納まった今帰仁アグーである。御自慢の食材がオーラを放つ。
 アグーはお後のお楽しみ…、で、
太刀魚 炭焼 冬瓜卸 苦瓜 島人参
 堂々たるタチウオの存在感。苦瓜揚げ浸し・二十日大根甘酢漬。

今帰仁アグー すき煮 島豆富 ミミガー 飛竜頭 金時草
 じゃじゃ~ん! ウマっ!!
 ピンからキリまであるっちゃある…中にはグレーな噂もある…高額食材であるアグーだが、こらぁとんでもなくウンマイ!
 すきやき風…とでもいう料理は、ごくごく控えめなアッサリ仕立てで、アグーそのものを前面に押し立てる。
 島豆富に、ハンダマ(金時草)・ミミガーの脇役陣も実に具合よろし。
回想:2020 師走の沖縄 (2)_e0254271_23485946.jpg
回想:2020 師走の沖縄 (2)_e0254271_19121823.jpg
 お口直し…というか、ひと休みはイチゴの氷菓。

沖縄そば
 八重山産など沖縄の四種類の小麦。生姜をきかす以外は、素のそば。
 食べ始めて、静かなヒトになる。…ような、引き込まれ具合。これはイイ、極めて慎重なバランスに艶然と微笑む。沖縄のスバの、一つのサイコーの有りよう。
 豚に合わせた瑞泉の古酒は、ここでも威風堂々として、スバと大人君子の握手を交わす。

紅芋羊羹
 紫色の美しさにホッとする♪
回想:2020 師走の沖縄 (2)_e0254271_19130060.jpg
 コチラには、「いま話題の」「沖縄そば懐石」店…という程度の情報で、つまりあまり下調べとかせずに寄らせていただいたのだが、食べて「うん?、なるほど…?」と感じた点などが、食後に御主人と少し話すことで合致…合点した。かな。
 主人の伊丹さんは、東京の人。縁が出来てコチラで仕事を始めたそう。だから「琉球料理」的な面では、異人からの視点がある。
 その上で、「沖縄の表現」に挑戦している。
 例えば食材については、「え~と、あ、今日は刺身の山葵だけですね、沖縄産じゃないのは(笑)」…というくらい、オール・オキナワンである。
 一人の料理人の情熱から発せられる、豊かな沖縄の食のメッセージ。非常に面白く、とても美味しい♪
 尊尊我無トートゥガナシ…は、奄美諸島の言葉で「ありがたいこと」「尊い存在」の意。だそう。





# by aqishii | 2021-03-02 19:13 | 美味しい日々 | Comments(0)
2021年 03月 01日

回想:2020 師走の沖縄

 2020年12月の沖縄。
--------------------

回想:2020 師走の沖縄_e0254271_12025773.jpg
 …、、、何十年ぶりとなる沖縄。人生、はえ~っ!(^^;)
 …ま、沖縄は、航空便はじめバカンス期には圧倒的人気による便宜難…で避けていた、というのはあるのだが。
 世の中の諸事情との兼ね合いもあり、久しぶりに、オフシーズン・週末中心短期…で出かけてみた。…ってゆーか、シゴト絡みじゃない行楽オンリー沖縄は初めてだな(^^;)。

 “何じゃコリャ、空港からモノレールが走っとる!”…と驚くのはウソだがw、ゆいレールと初対面。便利。
 小雨。
 美栄橋駅から沖縄第一ホテルへ。1955年創業の老舗、なかなかフンイキ出てる♪ 門があってシーサーがいて庭がトロピカル、部屋は広く、クラッシック。
回想:2020 師走の沖縄_e0254271_12032165.jpg
回想:2020 師走の沖縄_e0254271_12034079.jpg
回想:2020 師走の沖縄_e0254271_12040989.jpg
 国際通りはすぐ、散歩。
 「泡盛マイスター協会」、「魅川憲一郎」(沖縄ご当地タレントらしー)、クリスマスコスプレ爺ぃマネキンの居酒屋。
 国際通りに出る。さすがに国際通りは「あ!アレって此処か!」…みたいな「町の眺めの記憶合致」があるかな?、と期待していたのだが、とくにピンと来ず(^^;)。ウン十年は恐ろしい。
回想:2020 師走の沖縄_e0254271_12043581.jpg
 路地をちょこっと入った『T&M Coffee』というロースターでエスプレッソ、御機嫌♪
 沖縄中の塩展示が楽しい『塩屋(まーすや)』で、球美の塩・雪塩・小花を購入。
 ローソンで“後回しにすると忘れるかも”と、沖縄そばだし購入(^^;)。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

