AQB59 レストランをめぐるグルメのめくるめくメルクマール (早口言葉)

aqishii.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Michelin( 145 )


2018年 07月 02日

米其林指南 廣州 2018

 えーと、広州版が出たみたい、これが初年度。
 赤本のカバーエリアは、もうパチもんが混ざってても気付かねんじゃね?…ってくらいな感じになって来たけど、それはそれでいいのかもねーw。

 1つ星が8軒…というのが最初の一歩。2,3は無し…と、わりとケチ臭かったw?

1つ星
 炳胜公馆 Bingsheng Mansion
 炳胜私厨 Bingsheng Private Kitchen
 惠食佳(海珠店) Wisca (Haizhu)
 江(广州文华东方酒店) Jiang by Chef Fei
 愉粤轩(广州四季酒店) Yu Yue Heen
 玉堂春暖(广州白天鹅宾馆) Jade River
 丽轩(广州丽思卡尔顿酒店) Lai Heen
 利苑(越秀) Lei Garden (Yuexiu)

 ま、高級ホテル内のような安牌中心なんすかね?

 中国語新聞の見出しに
「米其林广州爆冷!没有二星、三星餐厅!只有8家一星餐厅!」
 ってあったけど、「爆冷」は日本語にすると「超~冷てぇ!」…って意、では、無いのか(笑)。



[PR]

by aqishii | 2018-07-02 14:38 | Michelin | Comments(0)
2018年 06月 21日

Michael Ellis、ミシュランガイドを去る

e0254271_01221047.jpg
 2月のClaire Dorland-Clauzel(comité exécutif)に続き、9月14日にマイケル・エリスがミシュランガイドから離脱する予定だって。ル・モンドは、「Un vent de changement souffle chez le guide Michelin」と表現している(Parker wine guide買収もあった)。

 マイケルは、2012年1月からdirecteur mondeを勤めていた。9月から、ドバイのホテルグループJumeirahのガストロノミー部門で働くらしい(マイケルエリスって、ガイドの前はバイクのタイヤ売りじゃなかったけ?w)。
 ミシュランの発表を見ると、ミシュラン/マイケル両サイドとも穏やかなコメントを出している雰囲気。

 後任は、directeur des activités gastronomique et voyage du groupeである、Alexandre Taisne。まっすぐ上がってきた感じ。




[PR]

by aqishii | 2018-06-21 21:33 | Michelin | Comments(0)
2018年 04月 18日

シカゴの3つ星「Grace」閉店

 ニュース…じゃなくて去年の話だけど、珍しいのでメモ(^^;)。

 ミシュラン・シカゴ2018版が発表されたのが2017年10月、「Grace」は引き続きの3つ星(2015版で獲得)。
 その2ヵ月後、閉店となった。
 シェフCurtis Duffy・マネージャーMichael Muserと、オーナーMichael Olszewskiが決裂したそーです。

 まあ、珍しいよね。ミシュラン3つ星…って、昨今はそんなもんか…という、メモ♪


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】70ダイニング7点セット シカゴ
価格:84360円(税込、送料無料) (2018/4/20時点)



[PR]

by aqishii | 2018-04-18 12:40 | Michelin | Comments(0)
2018年 04月 04日

Guide Michelin Main Cities of Europe 2018

e0254271_20462681.jpg
 ミシュラン・ガイドの欧州主要都市版。
 独立したNordic版の登場以来、「Main Cities」版『だけ』の星の変動は少ない。
 今年は、ブタペストの「Onyx」・ウイーンの「Konstantin Filippou」が新2つ星に輝いた。

 以下、この版だけに登場する5カ国を見ると、

●新2つ星
 Konstantin Filippou - Vienna
 Onyx - Budapest

●新1つ星
 Blue Mustard - Vienna
 Das Loft - Vienna
 Pramerl & the Wolf - Vienna
 SHIKI - Vienna

 一昨年ほどではないが、昨年よりは新星が生まれた。とくにウイーン、Bibも多く出た。まあ、かつては単独版があったオーストリーだが(^^;)。
(そう言えばこないだ、パッとしないミシュランTV番組で、かつての2つ星「Taubenkobel」が「ハシゴをはずされた(^^;)」とボヤいてましたな~)
 「SHIKI」はそのまんま四季…和食店のようだ。

