AQB59 レストランをめぐるグルメのめくるめくメルクマール (早口言葉)

aqishii.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Gault Millau( 50 )


2018年 11月 14日

Gault Millau Deutschland 2019

e0254271_18302078.jpg
 ゴーミヨのドイツ版2019年の内容が報じられた。
 最高19.5点は1軒増えて8軒。
 昨年までは「19.5点はすべて3つ星」だったのだが、Tim Raueが2つ星で19.5点に。ミシュラン2019ではどうなるかな?
Klaus Erfort, "GästeHaus" in Saarbrücken
Christian Jürgens, "Überfahrt" in Rottach-Egern
Torsten Michel, "Schwarzwaldstube" in Baiersbronn
Clemens Rambichler, "Waldhotel Sonnora" in Dreis bei Wittlich in der Südeifel
CHRISTIAN BAU - 'Victor's Fine Dining' in Perl-Nennig
Sven Elverfeld - 'Aqua' in Wolfsburg
Tim Raue - Restaurant „Tim Raue“ in Berlin ↑

 19点は2減の4軒。Osnabruckの「La Vie」が閉店のため消えている。
Claus-Peter Lumpp - „Bareiss“ in Baiersbronn
Christoph Rüffer - „Haerlin“ in Hamburg
Peter Maria Schnurr - „Falco“ in Leipzig

 逆に「3つ星は19.5点」もほとんど成り立っているのだが、例外が、Jan Hartwig AtelierとKevin Fehlingの18点。
 まあしかし、赤黄の足並がほぼ揃うのがドイツのとくちょーw。

 
 Koch des Jahres 2018: Johannes King und Jan-Philipp Berner - 'Söl’ring Hof' in Rantum auf Sylt (18点)
 「殆どデンマーク」の北の島Syltからの受賞。この島、聞き覚えが、、、あ、日本人シェフが殺害される事件のあったリゾート島ですね(^^;)。

 以下、各賞には、
 Gastgeber des Jahres: Nils Blümke, Francais, Frankfurt
 Aufsteiger des Jahres: Daniel Schimkowitsch, L.A. Jordan, Deidesheim
 Sommelier des Jahres: Stephanie Hehn, Lakeside, Hamburg
 Bester Deutscher Koch im Ausland: Peter Knogl, Cheval Blanc, Basel
 など。
 Pâtissier des Jahresには日本人の名前が見える。
 …ってシュタインホイヤーじゃん、いい場所でお勤めで♪

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



[PR]

by aqishii | 2018-11-14 10:59 | Gault Millau | Comments(0)
2018年 11月 12日

Gault Millau Belux 2019

e0254271_16490432.jpg
ゴーミヨのベルギー・ルクセンブルク版2019の内容が報じられてた。

●chef van het jaar 2019 : David Martin - La Paix à Anderlecht
 フランス・ベルギー・日本料理から創造する…と、ゴーミヨらしい、、、のはいいんだが、「La Paix David Martin」でググると一番上に出てくる自サイトっぽいアドレスが腐ってるのは如何なものか、、、

(後日注:パラパラと見て↑と思って書いたのだけど、FBでH田さんに教えていただきました。ここで取り上げた受賞La Paixのサイトは、やっぱり、上記の(検索トップにあがる)「腐った」アドレスの方で、つまりここでのホンモンのLa Paixの公式サイトは現状機能してない、みたいです。で、↑で「正しい」としたLa Paixは「また別の店」…のようです(^^;))

●jeunes chefs de l'année
 Thijs Vervloet (Colette – Westerlo)
 Maxime Zimmer (Un Max de Goût - Comblain-au-Pont)
 Maxime Maziers (Bruneau – Bruxelles)

●sommelier de l'année
  Yanick Dehandschutter (Sir Kwinten – Lennik)
 dessert de l'année
  Martijn Defauw (Rebelle - Marke)


 点数の方。
 L'Air du Tempsがついに19点に到達。報道を見ると「アジア人が!」とかじゃなくて「ワロン初の快挙」となっているあたりが、根付いた強さを感じさせる。
 Sea Grillが18.5点に。
 Sergio HermanKobe Desramaultsの「第2の人生」は18点に到達。まあ、それはね♪
 Prieuré-Saint-GéryとBruneau(はシェフ交代、とかかなあ)が後退して、18点は2増2減。