雪塩 250g×5個 【送料無料】
価格:6000円(税込、送料無料) (2021/3/2時点)




# by aqishii | 2021-03-01 11:58 | 美味しい日々 | Comments(0)
2021年 02月 12日

Gault Millau Österreich 2021

 ゴーミヨ・オーストリー、2021版が12月に発表された。
 最高位19点からSIMON TAXACHERが消え、4軒となった。
 SIMON TAXACHERは閉店…業態変更の新プロジェクト…みたいなことのようだ。


Gault Millau Österreich 2021_e0254271_16393614.jpg
19 Punkte
KARL UND RUDOLF OBAUER Obauer, Werfen
HEINZ REITBAUER Steirereck im Stadtpark, Wien
Silvio Nickol, Gourmet Restaurant Silvio Nickol/Wien
Konstantin Filippou, Restaurant Konstantin Filippou, Wien

18,5 Punkte
Juan Amador, Amador/Wien
Andreas Döllerer, Restaurant Döllerer/Golling
Martin Klein, Restaurant Ikarus/Salzburg
Thomas Dorfer, Restaurant Landhaus Bacher/Mautern
Markus Mraz, Restaurant Mraz & Sohn/Wien
Benjamin Parth, Stüva / Ischgl
Alain Weissgerber, Restaurant Taubenkobel/Schützen
ROTE WAND CHEF´S TABLE, Lech/Zug am Arlberg (V) ↑
SENNS.RESTAURANT, Salzburg ↑

 3つ星のアマドールは18.5点という評価。


 Koch des Jahres 2021には、Max Stiegl。
 このヒト、21歳で1つ星獲得…という記録ホルダーらしー。

 各賞のうち主だったところは、
Koch des Jahres: Max Stiegl, Gut Purbach
Newcomer des Jahres: Jakob Zeller und Ethel Hoon aus dem Mini-Restaurant “Klösterle” in Lech
Service-Award: Gertraud Brandstätter aus dem “Brunnwirt” in Fuschl am See
Pâtissier des Jahres: Michael Hollaus aus dem Interalpen-Hotel Tyrol
Lebenswerk: Johanna und Dietmar Maier aus dem “Das Maier” in Filzmoos

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*





# by aqishii | 2021-02-12 20:17 | Gault Millau | Comments(0)
2021年 02月 10日

米其林指南 廣州 2020

 えーと、広州版の3年目となる2020版…が、9月に発表になってましたわ~。

 2つ星・1つ星が1軒ずつ増えた。
新2つ星:『御寶軒』。
新1つ星:『廣御軒』

 星の降格・閉店は無し。

 若手に贈られる賞は、
2020 米其林年輕廚師獎:司徒劍泉 - 廣御軒

2つ星
 江(广州文华东方酒店) Jiang by Chef Fei
 御宝轩 Imperial Treasure Fine Chinese Cuisine ↑

1つ星
 炳胜公馆 Bingsheng Mansion
 炳胜私厨 Bingsheng Private Kitchen
 惠食佳(海珠店) Wisca (Haizhu)
 愉粤轩(广州四季酒店) Yu Yue Heen
 玉堂春暖(广州白天鹅宾馆) Jade River
 丽轩(广州丽思卡尔顿酒店) Lai Heen
 利苑(越秀) Lei Garden (Yuexiu)
 宋 Song
 半岛名轩 Famous Cuisine
 廣御軒 Lingnan House ↑


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*





# by aqishii | 2021-02-10 14:24 | Michelin | Comments(0)
2021年 02月 09日

De Lekker gids voor 2021

 オランダのレッカー・ガイドの2021が10月に発表になっている。
 …のだが、え~、と、トップ10を見ると昨年とまったく一緒。
 ん?…と思ってよく見ると、

Alle nog bestaande restaurants uit de gids van 2020 hebben een plek gekregen in de nieuwste editie.

