AQB59 レストランをめぐるグルメのめくるめくメルクマール (早口言葉)

aqishii.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 25日

ブラス、3つ星やめるってよ

e0254271_16102952.jpg
 …とのことである。
 2018年度版ミシュランガイドへの非掲載を求めたそうだ。

 この第一報を聞いたのは、友人H田氏のFB投稿なのだが、つい、そこに、

「どひゃあ~、、、どっかん、、、でもわかる、、、的な、、、」

 とコメントした。
 改めて考えても、、、なんか、ワタシ的にはそんな感想だ(^^;)。
 何かを感想しようとすると、何かが逃げて行くような感じ。

 この決断が、ブラス家から来た…のは、どことなく、そうかもなあ…と思う。
 ダイレクトな意味では、2005年の「サンドランスの返上」以来となるか。
 セバスチャンは取材に対し、
「完璧な料理を日々提供しなければならないという重圧から逃れたい」
「自分の創作料理がミシュランの調査員に受けるかどうか悩むことなく客の舌を魅了し続けたい」
 といったコメントを出し、ロワゾーの件にも言及したそうだ。

 まあ、「ブラスと3つ星」も不思議な関係だ。
 1990年頃、ゴーミヨなんかは既に「フランス最高の一軒」と賞揚していたブラスに、ミシュラン…ベルナール・ネジュランは、なかなか3つ星を出さなかった。ヴェイラパッサーガニェにはホイホイ出していたのに。
 ネジュラン自身の退陣が本決まりしていた最後の最後、1999年になって、それはようやくもたらされた。どういう心境だったんだろう。
 そこからは読者の邪推になるのだが、そこには、3つ星ってのは何か・3つ星ってのはどうあるべきなのか…という点での逡巡が、あったように思われる。
 そう思うと、「その問題」が、まったく違う形ではあるが、また頭を擡げてきたのかな、とも思う。




el valle

AQ! / el valle 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2017-09-25 23:45 | Michelin | Comments(3)
Commented by sai at 2017-09-29 11:31 x
ブラスが三つ星を取れなかったのは”通年営業していないレストランには三つ星はつけない”というミシュランの暗黙のルールのせいだったときいたことがあります。ロランジェも同じ理由でとれませんでした。20世紀の最後になっていくつかあったルールを時代に合わせて変更したことによって三つ星増えました。シェフが常に厨房にいないレストランには三つ星はつけないというルールが変更されてデュカスのモナコとパリの店に同時に三つ星がついたのもこの頃でしたし初めて三つ星が倒産するという事件もありました。20世紀と21世紀のミシュランは同じものではないと考えています。
Commented by aqishii at 2017-10-02 21:17
 どうもありがとうございます。
 「通年」…なるほど、このポイントがありましたね! これは大きかったかもしれないですね。
 いずれにしても、

>20世紀と21世紀のミシュランは同じものではないと考えています。

 には同感です。
Commented by ぺろみの at 2017-10-02 22:06 x
サンドラスもロワゾーも、自分の代で三つ星を掴みました。ロワゾーは、多大な借金をして店を改装してまで三つ星を摑み取ろうとしたと聞きました。今回のブラスの息子さんは、親父さんが掴みとった星を放棄したいとのことで違和感があります。もし事実誤認があったらご容赦ください。20世紀と21世紀のミシュランが違う話は同感です。


<< 最強の香港と盾 (1)      米其林指南 2018 上海 >>