19,5 Bon-Bon Brussel

19 L’ Air du Temps Noville-sur-Méhaigne ↑

18,5 Sea Grill Brussel ↑

18 Arabelle Meirlaen" Huy
18 Lunch-Lounge Het Gebaar Antwerpen
18 t Zilte Antwerpen
18 Bartholomeus Heist-aan-Zee
18 De Jonkman Sint-Kruis (Brugge)
18 Slagmolen Opglabbeek
18 The Jane ↑
18 Chambre Séparée ↑


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ビール】ヒューガルデン・ホワイト/ ベルギー / 330ml x 24本セット
価格:5724円(税込、送料無料) (2018/11/11時点)


[PR]

by aqishii | 2018-11-12 14:30 | Gault Millau | Comments(0)
2018年 11月 08日

Gault Millau Österreich 2019

 ゴーミヨ・オーストリー。
 最高位19点にKonstantin Filippouが昇格、5軒となった。


19 Punkte
KARL UND RUDOLF OBAUER Obauer, Werfen
HEINZ REITBAUER Steirereck im Stadtpark, Wien
SIMON TAXACHER R Simon Taxacher, Kirchberg in Tirol
Silvio Nickol, Gourmet Restaurant Silvio Nickol/Wien
Konstantin Filippou, Restaurant Konstantin Filippou, Wien ↑

 18点は3増(かつての3つ星アマドールを含む)1減で16軒に。

18 Punkte
James Baron, Restaurant Tannenhof/St. Anton
Thomas Dorfer, Restaurant Landhaus Bacher/Mautern
Andreas Döllerer, Restaurant Döllerer/Golling
Alexander Fankhauser, Restaurant Alexander/Fügenberg
Harald Irka, Restaurant Saziani Stub'n/Straden
Martin Klein, Restaurant Ikarus/Salzburg
Markus Mraz, Restaurant Mraz & Sohn/Wien
Max Natmessnig, Schualhus Chef’s Table / Lech am Arlberg
Benjamin Parth, Stüva / Ischgl
Thorsten Probost und Sascha Möller, Griggeler Stuba / Lech am Arlberg
Helmut und Philip Rachinger, Mühltalhof / Neufelden
Martin Sieberer, Paznauner Stube/Ischgl
Alain Weissgerber, Restaurant Taubenkobel/Schützen
Juan Amador, Amador/Wien new
Roland Huber, Le Ciel by Toni Mörwald / Wien new
Andreas Senn,  new


 各賞のうち主だったところは、
Koch des Jahres: Benjamin Parth, Stüva / Ischgl
Newcomer des Jahres: Lukas Mraz, Mraz & Sohn, Wien
Aufsteiger des Jahres: Matthias Schütz, Seeplatz'l
Lebenswerk: Willi Bründlmayer, Heurigenhof Bründlmayer

 Stüvaは、オーストリー・スイス・イタリアの3国境近くの、典型的なスキーリゾート・ホテルレストラン。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



[PR]

by aqishii | 2018-11-08 14:22 | Gault Millau | Comments(0)
2018年 11月 03日

Gault Millau France 2019

e0254271_15523937.jpg
 ゴーミヨ・フランス2019年の内容が一部報じられたようだ。

●各賞
Cuisinier de l'annee 2018
 Mazzia Alexandre (AM, Marseille)

 近年、各種ガイド・ランキングで名前の挙がるAM。ランクの方も4帽18.5に。ミシュランより先行した評価となっている。イマドキ風軽快ポップ路線(のように見える)。

Chef pâtissier de l'année : Sandro Micheli (Alain Ducasse à l'Hôtel de Paris, Monaco)
Jeune pâtissier de l'année : Camille Pailleau (Rozó, Lille) ; Brandon Dehan (L'Oustau de Baumanière, Les Baux-de-Provence)

Trophée POP : Tatiana et Katia Levha (Double Dragon, Paris)

Sommelier de l'année : Baptiste Cavagna (Le Grand Restaurant, Paris) ; Maxime Valéry (La Vague d'Or by Arnaud Donckele, Saint-Tropez)
Jeune sommelier de l'année : Julien Petracci (L'Hôtel des Bains, Charavines)