 と記されており、閉店などせずに生き残っている店については昨年のままのランクとしたようだ。
 各店の論評に関しては、書きかわっている。

 考えてみれば、この方針の方が、客に対して/店に対して、「誠実」ではあるよな~。この災禍ん中で、星がついたのつかないの…と言ってるより(^^;)。

De Lekker gids voor 2021_e0254271_15553488.jpg
03. Tribeca Heeze
06. Ciel Bleu Amsterdam
07. Spectrum(ex.Librije’s Zusje) Amsterdam
08. Pure C Cadzand
09. FG Restaurant Rotterdam
10. Da Vinci Maasbracht
11. Joelia Rotterdam

 20-26歳から選ばれる若手サービス賞には、Driebergen のLa ProvenceのソムリエールAnne Marie Nijhoff (25)。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*





# by aqishii | 2021-02-09 20:39 | 情報(海外) | Comments(0)
2021年 02月 08日

Guide Michelin Belgique et Luxembourg 2021

 ミシュラン・ガイドのベルギー(及びルクセンブルク)版2021年の内容が、1月に報じられてましたわ。

 新3つ星に『Zilte』が輝いた。

Viki Geunes - Zilte - Antwerp

 「ベルギーに3つ星が1軒だけ」…っていう、みんなが何となくモゴモゴしてる状態を、やっと解消に出た、っつうか。
 …ところで、ずっと『't Zilte』って表記だったけど、最近は『Zilte』みたい(^^;)。
 下馬評はむしろ、ボンボンやレールデュタンの方が人気あったような気もするが、ベネルクスって割りとミシュラン/ゴーミヨが「ウチは違うけん」ってチョイスする印象があって、GM18点のジルテはその点は「ありそうな」感じw。
 ウチ…の個人的な感想をメモっとけば、ウチら、ベルギーはそこそこは行ってる方だけどジルテって「何かいつもやってない」んだよなあ(^^;)。縁が無いんかなあ(^^;)。
 あ、ところで、この御時世に授与するんだから「経営はダイジョブ」と見た…ってのはあるんだろうねえ。
 やはり3つ星レースに名が挙がってたシーグリルや、料理なら3つ星を凌ぐと言われるシャンブルセパレも閉店してるわけだし。
Guide Michelin Belgique et Luxembourg 2021_e0254271_15241686.jpg


 新2つ星が2軒、これも昨年より多い。
Maarten Bouckaert - Castor - Beveren-Leie
Bart Desmidt and Philip Vandamme - Bartholomeus - Knokke
 Maartenは1982年生まれの若いシェフ、Beveren-Leieはコルトレイク近くの星は珍しそうなエリア。
 バーソロミューは、ゴーミヨ同様、新生バーソロミューとなって以前通りのランクに出戻りw。シェフは連名で紹介されている。
 …ちょっと気になってググると、新バーソロミューは、このシェフ2人とマダムとアシスタント1人の4人きり体制だそう。この新生の動機として「以前は一部のスタッフにプロ意識に欠けた行動があった」などとしている辺り、新店はヨサゲだなあ。


 新1つ星も10軒、と昨年より多い。


●3つ星
 Zilte ↑

●2つ星
[Brussel]
 Bon-Bon
 La Paix
 Le Chalet de la Forêt
[Flandre]
 Cuchara
 Slagmolen
 La Source – Ralf Berendsen (Lanaken)
Guide Michelin Belgique et Luxembourg 2021_e0254271_17113312.jpg
 De Vrijmoed – Michael Vrijmoed (Gent)
 De Jonkman
 Restaurant Boury – Tim Boury (Roeselaere)
 La Durée
 Hostellerie Le Fox
 Hostellerie St-Nicolas
 Castor ↑
[Wallonie]
 L'Eau Vive
 Château du Mylord
 La Table de Maxime
 d'Eugénie à Emilie
[Luxemburg]
 Ma langue sourit