オーストリー:2つ星7軒(1増)、1つ星12軒(4増)
チェコ   :1つ星2軒(1減)
ギリシャ  :2つ星2軒、1つ星3軒
ハンガリー :2つ星1軒(1増)、1つ星3軒
ポーランド :1つ星2軒

 2つ星は、上記2軒と、Amador, Mraz & Sohn, Silvio Nickol, Steirereck, Ikarus, SENNS, Funky Gourmet, Spondi。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




[PR]

by aqishii | 2018-04-04 15:23 | Michelin | Comments(0)
2018年 03月 14日

台北 米其林指南2018

e0254271_00453985.gif
 ミシュランガイド台北版、初登場。
 香港は「米芝蓮」・上海は「米其林」…台北は「米其林」でありますか。

3つ星
 Le Palais 頤宮中餐廳(君品酒店)

2つ星
 祥雲龍吟
 請客樓(台北喜來登大飯店)

1つ星
 大腕 Da-Wan
 教父牛排 Danny’s Steakhouse
 金蓬萊遵古台菜 Golden Formosa
 謙安和 Ken An Ho
 吉兆割烹壽司 Kitcho
 L’ATELIER de Joël Robuchon
 La Cocotte by Fabien Verge
 Longtail
 明福台菜海產 Ming Fu
 MUME
 Sushi Nomura
 Sushi Ryu
 TaÏrroir
 大三元酒樓 Three Coins
 天香樓 Tien Hsiang Lo (亞都麗緻大飯店)
 雅閣 Ya Ge (文華東方酒店)
 RAW

e0254271_22061779.jpg
 「ああハイハイ」とは言わないまでも、「フ~ン」と言う声は聞こえてきそう♪ …まあ、上海版・ソウル版が出た時…的な眺め、なんかなあ。
 ともあれ、龍吟はおめでと~ございますw。

 RAWは掲載拒否って言ってなかったけ?(笑)
 MUME、TaÏrroir、Longtail…と1つ星に揃い、若きイノベーターの店は、ミシュラン台北がこれから続くなら、注目の軸となっていくだろう。

 頤宮は広東料理・請客樓は四川揚州料理なので、台湾料理からの星は、金蓬萊と明福の2軒。中華はホテル内の店が多いな。
 明福は例の「ぶっとびスープ」の店だなあ(この言葉、書くだけでもゾッとしないが…)

 日本には「和洋中」という言葉があるがw、和洋中で見ると、
 和:洋:中=6軒:7軒:7軒
 だ。接戦だ(笑)。(大腕を日本料理に含めた場合)

 ついでに:先だって発表されたBib Gourmandの方には、
鼎泰豐阜杭豆漿、林東芳牛肉麵、永康牛肉麵、福州世祖胡椒餅、梁記滷味…
 などなど見慣れた感じ(^^;)の36軒があげられている。



[PR]

by aqishii | 2018-03-14 18:03 | Michelin | Comments(0)
2018年 03月 08日

Michelin Guide Croatia 2018

e0254271_01221047.jpg
 えーとなんだっけ、もうミシュランガイドの話とか、よ~わからんのだけど、クロアチア版。
 って、あったっけ。ヽ(^~^;)ノ
 2年目が出た。…そうである。
 新1つ星が2軒あらわれて、3軒になったそう。

1つ星
 Monte
 Pelegrini (new)
 360º (new)

 3軒とも、自サイトの料理写真を拝見すると「ま、欧州の1つ星やな」って感じ。
 Monteのあるロビニはトリエステが近く、東イタリア旅行にもくっつくかもしれない。

 まあしかし、“情報のよ~わからんとこを赤本頼りに食い歩く”…と思えば、昔懐かしい正しき赤本旅行の気分であって、それを現在味わえる…のはクロアチア版なのかもしれないヽ( ´▽`)丿。




[PR]

by aqishii | 2018-03-08 11:28 | Michelin | Comments(0)
2018年 02月 21日

The Michelin Nordic Guide 2018

e0254271_024832.jpg
 ミシュランガイド北欧版、その4年目が発表となった。北欧全域版としては3年目。

●新3つ星

 1週間履いた靴下がにおい出してもクンクンしながら待つミシュラン、、、としては素早い仕事(笑)。
 まあ「前店から続いている」という判断なのだろうが、新店オープン半年での3つ星…は論評に晒されそう。
 まあ、コペンとオスロに輝く3つ星をストックホルムにも…というバランス取りには良かったろう…という風に見えてしまうのも、論評に晒されそう?(笑)
 ところで、個人的には…知人サークル的には、の話も付記しておくと、あまり芳しくない感想の多い当店なのだが、そちらサイド側からも「移転してからとても良くなった」という声が聞こえてはいる。