Entrepreneurs de l'Année : Hakim Gaouaoui

Directeur de salle : Denis Courtiade (Alain Ducasse au Plaza Athénée)
Jeune directeur de salle : Fanny Pierrot (Yoann Conte Relais & Châteaux, Veyrier-du-Lac)

Bistrot de l'année : Tomy Gousset (Hugo&co, Paris)


e0254271_12010100.jpg
●Les 6 grands de demain
 Alan Taudon (L'Orangerie, Paris) ;
 Raphaël Jego (Oka Restaurant , Paris) ;
 Amélie Darvas (Aponem, Vailhan) ;
 Julien Lemarié (IMA, Rennes) ;
 Guillaume Scheer (Les Plaisirs Gourmands, Schiltigheim) ;
 Marco Vigano (Restaurant Aux Anges, Roanne)
 ヴァイランのアメリーは、モンペリエの50kmほど西…という場所も、女性シェフ(+ソムリエール)という点も、ちょっと目をひく。


●Les 32 jeunes talents
 才能ある若手に選ばれた日本人、今年は1名
 Katsu Nakanishi (Les Planeurs, Toulouse)


 さて、レストランのクラス分け。

●19.5点 5帽
 YANNICK ALLENO OFFICIEL (Le 1947, Courchevel)  ↑

e0254271_12314886.jpg
●19点 5帽
 には、
 Jean-François Piège - Page Officielle (Le Grand Restaurant, Paris)  ↑
 Christophe Bacquie (Restaurant Christophe Bacquié, Le Castellet) ↑
 が加わった。Christophe Bacquieはミシュランでも新3つ星。
 5帽は全部で21軒。
 J.L.Rabanel, Edouard Loubet, Les Près d’Eugénie, Auberge du Vieux Puits, La Grenouillere, Marc Veyrat– Maison des Bois, Flocons de Sel, La Marine, Guy Savoy, L'Arpège, Le Cinq (Four Seasons George V), Ledoyen, Pierre Gagnaire, L'Astrance, Le Pre Catelan, La Vague d'Or, L'Assiette Champenoise

 LorientのL'Amphitryonの名前が無い。そういえばミシュランでも星を落としてたし…と気になってググってみたら、どうやら経営が変更した模様。Jean-Paul Abadieシェフは引退した、のかなあ。
 もう一回食べたかったなあ。
 フランス料理の世界の頂点に君臨するレストラン…の中では最も地味な方の一軒、、、だったせいか、聞こえてきてなかったでした。内容は、神々の世界…でしたけどねえ…。
 フランスの大西洋サイド、上位にはラ・マリーヌだけになってもうた。

 あと、Sur Mesure Par Thierry Marxがいない…4帽18点に落ちていた。昨年のトロワグロと一緒。

●新4帽に
 Jérôme Banctel (Le Gabriel, Paris)
 Christopher Coutanceau (Maison Coutanceau, La Rochelle)
 Arnaud Faye (La Chèvre d'Or, Eze Village)
 Nicolas Masse (La Grand'Vigne, Martillac)
 Gaël et Mickaël Tourteaux (Flaveur, Nice)
 Piet Huysentruyt (Likoké, Les Vans)
 Jérôme Roy (Le Cloître, Mane)

e0254271_20153344.jpg
4帽は、17~18.5点だが、18.5点には
 Alexandre Mazzia (AM, Marseille)  ↑
 Olivier Nasti (La Table d'Olivier Nasti, Kaysersberg) ↑
 Pic
 Jean Sulpice – Auberge du Père Bise

18点
 La Palme d'Or - Hôtel Martinez
 Paul Bocuse
 Le Chabichou
 Jean-Luc Tartarin
 Sur Mesure Par Thierry Marx
 Epicure - Hôtel Bristol
 Yoann Conte
 18点からL'Ambroisieが消えた、かな。
 新18点にYoann Conte、新17.5点にGlenn VielとJean-Georges Klein

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Gault&Millau東京・北陸(2017) L’expert gourmand
価格:2700円(税込、送料無料) (2018/11/3時点)


[PR]

by aqishii | 2018-11-03 19:47 | Gault Millau | Comments(0)
2018年 10月 31日

Gault Millau Suisse 2019

 ゴーミヨのスイス版の内容が報じられた。
 cuisinier de l'annéeに選ばれたのは、チューリッヒ「The Dolder Grand」のHeiko Nieder。
 Heikoは同時にこの版最高の19/20点となり、19点は7人に増えた。

