AQB59 レストランをめぐるグルメのめくるめくメルクマール (早口言葉)

aqishii.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 30日

Michelingids Nederland rode 2012

e0254271_13274375.jpg ミシュラン・オランダ版2012の内容が報じられた。

 ここは「無風」区に近く、主な変動は

●新二つ星が3軒
 CHAPEAU!、DE KROMME WATERGANG、Librije's Zusje
 やはり、『Gault Millau 2011 の感想』で「これから出るミシュランでも2つ星の噂があるそうな」と記した通り、注目のKromme Watergangが昇格した。
 Librije's Zusjeはその名の通り、De Librijeのセカンドだが、もう二つ目の星。Oud Sluisのセカンド Pure C も一つ星を獲得している。店の力量から行って展開も力強いが、「客の経験則」としては「本店は、そろそろ食っとかないと遅刻になるんちゃう?」という気もする(笑)。

 そんなこんなで、話題に乏しいこともあり、目立つ見出しは、

●「歴史上初めて、二つ星店の数でベルギーを抜いたでよ!」
 …だそうで。以下の16店で、ベルギーの15店を上回った。
 …いやあ、この辺の中小国らしい議題(^^;)。
 ただ、「食の先進国ベルギーに対して、研鑽を積み努力した新進の俺ら」的な報道は、ケナゲ(笑)。「二つ星以上」の店数は、まったく同数。ベルクス版とオランダ版のディレクターは、電話で手打ちでもしてるのか?(笑)


[3 sterren]
Oud Sluis
Restaurant De Librije

[2 sterren]
RON BLAAUW AMSTERDAM
Ciel Bleu
CHAPEAU!
De Lindenhof
Boreas
DE KROMME WATERGANG
INTER SCALDES
DA VINCI
Beluga
DE BOKKEDOORNS
BROUWERSKOLKJE
Parkheuvel
De Zwethheul
DE LEUFUBACHSBERG
De Leest
Librije's Zusje

--------------------------------------------------------------------------------

参考:2011版発表時の感想

 オランダ版ミシュラン2011は、オランダ国内の「大変化予想」をまるっきり覆し、新2・3星が一軒も無し、という、平行移動だそうでヽ(^~^;)ノ。
 噂通り、Sluis村の若い店トリニテ…だっけかな、に1つ星はついたようで、Sluis旅行はより有意義になったか?(笑)

--------------------------------------------------------------------------------

おまけ:ミシュラン東京・横浜・湘南2012

 ここで取り上げるほどのことも無いが、発表になったので、ちょっとだけ。
 人口規模で言うと上記オランダ版に匹敵する版だが、掲載店は半分以下…とお手軽版というか手抜き版なのは相変わらず。

 以前に触れた、肝毒の食中毒を出した「ふぐ福治」は、二つ星をキープ。ちなみに、出版・印刷関係者によれば、事件発覚から、内容の差し替えには十分な時間的余裕があった。
 まあアレだ、例えばの話、外国人と話してて「日本のミシュラン」の話題となると、そのビミョーな在り様の説明に窮するのだが、これからは、
「日本版ミシュランってのはさ、違法毒物で客が食中毒入院するような店で二つ星もらえるのよ。チミとこの国の“Guide Michelin”とはちょっと違うんだべさ」
とでも切り出せばよかろう。
 象徴的なトピックというのは、なるほど、モノゴトの概要の説明を簡単にする。
 ちなみに本件については、記者会見での質問があったようだが、「残念だ」という答えだったと報じられていた。ま、読者からすると、“残念なガイド”であることだ。

 新登場の、カーエムが二つ星、コートドール北島亭が一つ星。
 なんなんだソレ? フツーにどう見える?と言われれば、
「今まで私ども(ミシュラン)が間違っていました、悪ぅございました」
だよなあ、コレ。あわよくば“手打ち”も…と目したのかもしれないが、報道によると、コートドールと北島亭は写真非掲載とのこと。蹴っ飛ばされたか?(笑)
 何で今年?何でまとめて?、…を考えると、いや考えもしないんだが、これはやっぱり、Jean-Luc Naret退任(更迭?)の年…ということなのでしょ? 何年か後に、日本のPascal Rémyが現れるならば、その辺りのことはよく書いてほしいものです(笑)。