●新2つ星
 Kadeau Copenhagen
 Daniel Berlin

 Frantzénもそうだが、妙に「世評に従った」みたいなチョイスだ(笑)。ますます取れないよ(^^;)。


●2つ星
 COPENHAGEN:a|o|c、Kadeau Copenhagen
 HENNE:Henne Kirkeby Kro
 STOCKHOLM:Oaxen Krog
 MALMÖ:Vollmers
 SKÅNE TRANÅS:Daniel Berlin

 オープンした新「Noma」は、「この版には間に合わず」の扱い。


e0254271_14483064.jpg
●新1つ星
 COPENHAGEN :Jordnær
 VEJLE:Me|Mu
 HELSINKI:Grön
 OSLO:Galt
 MALMÖ:SAV
 STOCKHOLM:Agrikultur
 STOCKHOLM:Aloë

 昨年、「頑張れストックホルム・ヘルシンキ・オスロって感じ?(笑)」と書いたら、見事に、ストックホルム・ヘルシンキ・オスロから出たヽ( ´▽`)丿。
 ここ見てるな?(笑)…ってか、香盤表が読めるんだよな、ミシュランw。


●1つ星
Clou
Era Ora
Jordnær
Kiin Kiin
Kong Hans Kælder
Marchal
108
e0254271_23334827.jpg
Studio at the Standard
Domestic
Frederikshøj
Gastromé
Substans
Kadeau Bornholm
Ti Trin Ned
Dragsholm Slot
Frederiksminde
Me|Mu

Ask
Ora
Demo
Grön

Dill

Galt
Kontrast
Statholdergaarden
RE-NAA
Sabi Omakase

e0254271_16154075.jpg
Agrikultur
Aloë
Ekstedt
Gastrologik
Imouto
Sushi Sho
Bhoga
Koka
SK Mat & Människor
Thörnströms Kök
28+
Upper House
Bloom in the Park
SAV
Sture
Hotell Borgholm
PM & Vänner


e0254271_23235702.jpg
 がが~ん、Den Røde Cottageの名前が無い!
 ググってみると、2017年一杯で閉店した模様。
 Anita Klemensenは、「何か新しい展開を考える時期」「ミシュラン星は目的じゃないし」…と、北欧くっさいコメントを出しているようだ(^^;)。
 ちなみにコペンでは珍しく経営状態は良かったらしく、昨年・一昨年と安定して70万クローネほどの黒字を計上…とわざわざ数字入りで報道されている。
 いやあ、、、当面は、寂しいなあ。ひっじょーに個人的にだけ言えば、Den Røde Cottageは再訪したかった、個人的再訪希望度で言えばGeraniumやRelæより高い店でありました…。

 で、Den Røde Cottageのサイトを見ると、「店舗」は引き継がれるようで、「DEN RØDE COTTAGE」の名前のまま、若い新オーナーたちの下、来月3月にはスタートするようだ。「ポリシーなどは以前のまま」のようなことを言っている。

 …しかし、続けてミシュラン星のメモを取っていると、段々、「何処が星取ったか?」より「何処か閉店してないか?」チェック目的みたいになってくるなあ、、、ヽ(^~^;)ノ

 あと、「Bror」は『Bib』を失ってしまった。すわこっちも何かあったか?…とサイトを見たが、フツーに営業している模様(^^;)。
 nomaファミリーとしては情けない気もするが、まあBibはあってもなくても…とは言えるか。
 (追記:Brorはやはり閉店に向かっているようだ、との現地情報いただきました)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*





[PR]

by aqishii | 2018-02-21 12:47 | Michelin | Comments(0)
2018年 02月 06日

Guide Michelin France 2018

e0254271_18125651.jpg
 本ブログは、今更断るまでもなく、一義的にはウチの「家庭内メモ」であるんで、『仏ミシュラン2018と俺ら』…な話から(^^;)。