Crissier VD – Restaurant de L’Hotel De Ville – Franck Giovannini
Vufflens-le-Château VD – L’Ermitage – Bernard Ravet
Sierre VS – Didier de Courten – Didier de Courten
Satigny GE – Domaine de Châteauvieux – Philippe Chevrier
Fürstenau GR – Schauenstein – Andreas Caminada
Basel BS – Cheval Blanc by Peter Knogl (Les Trois Rois) – Peter Knogl
Zurich - The Dolder Grand - Heiko Nieder

 女性賞cuisinière de l'annéeは、Bex「Café Suisse」のMarie Robert。16点。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蔵出し キアラ [2012]Il Rosso di Chiara 750mlパオ...
価格:7884円(税込、送料別) (2018/10/30時点)


[PR]

by aqishii | 2018-10-31 11:22 | Gault Millau | Comments(0)
2018年 01月 09日

Gault Millau Belux 2018

e0254271_0193928.jpg
 ゴーミヨのベルギー・ルクセンブルク版2018の内容が報じられてた。

 まず、「特別賞」としてPeter Goossensが表彰された。最高位19.5点を15年間連続したことによる(!)。

●chef van het jaar 2018 : Eric Fernez - restaurant d’Eugénie à Emilie
 ワロンのモンス近郊Baudourの店、2つ星・17.5点だが、かなり古典的フランス料理にこの賞が出たのは目をひく。

●jeunes chefs de l'année
 Jo Grootaers (Altermezzo - Tongeren)
 Ludovic Vanackere (Atelier de Bossimé – Loyers)
 Kenzo Nakata (Gramm –Bruxelles)

 おおブリュッセル中心部の簡素そうな店から日本人が選ばれてる。尖ってそうです♪ 14点。

●sommelier de l'année
  Gianluca Di Tarento - The Jane - Anvers
 dessert de l'année
  L’eau vive - Arbre


 点数の方を見ると、18点以上に変化なし(^^;)。(ルクセンブルクには0軒)


19,5 Bon-Bon Brussel


18,5 L’ Air du Temps Noville-sur-Méhaigne

18 Sea Grill Brussel
18 Bruneau Brussel
18 Arabelle Meirlaen" Huy
18 Lunch-Lounge Het Gebaar Antwerpen
18 t Zilte Antwerpen
18 Bartholomeus Heist-aan-Zee
18 De Jonkman Sint-Kruis (Brugge)
18 Slagmolen Opglabbeek

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




[PR]

by aqishii | 2018-01-09 11:57 | Gault Millau | Comments(0)
2017年 12月 18日

Gault Millau Deutschland 2018

e0254271_14115506.jpg
 ゴーミヨのドイツ版2018年の内容が報じられた。
 最高19.5点は2軒増えて7軒。
Klaus Erfort, "GästeHaus" in Saarbrücken
Christian Jürgens, "Überfahrt" in Rottach-Egern
Torsten Michel, "Schwarzwaldstube" in Baiersbronn
Clemens Rambichler, "Waldhotel Sonnora" in Dreis bei Wittlich in der Südeifel
CHRISTIAN BAU - 'Victor's Fine Dining' in Perl-Nennig ↑
Sven Elverfeld - 'Aqua' in Wolfsburg ↑

 SchwarzwaldstubeのシェフはHarald WohlfahrtからTorsten Michelへ交代している。(ニュースをちゃんと読んでないけど、「紛争」的な交代?みたい?)
 SonnoraのシェフはHelmut ThieltgesからClemens Rambichlerへ交代している。これは既報

 19点は6軒。
Thomas Bühner - „La Vie“ in Osnabrück
Claus-Peter Lumpp - „Bareiss“ in Baiersbronn
Tim Raue - Restaurant „Tim Raue“ in Berlin
Christoph Rüffer - „Haerlin“ in Hamburg
Peter Maria Schnurr - „Falco“ in Leipzig

 19.5点は全店3つ星だし、赤黄あまりブレないのがドイツ的?

