AQB59 レストランをめぐるグルメのめくるめくメルクマール (早口言葉)

aqishii.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 08日

ロブションへの追悼記事

e0254271_21310827.jpg
 繰り返しになりますがご冥福をお祈りいたします。

 へべが、(FBでNさんがシェアしてた)フォーブスの追悼記事(John Mariani筆)が面白いと言う。
 from USA。さすがに紋切り型が多いような本国と違って、「外」からだなあ…という感じ。
 ロブションという人も、少なくとも人生後半は、「内」志向でなく「外」を目指すスタイルであったことを考えると「外からの弔辞」も興味深くはある。

 のっけから、かましてくる…、

yet was, ironically, best known for his decadent butter-rich mashed potatoes than for any other dishes he created for any of his kitchens.

 へべ「…ワロタヽ(^。^)ノ」

 まあ、“この件”wは、PudloのFood & Senseの悲痛(っぽい)追悼記事だと、

tu avais prouvé qu’avec une purée de pomme de terre, une tête de veau, une laitance de carpe, on pouvait faire de grandes choses, autant dire une oeuvre d’art

 という表現になる。

 Marianiは、

Chefs Eric Ripert of New York’s Le Bernardin and Gordon Ramsay were among his students.

 と書く。from USA。

 そのラムゼイの言葉も紹介されている、

Gordon Ramsay said Robuchon once threw a plate of poorly cooked ravioli at him

 まあ、あるある…ですが。
 (注:これは有名なエピソードらしく、後にロブションは「生涯、この一枚しか投げていない」とかなんとかコメントしているらしい)
 Marianiによると、

I met Robuchon once while he was in New York opening L’Atelier, in an interview conducted through an interpreter, since the master’s English was close to non-existent

 そしてそのラトリエ(ロブション本人が一緒の時)で食べたのがスゲー美味かったんで、また1週間後に再訪したら、ロブションはいなくて、「one of the more disappointing meals of my life」…だったというエピソードも添えている。
 (その後、「これからはもう何処のラトリエにもロブションはいないんだけど、どうすんだべ?」的なことも…)

 まあ勿論、正統な評価やまっとうな送る言葉の部分も多くあるのだが、ちょっと気楽な「外から」感を観察できる記事だ。

***

 Pudloの記事は、相変わらず散文調だが、恐らくはいつもより沈痛で、まあなあ…なことを言ってる。感じ?

 その中では、

pour l’esthétisme sourcilleux de tes plats magnifiquement mis en scène avec ses points, ses mosaïques de couleurs et ses déliés, comme ce magnifique velouté de chou-fleur au caviar qui fut l’un de tes plats fétiches.

 と書いてるのが、我が家にはツボか(^^;)。ウチって、「ロブション」と言えば「ぽちぽち(points)」…だからなー(^^;)。

Tu t’étais inspiré du Japon, où tu étais révéré à l’égal d’un dieu vivant, non seulement pour tes tables à la mode nippone,

 とりわけ「日本との関係」は深い、という点には触れている。
 「ロブションが亡くなった」と聞いてすぐ「世界のロブションはどうするんだろ」と思ってしまったのだが、考えてみれば、やってくつもりのとこは、そんなに何が変わるわけでもない気もした。
 けど、恵比寿…は、どうなんでしょうね?

 ところでPudlo、

Tu avais moins de secrets que Paul Bocuse

 と書いてるんだけど、これは、どーゆー点を指してるのかなあ???
 サンドランス、ボキューズ、ロブション…と悲しいことに続いてしまったのだが、葬式ひとつとっても「比べられそうで」いやなことですなあ(^^;)。




[PR]

by aqishii | 2018-08-08 12:02 | ニュース(海外) | Comments(0)


<< イ・ルンガ、移転      Joël Robuchon, ... >>