 発表の前日2月4日、ボクらは広島「ル・ジャルダン・グルマン」で小山シェフとTable de ManvilleのシェフMatthieu Dupuis Baumalの素晴らしいコラボディナーをいただいていた。
「なんか今日、マッちゃん(…と小山シェフはMatthieuシェフを呼ぶ)、イイことあったみたいなんですよ♪」
 …どうも、星が付いたらしい。フランスからそういう連絡が来ていると言う。マッちゃんはゴキゲンだ。
「いやいやいや、それはオメデトーーーー!!!」
 Gault et Millauの当年Grand de demainとしてはトーゼンの星ながら、初めての星の貰い心地はやはり格別だろう。
 奇遇というのか何というのか、我々にとっても「仏ミシュラン2018…と言えば、あのアレね」と記憶される年度となった(笑)。

 マッちゃんの店のあるDomaine de Manvilleはles Baux de Provenceのホテルなのだが、同じプロバンスの、そこから数10kmのLe Castelletで3つ星が出た。
Restaurant Christophe Bacquié (Le Castellet)
 マッちゃんによると「ウチの辺り、なんかちっともミシュランの調査員が来なかったんだけど、最近急に3回も来てさあ…」という話であった。ミシュラン御一行、このChristophe Bacquiéの3つ星審査で回っていて、マッちゃんとこにも気が付いたのかもねえ(笑)。


●3つ星
 で、新規は2軒。
La Maison des Bois (Manigod)
Restaurant Christophe Bacquié (Le Castellet)

e0254271_210593.jpg
 こないだの「噂」には書かなかったけど、ヴェイラ様は「今年3つ星じゃなかったら掲載拒否だもんね」と、自信タップリ…というか恐喝…というか(笑)してた、というのが報道にも噂話にもあった。
 ま、ともかく、3回目の3つ星げっと!
 「噂」と見比べると、「噂」の本命からVeyrat・「噂」の穴からBacquié…だった。

 やっぱ3つ星リストには、ヴェイラの名前くらいあった方が落ち着くわな(笑)。67歳、昨年2つ星に上がったばかり
 そうそう、申し立ては通ったようで、ブラス家は3つ星返上。
 しかしなんだ、昔を振り返ると、ブラスヴェイラ・ロランジェが「フランス、3人の孤高」って感じだったけど、この3人が3つ星で揃ってたのって、ほんの一瞬しかなかったんだなあ。

 3つ星総数28軒は最多記録更新。…ってどっかが書いてた、まあ近年単調増加に近いからそらそうだろうけど、1930年代の3つ星乱発期よりも多い、のね。

- Alain Ducasse au Plaza Athénée (2016)
- Le Cinq, à l'hôtel Four Seasons George V (Christian le Squer, 2016)
- Alléno Paris - Pavillon Ledoyen (Yannick Alléno, 2015)
- Épicure à l'hôtel Bristol (Eric Frechon, 2009)
- L'Astrance (Pascal Barbot, 2007)

e0254271_16102952.jpg
- Le 1947 au Cheval Blanc à Courchevel (Yannick Alléno, 2017)
- La Bouitte, à Saint-Martin de Belleville en Savoie (René et Maxime Meilleur, 2015)
- L'Assiette champenoise, à Tinqueux dans la Marne (Arnaud Lallement, 2014)
- La Vague d'or, à Saint-Tropez (Arnaud Donckele, 2013)
- Flocons de sel, à Megève (Emmanuel Renaut, 2012)
- Paul Bocuse, à Collonges-au-Mont-d'Or dans le Rhône (1965)
- Le Louis XV Alain Ducasse (1990, retirée 1997, retrouvée 1998, retirée en 2001, retrouvée 2003)


●2つ星/1つ星
 新規5軒。…そんなもんかなあ、と思うけど、実は昨年は12軒もあった。調整?
 全然下馬評を聞いてなかった?かなあ、というのはニースのFlaveur。やっぱ今年は「南」?