 各賞には、
 Koch des Jahres 2018: CHRISTIAN BAU - 'Victor's Fine Dining' in Perl-Nennig
 をはじめ、
 Aufsteiger des Jahres: Dirk Hoberg - 'Ophelia' in Konstanz
 Entdeckung des Jahres: René Klages - '17fuffzig' in Burg (Spreewald) 発見
 Gastgeber des Jahres: Christiane Grainer - Restaurant 'Christian' in Kirchdorf
 Sommelier des Jahres: Christian Wilhelm - 'Falco' in Leipzig
 など。

 Bester deutscher Koch im Auslandって賞もあって、バンコクのThomas und Mathias Sühring。イマドキやねえ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




[PR]

by aqishii | 2017-12-18 09:28 | Gault Millau | Comments(0)
2017年 12月 05日

ゴ・エ・ミヨ 東京・北陸・瀬戸内2018出版記念ガラパーティー

e0254271_14332391.jpg ゴ・エ・ミヨの日本での2年目は『ゴ・エ・ミヨ 東京・北陸・瀬戸内2018』という形での出版となった。
 ウエスティンでの出版記念パーティーにおいで、と言うのでお邪魔してきた。↓私的メモでおじゃりますが。

 シャンパンで乾杯♪ かなりの大盛況。
 Gault et Millauらしく、日本版でも数々の部門賞が用意されていて、その受賞者が発表されていく。
 テロワール賞吉田牧場はチーズ仕込み時期とのことで、落合務シェフが代理受賞に登場して、場内ちょっとウケる。
 途中、Pascal Barbotのスピーチあり。
 地方の掘り下げもテーマに掲げるゴ・エ・ミヨらしく、地方からの授賞が続く。

イノベーション賞:阪下幸二 - レ クゥ(福井)
ホスピタリティ賞:薪の音(富山)、別邸音信(山口)
テロワール賞:NOTO高農園(石川)、吉田牧場(岡山)
トラディション賞:高村刃物製作所(福井)
トランスミッション賞:吉野建 - タテルヨシノ銀座
ベストPOP賞:ビストロ・マルクス
ベストパティシエ賞:成田一世 - エスキス サンク

 当日のスケジュールは、15時半から授賞式・18時からパーティー。
 とくに授賞式は、月曜のこの時間ということで、ちょっとビックリするくらい沢山の料理人が来場していた。ガイドの性質上か、フランス料理が多いかな。遠来のシェフも多い。
 もう12月とあって、シェフたちから、来年のサプライズやら計画やらの話もチラホラと聞ける。それに釣られてウチの来年計画も多少決まったりして(笑)。
 「シェフの観察」も趣味の我が家にとっては、男色のヒトの銭湯のような(大違)会場だが、ボクらにとって日頃から気安く接してるシェフの割合が多かった気がする。若手各賞の発表があるガイドなので、来場者もそれに伴って若いせいかなあ。

e0254271_14350257.jpg
 さて、ジュヌタラン/グランドマン/キュイジニエドラネ…は日本版にもありんす♪
 受賞者の皆さま、おめでとうございます。

期待の若手賞:
永島茂明 - アミラル(広島)

 実は今日、ウエスティンに来て最初にバッタリ会ったのが春田シェフで、2人で入場した。フシギとこのヒトとはそーゆー縁があるのかな。「なんか最近、イイことばっかだね~春ちゃん」ってみんなに言われてる(笑)。
 田村シェフは今日は和服! どこの見合写真か、って感じ(違)。お、やったね♪…とか言ったら、
「今日は(受賞者の和装という)ネタが、かぶりませんでした!」
 と変なことを喜んでいた(笑)。
 まあしかし、春田クン田村クンが並んでると「長身イケメンシェフ」というお題のパロディ写真を見てるみたいだ(笑)。2人して、パスカルバルボを上から見下ろすな~(笑)。

明日のグランシェフ賞:
星野芳明 - 新ばし星野

 石井シェフに“赤”“黄”“敵討ち”…などの語句を使ったお祝いを申し述べると、
「今日はずっとソレばっか言われてます(^^;)」
 (え~と、FBやらブログ参照)…ま、とにかくヨカタです。
 生井シェフはなんのかの言ってまだ開店2ヶ月、ウチもこないだ行ってきたばかりだが、もうあらゆる帆がパンパンに膨らんだ「これこそ順風満帆」状態♪ どんだけ意気軒昂かと思いきや、相変わらずの穏やかな声と笑顔で「いやいやこれからが…」と引き締める言葉が続く。まあ、順風満帆だからこそ緊張感あり…ってこともあるでしょ~ね~。
e0254271_14551902.jpg
e0254271_14382670.jpg
今年のシェフ賞:
小泉瑚佑慈 - 虎白