 龍吟がようやく三つ星。地球の裏側のAndy Haylerすら、「遅過ぎだよミシュラン」と呟いてました。

 と、ま、こんなとこ。
 …、いや勿論、(ネットじゃなくて)リアル俺としては、各店個別には、電話・メールをくれたシェフにはお祝いを申し上げ喜びを分かち合ったし、これからあちこちで祝杯をあげることになるわけですが(笑)…

 ああでも、開店半年で星を獲得したラッセ村山シェフだけは、本当に良かった!おめでとう!…と此処にも書いておこう。若い才能の応援…ってこって。

--------------------------------------------------------------------------------

AQ! Ishii web site
「楽しいレストラン」
美味しいCDもあります
[PR]

by aqishii | 2011-11-30 13:31 | Michelin | Comments(0)
2011年 11月 29日

Espresso Guida Ristoranti 2012

 エスプレッソ2012の内容が報じられています。

 部門賞
Pranzo dell’anno : Enrico Crippa, Piazza Duomo
Giovane dell’anno : Francesco Sposito di Teverna Estia
Novità dell’anno : il Caffé Quadri di Venezia
I piatti dell’anno : Risotto al Pomodoro al Cinzia di Manuel e Christian Costardi

e0254271_11111738.jpg 点数は、

19.75
Osteria Francescana

19.5
Le Calandre
Vissani
La Pergola

19
Uliassi
Piazza Duomo

18.5
Combal.Zero
Cracco
Dal Pescatore
Enoteca Pinchiorri
Il Canto
Reale
Villa Crespi

18
Torre del Saracino
Antica Corona Reale
il Duomo a Ragusa
La Madia a Licata
La Peca a Lonigo
La Madonnina del Pescatore
L’Osteria del Povero Diavolo
Trussardi alla Scala

 目につく点数の上下としては、ミシュランでは未だ三つ星を保持しているAl Sorrisoが0.5点下がり、ついに16点。ガンベロロッソで階段を上がったLa Gazza Ladraはこちらではダウンで15.5点。

 かなりどーでもいいことだが(^^;)、ガンベロロッソ・エスプレッソ・ミシュランの3ガイドブック・グランドチャンピオン(笑)を拾ってみると、

Osteria Francescana
Le Calandre
La Pergola
Dal Pescatore

 の4軒となるようです。今年はマッシモ一色の年でしたねー。

--------------------------------------------------------------------------------

AQ! Ishii web site
「楽しいレストラン」
美味しいCDもあります
[PR]

by aqishii | 2011-11-29 11:13 | Guide : Italy | Comments(2)
2011年 11月 28日

Gambero Rosso Ristoranti d’Italia 2012


ガンベロロッソ2012の内容が報じられています。

95 Osteria Francescana, Vissani
94 Pergola
93 Le Calandre, Don Alfonso 1890, Piazza Duomo, Reale
92 Laite, Oasis, Dal Pescatore, La Torre del Saracino, Villa Crespi
91 Combal.Zero, La Madia, La Madonnina del Pescatore, St. Hubertus, Trussardi alla Scala
90 Da Caino, La Gazza Ladra, Lorenzo, Il Pellicano, La Stua de Michil, Uliassi
e0254271_14114150.jpg Gambero Rosso のTre Forchetteも常連の顔ぶれが多いが、新顔は3軒で、いずれもホテルのレストランらしい。
 La Gazza Ladra(泥棒カササギ)は、シチリアRagsa近郊の店。料理写真は結構モダン。
 il Pellicanoは、トスカーナの豪華ホテル。
 La Stua de Michil はTre Forchette復帰…らしい。アルトアディジェはBolzanoの東、ヴェネト州境に近い山の中で、91点のSt. Hubertusがすぐ近く。