Au 14 Février (St-Amour-Bellevue)  Masafumi Hamano
Flaveur (Nice)
Hostellerie Jérôme (La Turbie)
Jean Sulpice (Talloires)
Takao Takano (Lyon)

 で、たった5軒の中に日本人シェフが2人。
 更には、48軒の新規1つ星の中には、

Pertinence (Paris) Ryunosuke Naito
Montée (Paris) Takayuki Nameura
Château de Cordeillan-Bages (Pauillac) Takashi Kinoshita
Ken Kawasaki (Paris)
Etude (Paris) Keisuke Yamagishi

 5人が含まれる。
 まあ日本人シェフの活躍は「見慣れた風景」になってはきたが、いよいよ階梯が「2つ星」に攻め入ってきていることもあり、マイケルエリスも「優れてんだからしかたなかんべ♪」みたいなコメントをしているようだ。
 「新1つ星に日本人3人」という報道もあった。まあ毎年沢山おるだで、正確な数字はええわ、モンデュー…って感じw。

e0254271_17545226.jpg
 2つ星陥落は、
Le Trianon de Gordon Ramsay (Versailles)
Le Bateau Ivre (Bourget-du-Lac)
 昨年のコロンビエのランフィトリオンに続き、ロリアンのランフィトリオンまで落ちてしまった(かんけーないか(^^;))。
 そろそろの頃合かもしれないけど、残念だなあ。ボクらにとっては最高のフランス料理体験の一軒であり、不思議なことに「私もランフィトリオンが最高だった」という方に何人か出会ったことがある。いずれにしても、ミシュランでは3つ星取れず終いにはなりそうだ。ゴーミヨでは相変わらず19点5帽の「最高位」。
 Olivier Bellinもナニだし、いつものこれが「ミシュランのブルターニュ」なのかもしれないw。

 そう、Olivier Bellinついでにメモっとくと、早速、「3つに届かず惜しかった」リストを出している報道もあった。
 Jean-François Piège, Jean-Georges Klein, Olivier Bellin, Christopher Coutanceau, Alexandre Couillon

 1つ星回りでのトピックを拾っておけば、
・2016年陥落のAuberge Grand'Maisonが復帰
・昨年獲得のle château de Noirieuxが陥落
 などの速い動きもあれば、
・Château de Montreuilが30年維持した星を失う
 などもあり、
・最年少27歳は、Le Pousse PiedのAnthony Lumet/SEPTのGuillaume Mombroise

*****
e0254271_15063838.jpg

 セレモニーはBoulogne-Billancourtで、ポールボキューズへ哀悼の意を表した後、Anne-Sophie Picをホストに進行したようだ。
 ピックだけに、「3つ星シェフが28人にもなったのに女性は1人ですね?」なんてインタビューにも答えていたが、次のアナウンスはちょいと目をひく。
This year the guide is launching a mentoring scheme led by Anne-Sophie Pic, the only woman with three stars in France, to help chefs cope with the pressure that Michelin recognition brings.
 まあ「ブラス騒ぎ」も関係してますかねー。

*****

 ところで、本家restaurant.michelin.frサイトで、星付レストランを見てたとですよ。
 このサイトはレストラン予約機能もあって、幾つかのレストランの予約が取れるとですよ。
 で、3つ星店リストを見てたら「L'Ambroisie」にも[Reserver]ボタンが付いている。へえ、便利な世の中になったもんだ…と試みに予約に入ってみると、妙に、「取れる」。いつでもどうぞ。ええ?…もうランブロワジーってそんなもんなん??…と思って、よくよく見てみたら、Mâconの「L'Ambroisie」の予約…でやんの、よ!
 …つまり、まあ、「リンクミス」な訳だが、大丈夫なんかミシュラン? (まあ、大丈夫でないけど)
 そして、ウッカリ気付かずにマコンの予約しちゃうヒト、いないかなあ(^^;)。
(後日注:↑この件に関しては、是非↓のコメント欄をご覧下さいませ)