 快挙である。
 …と書くと、川島シェフが「今年のシェフ」をもぎ取ったが快挙…みたいで、それもそうなのだが、ゴ・エ・ミヨが川島シェフに「今年のシェフ」を出したのが快挙!…って心持ちになる、そんなキュイジニエドラネだなあ。
 日本の料理界、日本の地方料理界にとって最重要シェフである川島さんを取り上げたことで、ゴ・エ・ミヨはその存在感や存在意義を、良くアピール出来たような印象である。
 『ゴ・エ・ミヨ 東京・北陸・瀬戸内2018』…というタイトルの通りで、奈良の「アコルドゥ」はガイド本体部での扱いエリア範囲外である。(川島シェフ「え? ウチって北陸なの? 瀬戸内?…って最初は言ってました(笑)」) それでも「今年のシェフはアコルドゥ川島宙」…英断でしたねー。
 ま、それはともかく、奇遇にも先週に川島シェフの料理をいただいたばかりのボクら、「おめでと~!」の声も明るいのぢゃ。

 以上が授賞式。
 やっぱり部門賞の表彰ってイイなあ、ポジティブだし(笑)。ランキングとか星・点数の発表って、なんかスッキリしないし(^^;)…ってのはともかく、日本のような料理店状況になってくると「賞の表彰」ってのは、客サイドにとっても有益で有意な情報性が上がってる気がする。ゴ・エ・ミヨの強みですな。

 レストラン評価は、20点法・5帽子法併用のフランスゴーミヨ型。
 5トック19点は、エスキスカンテサンスロブション・松川・石かわ・虎白・かんだ・龍吟の8軒。
 18.5点以下をペラペラと眺めながら何人かの話を聞いたが、フランスに長くて古い人は「辛いですね点数」と言ってた印象。実際ワシらも「紙の時代」に身に染み付いたフランス版ゴーミヨの「**点はこうで**点はこう」って感覚から見ると、辛い。18点未満の店は「プラス1点」くらいして眺めた方が「昔の感覚」にはそぐうかもなあ。

 ま、細かい話はともかく、全体に感じる印象を述べれば、やっぱ、
「黄あっての赤」
 だよなあ、と思った。
 単純に言えば、セカンドオピニオン…ということになろうが、「黄あっての赤」「赤あっての黄」という対照があってこそ浮き彫りになる文化…というか。
 とくに「日本の赤」はかなり怪しい…んで、誰か補ってやらんと(笑)。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴ・エ・ミヨ 東京・北陸・瀬戸内 2018
価格:2700円(税込、送料無料) (2017/12/5時点)


LoDoc

AQ! / Lo.doc 【CD】 【送料無料】
価格:2,500円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2017-12-05 14:42 | Gault Millau | Comments(0)
2017年 11月 22日

Gault&Millau Australia 2017

e0254271_19570229.jpg
 ゴーミヨ豪州版。
 13日に2017年の一連のアワード獲得者を発表したようだ。

Restaurant of the Year

Chef of the Year
 Shaun Quade (Lûmé, Melbourne)

Young Talent of the Year
 John Rivera (Amaru, Armadale)

New Restaurant of the Year
 Kisumé, Melbourne
 今年5月にオープンしたばかりの和食店。

Pastry Chef of the Year
 Pierrick Boyer (Le Petit Gâteau, Melbourne)

Sommelier of the Year
 Carlos Simoes Santos (Vue de monde, Melbourne)

Professional of the Year
 Clare Wallace (Montrachet, Brisbane)

Producer of the Year
 Pepe Saya, NSW

 今年は圧倒的にヴィクトリア州寄りなんだが、何か意味あるんだろうか?