 一方、Tre Forchette陥落は次の3軒。
 Il Pagliaccio、Miramonti L’Altro、Enoteca Pinchiorri。
 エノピンの3フォーク転落は、どのくらいの“ニュース度”なんでしょうかね? そういえば、ミシュラン2012版発表前の「予想記事」で、「マッシモ取れるか? エノピン守れるか?」という見出しがあったような。そんな感じなんかな。

--------------------------------------------------------------------------------

参考:2010版発表時の感想

95/100
Vissani

94/100
La Torre del Saracino

93/100
Le Calandre
Combal.Zero
Don Alfonso 1890
Enoteca Pinchiorri
La Pergola

92/100
Osteria Francescana
Dal Pescatore
Piazza Duomo
Villa Crespi

91/100
Da Caino
Il Canto
Laite
La Madonnina del Pescatore
Perbellini
Reale
Uliassi

90/100
La Madia
Met Restaurant Hotel Metropole
Oasis Sapori Antichi

--------------------------------------------------------------------------------

参考:2009版発表時の感想

ガンベロロッソです。拾い物(^^;)。

95 Gambero Rosso, San Vincenzo (LI)
95 La Torre del Saracino, Vico Equense (NA) ↑
94 Le Calandre, Rubano (PD)
94 Combal.Zero, Rivoli (TO) ↑
94 Enoteca Pinchiorri, Firenze ↑
94 Vissani, Baschi (TR) ↑
93 Il Canto de l'Hotel Certosa di Maggiano, Siena ↑
93 Cracco, Milano ↑
93 La Pergola de l'Hotel Rome Cavalieri, Roma
93 Dal Pescatore, Canneto sull'Oglio (MN)
92 Don Alfonso 1890, Sant'Agata sui due Golfi (NA)
92 Piazza Duomo, Alba (CN) ↑
92 Villa Crespi, Orta San Giulio (NO) ↑
91 Da Caino, Montemerano (GR) ↑
91 Osteria Francescana, Modena
91 Laite, Sappada (BL)
91 La Madonnina del Pescatore, Senigallia (AN)
91 Perbellini, Isola Rizza (VR)
91 Uliassi, Senigallia (AN) ↑
90 Arquade de l'Hotel Villa del Quar, San Pietro in Cariano (VR)
90 Duomo, Ragusa
90 Guido, Bra (CN)
90 La Madia, Licata (AG) ↑
90 Gualtiero Marchesi, Erbusco (BS)
90 Reale, Rivisondoli (AQ) ↑

 個人的、行けるものなら行きたい名簿上位のコンバルゼロがついに天辺近くに来てしまいましたー(^^;)。気付いたら予約無理…とかかなぁ(^^;)。

 イタリア共和国アブルッツォ州ラクイラ県が略して「AQ」なのも、個人的新発見(^^;)。
 タラゴナの「AQ」とラクイラ県は、死ぬまでにいっぺん、行ってやるんだい!
 ヽ(^~^;)ノ

--------------------------------------------------------------------------------

AQ! Ishii web site
「楽しいレストラン」
美味しいCDもあります
[PR]

by aqishii | 2011-11-28 14:13 | Guide : Italy | Comments(0)
2011年 11月 25日

Guía Michelin 2012 de España y Portugal

e0254271_1402885.jpg ミシュラン・ガイドのスペイン(及びポルトガル)版2012年の内容が報じられた。

●三つ星店が2軒減る
 El Bulli、閉店(休店)で対象外に。
 Can Fabes、シェフ Santi Santamaria の逝去で二つ星に降格。
 これで三つ星は、Can RocaMartin Berasategui、Sant Pau、ArzakAkelarre の5軒。


