AQB59 レストランをめぐるグルメのめくるめくメルクマール (早口言葉)

aqishii.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 23日

サイト更新記録 メソポタミア

月初の話。
-----------------------------------------------------------

e0254271_13465749.jpg
2018年 7月
 *メソポタミア風ピクルス
 *バルジャネビイチ 茄子の挽肉詰
 *バーミヤ オクラと肉のトマト煮
 *タワ 野菜炒め煮
 *ファスリアヘシン インゲンと牛肉のトマト煮
 *バルジャネ・マスト 茄子のヨーグルト煮
 *ラハマージュン
 *ケバブミックス:ケバブミルシュク(鶏)、ゲバブデル(羊心臓)、ケバブジゲル(羊レバー)、ゲバブグルチ(羊腎臓)
 +コロナビール
 +アルメニア クール・レッド

[AQ!]
 Tソムリエと納涼呑み会でもすべ~、という夏の夜。
 何軒か満席お断りがあって、じゃあどうしましょうか?…ってとこに思い出されたのが、昨夏オープンしたばっかりの「クルド家庭料理」店。
 それもアリですかなホホホ…と伺う。

e0254271_13473230.jpg
 十条駅前…とは聞いたが、ホントに駅前過ぎて笑う。南口徒歩6秒…みたいな。ただし階段は3階まで上がる。
「おこんばんは」…と入店すると、席には子供とオニーチャン、、、は、家族かフレンズだな(^^;)。正統エスニック・システム(笑)。
 それやこれや、店の作りなど、今年オープンしたスリランカ料理「サンライズ」(船橋)なんかによく似てる。

 料理人はクルド人おっかさんのファーティマさん。
 品書は多種に渡る。
 検討すると悩ましいのだが、「適当に盛り合せOK」的なことが書いてあるので、前菜・つまみ・野菜料理あたりは「適当にお願いします」。ケバブを色々ください。ラハマージュンは食べたいです。
e0254271_13475166.jpg
e0254271_13480840.jpg
 ビールで乾杯、のち、アルメニアワイン。

 皿が、続々と登場。いずれも、ウンマイ♪
 ひじょーに素朴で、美味しい。郷愁の味(嘘)、自分ちの家庭の味(嘘)…って気がする。
e0254271_13482145.jpg
e0254271_13483849.jpg
[へべ]
 ほんとに「おうちの味」っぽい。
 特にタワあたりになると、「名もなき隣の晩御飯」感がはんぱない。
 あと、焼き茄子にヨーグルトと食べるラー油で、バルジャネ・マストごっこができそう♪

[AQ!]
 料理というモノをあまり簡単に説明すると、「ルッコラを『胡麻の味がする』と表現する奴はクソだ」と言うKKシェフに怒られてしまう(笑)が、こちらでいただくクルド家庭料理は、やはりまあ「トルコ料理の近縁のおばさん」的な感想にはなりそう。
 ラフマージュンは「ラハマージュン」表記だ。
 この店、予約料理としては、「兎の丸焼き」「羊の頭」…なんて大ネタもある。“ワインの持込は応相談”…と聞きこんできたTソムリエが、色々悪だくみを思いついてニヤニヤしている。

e0254271_13484820.jpg
 なんかキリがいいんで、河岸を変えて呑むとする。
 「駅前」繋がりでIZAKAYA VINは如何?~おお懐かしい~と、渋谷に行ってみたら~20年ぶりだった(^^;)




[PR]

by aqishii | 2018-07-23 13:48 | サイト更新 | Comments(0)


<< Jonathan Gold、亡くなる      20周年 : AQ!&へべの「... >>