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




el valle

AQ! / el valle 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2017-11-22 00:29 | Gault Millau | Comments(0)
2017年 11月 13日

Gault Millau France 2018

e0254271_21325829.jpg ゴーミヨ・フランス2018年の内容が一部報じられたようだ。

●各賞
Cuisinier de l'annee 2018
 Jean Sulpice – Auberge du Père Bise - Talloires
 ヴェイラの弟子の2つ星シェフ、今年から名門ペールビーズを継承したのだが、早速の受賞。4帽18.5点。
 この賞、珍しく2016.17.18は3連続で地方から選出されることとなった。
 ペールビーズはミシュランの方の星も戻してくるんだろうな~。

Chef pâtissier de l'année : Cédric Grolet - Le Meurice, Alain Ducasse 16/20
Jeune pâtissier de l'année : Guillaume Godin - La Vague d'Or, Aleksandre Oliver - Yoann Conte

Trophée POP : Juan Arbelaez et les frères Chantzios - Yaya 10,5/20 - Saint-Ouen
 サントゥアンはパリ郊外…というか、17.18区のすぐ外側…くらいの町。

Sommelier de l'année : Florian Balzeau - Le Gindreau 15,5/20 - Saint-Ménard
Jeune sommelier de l'année : Matthieu Binsinger - Buerehiesel 16/20 - Strasbourg

Entrepreneurs de l'Année : Tigrane Seydoux et Victor Lugger, Golden Pizzaiolos - Big Mamma - Paris

e0254271_20305337.jpg
Directeur de salle : Christian David - Le Grand Véfour 17/20
Jeune directeur de salle : Maxime Périer - Le Café du Peintre 13/20 - Lyon


●Les 6 grands de demainは、
 Glenn Viel - Oustau de Baumanière 17/20 - Les Baux-de-Provence
 Matthieu Dupuis-Baumal - Domaine de Manville 16/20 - Les Baux-de-Provence
 Victor Ostronzec - Soléna 15/20 - Bordeaux
 Kazuyuki Tanaka - Racine 16/20 - Reims
 David Bizet - Orangerie, Hôtel George-V 15/20
 Rodolphe Pottier - Rodolphe 15/20 - Rouen

 2016年Jeunes TalentのKazuyuki Tanakaはgrand de demainに出世♪
 一方、かなり久しぶりに今年は「Jeunes Talents」29人の中に日本人の名前は無い。

 さて、レストランのクラス分けの方だが、んーちゃんと見てないからよくわからないけど、「19.5点」ってのは毎年3軒だけ出すことにした、のかなあ?

●新19.5点 5帽
 Flocons de Sel – Megève
 Le Cinq (Four Seasons George V) – Paris

e0254271_00075024.jpg
●19点 5帽
 には、La Marine – Noirmoutier が加わった。5帽は全部で21軒。
 トロワグロが降格となった。また、空中分解のような形のラルンスブールは15点からやり直し。
J.L.Rabanel, Edouard Loubet, Le 1947, Auberge du Vieux Puits, La Grenouillere, L'Amphitryon - Lorient, L'Arpège, Ledoyen, Pierre Gagnaire, L'Astrance, Le Pre Catelan, Guy Savoy, Régis et Jacques Marcon, L'Assiette Champenoise, La Vague d'Or, Sur Mesure Par Thierry Marx, Marc Veyrat– Maison des Bois

●新4帽に
 Le Clos des Sens – Annecy-le-Vieux
 L’Oustau de Baumanière – Les Baux de Provence
 La Villa Madie – Cassis
 Hostellerie de Plaisance – Saint-Emilion

●4帽
 4帽は全64軒。17~18.5点だが、

e0254271_20153344.jpg
18.5点
 Christophe Bacquié - Hôtel du Castellet
 Pic
 Jean Sulpice – Auberge du Père Bise

18点
 Epicure - Hôtel Bristol
 La Palme d'Or - Hôtel Martinez
 Paul Bocuse
 Le Chabichou

 となっている。
 さすがラベが入った銀の塔が18.5まで来ている、これも注目の復興物語。
 ブラスは、3つ星は返上しても4つ帽は返上しないのかな?(笑)

 ま、相変わらずキビキビ?した点の動きはミシュランと好対照で、白黒…ならぬ赤黄がついてるのはイイのかも♪

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シャトー ペトリュス[2005]ポムロル(赤ワイン ボルドー)
価格:648000円(税込、送料別) (2017/11/13時点)


LoDoc

AQ! / Lo.doc 【CD】 【送料無料】
価格:2,500円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2017-11-13 21:48 | Gault Millau | Comments(0)