●新二つ星
 MadridのDiverxoとEl Club Allard、返り咲きのÀbac…と3軒。
 El Bulli HotelのLa Alqueríaも、El Bulli同様で、二つ星を持って消えた。
 新一つ星で目立つところでは、Josean Martínez Alija(Nerua - Guggenheim Bilbao)が漸く戴冠。「ミシュラン以外みな絶賛」状態が、少しだけ解消(笑)。でも此処の無星は、ミチェリン・エスパニョル版らしいコンサバさで良かったんだけどな(笑)。
 ボデガのレストラン、Marqués de Riscalに星が付いたのは、ひょっとして一つの流れになるかもしれない…という意味で、面白いかも。我が家のミニ小自慢、アケラーレでいただいた1938リスカルの味わいの想い出とともに(^^;)。Frank O. Gehryを見られるしなあ。













 語られる総論…。内容的には「無風」、…あるいは少々ネガティブというかダウンスロープな印象となる、だろうか。だから、無理矢理に時代を反映させて読むならば…、、、

 “レストランの21世紀”は「スペインのディケイドが始まった」という風の中、幕を開けた。
 そして、たちまちに21世紀も10年を経過した。始まりがあるならば終わりもある…。
 2012スペイン版はその象徴と目されることだろう。
 それは余りに“とってちてた”ような見方であるが、モノゴトを“象徴的に”削りとって眺める所為を“歴史”と呼ぶならば、それが歴史ということであろう。

 それは、El Bulliのリタイア(休養)(転職)である。
 それは、Santiの逝去である。(合掌)
 それは、Arzakの代替わりである。
 それは、Subijanaの赤いチャンチャンコである。
 それは、Mugaritzの火事である。(^^;)
 それは、Joan Rocaの言葉「21世紀がスペイン料理で明けた理由? 少なくとも主因の一つは、スペイン経済の好況さ。不動産バブルであったかもしれないけど。バブルは弾けた? そうだね、ボクはこれからの料理界についても心配している」である。(完全なウロ覚えで書いてるので、違ったらスマソ)
 我々は、一旦は、新スペイン料理の“夕暮れ”を見ているのかもしれない…

 そして、しかしまた。
 歴史書の記述が、その時々の市民の実感・皮膚感覚とズレているのも、常なることである。
 2011年の我が家は、ビスカイヤとアストゥリアスを旅したものだが、若手の才気煥発、勢いの良さには魅了された。すなわち、Eneko Atxa, Marcos Moran, Nacho Manzano, Benat Ormaetxea,,,。彼らは、“黄金ディケイド”のケミカル・ハイテク・思想の自由…の果実を十分に頬張り咀嚼しながら、テロワ・トラディションへの敬意ある回帰を目しているように見受けられる。
 …ってかウマイし(笑)。
 個人的には、スペイン料理の魅力・その将来について、何も心配してなかったりはするのである(^^;)。
 でもまあ、2012年からは、ロカさんじゃないけど料理界といえども、スペイン国債利率を横目で睨みながら…的な御苦労は多々あるでしょうが、ねぇ(^^;)。

******
 スペインの新聞サイトなどをザっと眺めた感じでは、やっぱ、「ミシュランわかってねぇ」的な抗議は多い。「Mugaritz, El Pobletは三つ星だろ」…っての、結構あった。
 個人的感覚だと、スペイン版は、それはそれで一貫性はあるんだけどねー。面白おかしく言うと、アンドニとキケが三つ取れないのは、例えば1995年時点でブラスとトラマが三つ取れなかったような感じ?(^^;)。
 ただ、スペインマスコミが指摘するように、ミシュランが「国際標準」的な発言を強めるのならば、スペインの店の扱いが低過ぎるだろ?…というのは、その通りだと思う。何をどーしたら、アンドニ・キケがAmadorより下になるんだよ?(笑)


--------------------------------------------------------------------------------

参考:2011版発表時の感想

 此処も、“無風”分類寄り、かなあ。
 三ツ星変動無し。
 残念ながらやはりabacは一つ星にダウン (経営がヤバくてシェフが逃げて交替しても、『ダウンは一個』。やはりエディションの件について言えば、「日本版」は、Guide Michelinでは、無い(笑))。
 新二つ星は、スペインから4軒。
 ラモンフレシャはマドリッド移転が成功したようで2つ星獲得、この御時世を思うと良かったねー。
 ビルバオ近郊のazurmendi。
 El Bulliの近所のMiramar。
 MarbellaのCalimaは、ダニガルシアの、新店?…みたいなことかなあ?