●新1つ星
Alan Geaam (Paris)
Auberge de la Tour (Marcolès)
Auberge Grand'Maison (Mûr-de-Bretagne)
Chapelle St-Martin (Limoges)
Château de Cordeillan-Bages (Pauillac)
Château de Courban (Courban)
Ima (Rennes)
Comice (Paris)
Emporio Armani Caffè (Paris)
Etude (Paris)
Garopapilles et Le Quatrième Mur (Bordeaux)
Intuition (Saint-Lô)
Jean Chauvel (Boulogne-Billancourt)
Jérôme Feck (Châlons-en- Champagne)
Ken Kawasaki (Paris)
La Merise (Laubach)
L'Almandin (St-Cyprien)
La Promenade (Verfeil)
L'Arcane (Paris)
La Table de la Ferme (Sartène, Corse)
L'Atelier Yssoirien (Issoire)
l'Auberge de Bagatelle (Le Mans)
Le Barbacane (Carcassonne)
Le Chateaubriand (Paris)
L'Ecrin (Paris)
Le Domaine de la Corniche (Rolleboise).
Le Grand Cap (Leucate)
Le Jasmin (Villeneuve-sur-Lot)
Le Marcq (Marcq-en-Barœul)
L'Émulsion (Bourgoin-Jallieu)
L'Essentiel (Deauville)
Les Fresques (Évian)
Le Quincangrogne (Dampmart)
L'Hysope (La Rochelle)
Le Pousse-Pied (Tranche-sur-Mer)
L’O des Vignes (Fuissé)
Loiseau Rive Gauche (Paris)
Lou Cigalon-Maison Martin (Valbonne)
Louison (Aix-en-Pce)
Mavrommatis (Paris)
Montée (Paris)
Pertinence (Paris)
Quinsou (Paris)
SEPT (Toulouse)
Table - Bruno Verjus (Paris)
Table de Manville (Baux-de-Pce)
Transparence 'La Table de Patrick Fréchin' (Nancy)
U Santa Marina (Porto-Vecchio, Corse)


2002版の話
2003版の話
2004版の話
2005版の話
2006版の話
2007版の話
2008版の話
2009版の話
2010版の話
2011版の話
2012版の話
2012噂
2012噂(2)
2012噂(3)
近年の3つ星の話
2013噂
2013噂(2)
2013版の話
2014噂
2014版の話
2015噂
2015噂(2)


LoDoc

AQ! / Lo.doc 【CD】 【送料無料】
価格:2,500円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2018-02-06 18:00 | Michelin | Comments(3)
2018年 01月 31日

噂 le Guide Michelin France 2018

e0254271_210593.jpg
 ミシュラン・ガイド・フランス版の噂の飛び交う季節…になった。
 えーと、2月9日リリース・2月5日記者会見。
 とはいうものの、昔のようなフェット感は無いけど,一応、メモ。
 …大体やね、この「噂」コーナーで名が出て「本発表」で落選…くらいの店が、食べ歩き旅行者的には「最も狙い目♪」だったりするしの~(^^;)。

 フランス版に関しては、2つの大事が既に知られている。
 偉大なるポールボキューズの逝去、と、ブラス家のミシュランガイド非掲載要求、である。
 それが直接にミシュランガイドにどう影響するのか?…は未知ながら、今回は「そーゆーフランス料理界」下での初の発表となる。

 それから今年は、マイケルエリスの言葉によると「事前通告」は基本的にはしていないそうだ。
 生で「シェフがビックリ」しているのを世界に流したいらしい(笑)。

 3つ星候補として取り沙汰されているのは、
Jean-François Piège
Olivier Bellin
 …ん~、それでよければ俺でも言える(笑)。
 「当たる確率は低いが」と断った上で、
Alexandre Couillon
Jean Sulpice
Laurent Petit
Christophe Bacquié
Christopher Coutanceau
 …といった辺りの名前を挙げる評者もアリ。

 星の動きが注目される、と報じられているのは、
Alexandre Mazzia, AM
Philippe Labbé, La Tour d'Argent
Le Lauryvan
Le St James (Nicolas Magie)
L'Imaginaire
Cordeillan Bages
Garopapilles
Passion et Gourmandises
Jean des Sables
 という辺り。

 ところで、「Food and Sens」の2018年版についての「MICHAEL ELLIS インタビュー」は、少なくとも質問についてはズケズケと踏み込んでいて素晴らしい。
 日本の飲食ジャーナリズムはちょっとは見習ってほすぃものだ(ノ゜▽゜)ノ 。

PS.
 更に、ガブリエルのJérôme Banctelの3つ…という噂が、広島経由レボーから、、、

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



el valle

AQ! / el valle 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2018-01-31 22:17 | Michelin | Comments(0)
2017年 12月 16日

Guide Michelin Chicago 2018

 メモ忘れてたけど、ミシュラン・ガイド、シカゴ版2018年の内容が報じられてた。

 3つ星は、Alinea, Graceで変わらず。
 2つ星は、Sixteen, Acadia, OrioleにSmythが加わった(昨年夏オープンで1つ星を得たばかり)が、42 Grams, Truが閉店したため、 総数は1減の4軒。

 1つ星は19軒。
 新規の2軒はElskeとEntente。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



septieme

AQ! / septieme 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2017-12-16 00:39 | Michelin | Comments(0)