 2つ星Sea Grillが閉店…ってゆーか、昨年の項を見て思い出した(^^;)んだけど、


 …ってことだったんだよなあ。どうなったんかなあ。コロナ禍だしなあ、、、。
 まあ、ググれば何か出てくるんだろうけど、まいっか、何かしら評判になってからで、、、(^^;)。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*





# by aqishii | 2021-02-08 15:31 | Michelin | Comments(0)
2021年 02月 05日

Gault Millau Belux 2021

 ゴーミヨのベルギー・ルクセンブルク版2021の内容は、11月に明かされていたようだ。

●chef van het jaar 2021 : Christophe Pauly - Le Coq aux Champs à Soheit-Tinlot
 ワロンの店で、ナミュールとリエージュの間…みたいなとこ。1つ星・GM17.5/20。
 公式サイトを見ると、ちょびっつベルギーらしく尖っていて「これはメモ!」な感じ。(サイトにはテイクアウェイの案内もあるのが「今」だなあ)

●jeunes chefs de l'année
 David Grosdent (L'Envie - Zwevegem) pour la Flandre
 Stefan Jacobs (Hors Champs - Gembloux) pour la Wallonie
 Kevin Lejeune (La Canne en Ville - Bruxelles) pour la région de Bruxelles

Gault Millau Belux 2021_e0254271_18263252.jpg
●各賞
 Sommelier de l'année - Tom Ieven (Hof van Cleve - Kruisem)
 Dessert de l'année: Nuance (Duffel)
 Brasserie de l'année: Bar Bulot (Bruges)
 Gastro-bistro de l’année: Les Potes au Feu (Namur)
 Artisan cuisinier de l'année: Michaël Rewers (Bistrot du Nord - Anvers)
 Plat-légumes de l’année: Brutal by Bruut (Bruges)
 Nouveauté remarquable de l’année: Le Pristine (Anvers)
 Carte des vins de l'année: Arden (Château de Vignée - Rochefort)
 Carte des bières de l'année: La Marelle (Blaregnies)


 点数の方。

19,5 Bon-Bon Brussel



18 Arabelle Meirlaen" Huy
18 Lunch-Lounge Het Gebaar Antwerpen
18 t Zilte Antwerpen
18 De Jonkman Sint-Kruis (Brugge)
18 Slagmolen Opglabbeek
18 Nuance 
18 Bartholomeus ↑

Gault Millau Belux 2021_e0254271_18313012.jpg
 18,5点のSea Grill・18点のChambre Séparéeが消えているが、いずれも閉店。(Chambre Séparéeはコロナに関係なく、閉店の予定だったかも)
 L’Eveil des Sens, La Villa Lorraine, L’Auberge du Moulin Hideux, Uppkök, La Brasserie de la Villa Lorraine, Pépite cave à manger…などの閉店も伝えられている。

 昨年、閉店というか休店で消えていた『Bartholomeus』は、新しいコンセプトの新Bartholomeusとして、18点に復帰。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サン・フーヤン・サルマナザール 9000ml
価格:36300円(税込、送料別) (2021/2/5時点)




# by aqishii | 2021-02-05 18:32 | Gault Millau | Comments(0)
2021年 02月 04日

Gault Millau Deutschland 2021

 ゴーミヨのドイツ版2021年の内容は、例年通り…かなあ、2020年11月に発表になってた。
 編集長がかわり、新任はChristoph Wirtz。

 Koch des Jahres 2021 に輝いたのは、

Thomas Schanz - Restaurant Schanz in Piesport an der Mosel

 サイトなどで写真を見る限り、ドイツらしいかっちりした料理…かなあ?
 ランキングも19点に昇格している。
 他に新19点は、
 Hendrik Otto vom «Lorenz Adlon Esszimmer» in Berlin
 Andreas Krolik vom «Lafleur» in Frankfurt

