AQB59 レストランをめぐるグルメのめくるめくメルクマール (早口言葉)

aqishii.exblog.jp
ブログトップ

2018年 10月 11日 ( 1 )


2018年 10月 11日

秋の兆しを岩っ手 -Celebrating the signs of autumn- (2)

 8月末~9月頭の話。「夏休み最後の思い出写真」整理中…モード(^^;)。
-----------------------------------------------------------

e0254271_20490104.jpg
[朝食]
 *一晩仕込みの塩昆布大根
 *干し山女焼
 *蕨
 *もろみ醤油
 *昨日練りの生麩 ホヤ塩
 *ピーマン・夕顔
 *粥 汁椀

 穏やかに朝。
 粥の湯気が待つ♪
 パッと見、フツーの「日本の旅館の朝ごはん」…その通りながら随所に細かい工夫や配慮があって、とっても美味しい。抜群の生麩、干しのヤマメ、大根に蕨(季節ハズレ…だけど出てたから、って話だっけ)に夕顔♪
 (ついつい、比良が…余呉が…みたいなヒソヒソ話をしてしまうw)

e0254271_20484644.jpg
 朝ごはんの元気を駆って、クルマに乗せてもらいちょっと離れた「田んぼ」見学をさせていただく。
 米は勿論、遠野1号。…だが、最初はあきたこまちでチャレンジしていたそうで、「でもなんか違うな(笑)(名前もな)」ってとこで絶滅寸前の遠野1号に出会ったそう。
 無農薬・無肥料栽培の自然農法で、伝統に学びながらエビデンスを出しつつ、深化させている。
 雑草(「…という言い方はイヤなんで草(クサ)と呼んでます」とのこと)も生かし、十分なスペースをもって栽培されてて、稲穂の間あいだで咲いてる可憐な草花が可愛い♪ 「全ては土」。
 ま、あんま、シロートが農業話をすると“沼”に落ちやすいんで、そんなとこにするが、食う側・客側的なお気楽な視線をメモっとけば、「要」さんの田んぼは、

 自然か?不自然か?…と聞かれれば、自然!に見える
 美しいか?醜いか?…と聞かれれば、美し!く見える
 贅沢か?貧相か?…と聞かれれば、贅沢!に見える

 とオモタ。

 目はすぐに慣れるもんで、フツーの田んぼ/要さんの田んぼ…の境目に来ると、やはり「今のフツー」は不自然…には、見える。
e0254271_20491882.jpg
 蜻蛉とか蝶とか。
 低木の幹は、けっこー鹿に齧られてる。
 薄に松。
 田んぼの向こうに見える、朴の大木。その朴葉には昨ディネでお世話になりました♪

e0254271_20502352.jpg
*****

 次の目的地に出発する4人と別れ、ボクらは遠野ミニミニ観光。
 レンタカーを借りてる。
 遠野は観光地として見ると、けっこー広い。
 レンタサイクルという手もあるが、フツーにはタクシー…の料金を考えるとレンタカーが借りられるか。…じゃ、「レール&レンタカー」で。…ってな感じ。

 まずは綾織の「続石」。山中の謎の巨石…だと言う。
 遠野駅から10km弱。
 道路脇に「名勝続石 これより登り五百米」の碑と駐車場。山中へ分け入る。
 すぐに登り。歩くのに困難はないが、大雑把な整備の登山道…なのがイイ♪
 15分ほど進むと、ちょっと開けた「弁慶の昼寝場」。そしてそこから見上げた辺りに、林の木の間に挟まっているような大岩「泣石」がある。何やら不思議な眺め。
 ちょっと右手に進むと、デターーーー!!!、巨石「続石」の怪異な威容♪
 けっこー、唖然・呆然・ぽかーーん! 思ってたよりずっと、デカくて、変! (ググれば、7m x 5m x 2m)
 すんごい迫力で、怪しい空気が漂っている♪

e0254271_20512373.jpg
 名称・由来なんかは「遠野物語」参照アレ、かな。
 「遠野市指定天然記念物」らしくて、じゃあ天然か?…って、ま、岩は天然だろうけど、この作りはドルメンなんじゃなかろか?…って話らしい。
 まあ、岩ってクル…よなあ。世界ドルメン巡りでもしよーかなーw。
 よく見ると凄いのが、この続石、「2つの岩の上に巨岩が渡しかかってる」ように見えるのだが、近づいてよく見直すと、片方には1cnばかりの空隙があり、手前の岩だけに巨岩は乗っている…という形なのだ。
 しかし、よく東日本震災にも耐えたなあ(^^;)。

*****

 ひや~凄かたす♪ (あと、周辺にお店や自販機や看板の類がまったく無く、標識も最小限だけ。…ってのが、日本の観光地離れしてて素晴らしい)
 と、クルマに戻る。
 次、どうしようか…と相談するが、ボクらの貧弱な観光キャパ・タンクはけっこー満ちてしまったようだ。
 観光スポットは次の機会でもいっかあ…と「道の駅」へ。
 想像通り…というか、「カッパ捕獲許可証」やら「かっぱカレー」やらの素敵グッズを生温く眺め楽しんだ後、河童にはあまり関係ない産物を2,3仕入れる。

e0254271_20504543.jpg
 のんびりした後、はなはだ簡単ではございますが、レンタカーを返却。
 …と、駅のあたりに煙が立ち込め、何やら騒がしい。
 行ってみるとC58、「SL銀河」って奴なのであった。鉄じゃないんで萌えないけど。旅先でSL、けっこー出会うなあ。



[PR]

by aqishii | 2018-10-11 20:55 | 美味しい日々 | Comments(0)