Gault Millau Deutschland 2021_e0254271_20343011.jpg
 以下の各賞には、
 Gastronom des Jahres: Vincent Klink von der Wielandshöhe in Stuttgart
 Pâtissier des Jahres: Hannes Radeck (Ox & Klee, Köln)
 Sommelier des Jahres: Nancy Grossmann (Rutz, Berlin)
 Entdeckung des Jahres: Max Goldberg (Oxalis, Schluchsee)
 Aufsteiger des Jahres: Matteo Ferrantino (bianc, Hamburg)
 が選ばれている。


 最高19.5点は2軒減って6軒。
 Klaus ErfortとChristian Jürgensが19点へ降格。

19.5点
Sven Elverfeld - 'Aqua' in Wolfsburg
Christian Bau - 'Victor's Fine Dining' in Perl-Nennig
Tim Raue - Restaurant „Tim Raue“ in Berlin
Torsten Michel, "Schwarzwaldstube" in Baiersbronn
Clemens Rambichler, "Waldhotel Sonnora" in Dreis bei Wittlich in der Südeifel

Gault Millau Deutschland 2021_e0254271_20354527.jpg
19点
Klaus Erfort, "GästeHaus" in Saarbrücken ↓
Christian Jürgens, "Überfahrt" in Rottach-Egern ↓
Claus-Peter Lumpp - „Bareiss“ in Baiersbronn
Michael Kempf und Joachim Gerner - Facil in Berlin
Christoph Rüffer - „Haerlin“ in Hamburg
Kevin Fehling - The Table Kevin Fehling in Hamburg
Peter Maria Schnurr - „Falco“ in Leipzig
Jan Hartwig - „Atelier“ in München (Bayern)
Lorenz Adlon Esszimmer in Berlin ↑
Andreas Krolik vom «Lafleur» in Frankfurt ↑
Thomas Schanz - Restaurant Schanz in Piesport an der Mosel ↑

 19点が大世帯になったw。

 19点から消えたのは2軒で、Steinheuers Restaurant zur alten Postが18点へ降格。(残念(^^;))
 それから、世界が注目する日本人シェフ(笑)Tohru Nakamuraだが、彼は昨年のKoch des Jahresでもあるのだが、勤めていた19点のレストラン『Werneckhof by Geisel』が、コロナ禍で閉店となった。
 ただし、Nakamuraシェフは新店『Salon rouge München』で18点獲得。ミュンヘンだと行きやすいし、いいんじゃないかなあ。…ってコロナ自粛下で言ってもアレだが(^^;)。

 ミシュランと違って、閉店休店ではない「降格」もけっこー出してまんな、独ゴーミヨ。

 あ、そうそう、フランス版の項で書き忘れちゃったけど、今年は(大々的には祝えないけど)Gault et Millauは「50周年」の節目かなんからしい。1969年に雑誌を創刊…かな(ガイドブックはその後)。
 いやあ、半世紀ですかー。
 「ゴーミヨ」と言ったもんだが、「そのゴー…がいないゴーミヨ」の方が、もう、長いんだねぇ、、、。

後日、追記:
 ↑…と書いたものの、そうだっけ?…と France 2020版の項を見返すと、
---
 ところでGault et Millauのギドはこの2020版で「50e édition」となったようだ。
 は~。半世紀。ミシュラン1世紀・ゴーミヨ半世紀。(ちなみに、ゴーがミヨに譲ってゴーミヨを去ったのは、1985年。それから35年になる)
---
 と、あった。ぴったり半世紀は昨年か、、、。
 ただ、華々しい式典はホントは2021版発表の場でやるつもりだったらしく、それが流れたのは残念…みたいな記事は出ていた。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*





# by aqishii | 2021-02-04 20:37 | Gault Millau | Comments(0)