******
>スペインの三ツ星で陥落しそうな店は無いですよね。何処も

 来年、だっけ、に El Bulli が消えますねー。
 他はたしかに安泰っぽい、不安要因はSantiの健康(あの体型で持病とかないのか?)とかPedroの年齢(といってもそんなにいってないか)くらいしか…。(笑)

 El Bulli がなくなって空く「一議席」は、どうでしょうねえ。
 ムガリッツは最近はいい話を聞かないしアンドゥニは不在がち。無さそう。
 キケのとこもねえ、三ツ星ぽさ、となるとどうかなあ。
 昔から名前のあるところでは、あと、セルジアロラくらいですか。

******
 ↑だから心配だって言うたじゃん、Santi、、、、(涙)

--------------------------------------------------------------------------------

参考:2010版発表時の感想

●Can Roca、3つ星獲得

 やっと。(^^;)
 「移転」「借金」…が無いと腰が重いミシュラン…という伝統はまだ残ってるのか(笑)。
 スペイン版ミシュランでは、ナチョマンサーノが新2星・ビクトルアルギンソニスが新1星、ラモンフレシャがマドリッドに移転して新1星(というかキープというか)、などが目につきました。
 ベラサテギのバルセロナ店が新2星など、ミシュランでは「支店」の強さも相変わらず。昔のミシュランからは考えられませんが(^^;)。

--------------------------------------------------------------------------------

参考:2009版発表時の感想

 おお、そんな季節ですかー。

 噂通りとして、変動がセールスに結びつかないのか、動きが少ないですね(笑)。
 降格?…「スベロア」は、まぁ、そうかも。
 東京基準(^^;)からすると、相変わらず、スペイン版(イタリア版も?)は、星が厳しいですね。

 「エチェバリ」はようやくつくんですかね?
 ここはめっちゃ行きたいですねぇ。

 2009の空港立ち読みでは、Ca'Sentoは、1つ星でした。

 実力は、俺ら的には、スペイン版基準だと1つ星くらいに感じました。スペイン版の星、厳しいからなぁ(とゆーか、基準に見直しかけると大変な騒ぎになっちゃうからでしょうが)。
 いきなりパリに出現したら、2つ星だと思いますが(^^;)。

--------------------------------------------------------------------------------

参考:2008版発表時の感想

(ある意味、21世紀スペイン料理の絶頂期で、ロカもキケもアドゥリスもみんな三つ星や~!とスペインマスコミの事前予想は盛上がっていました)

 スペインは星の出が悪かったですからねぇ、東京とあわせるには大盤振る舞いしないとヽ(^~^;)ノ。

 カンロカ三つ星は、「ミシュラン以外」のガイドの評価から言っても当然ですか。
 ってか、ワシらは一番だと思ってるし(^^;)。

(しかし、蓋を開けてみると、、、ヽ(^~^;)ノ)

--------------------------------------------------------------------------------

参考:2007版発表時の感想

 アケラーレ三つ星? わおっ、ほんとですか。やったね、スビハナ!

 実のとこ、あの辺を回った感じで、レストランの諸要素がもっとも高次元にバランスしてるのは「アケラーレ」だという印象だったので、この三ツ星は大賛成です。
 まぁ料理の方も、面白さ美味しさともに、ベラサテギ・アルサック・ムガリツに決してヒケを取らないものと思ったし。

 エルポブレ二つ星?
 一昨日たまたま、Fujiya1935のシェフからキケダコスタの話を聞いてたんですけど、かなり狂った料理で めちゃ面白いそうですよ。ある意味ムガリツがそうであるように…、だそうです。


--------------------------------------------------------------------------------

参考:2006版発表時の感想

El 'club Michelin' se ampl誕

Andoni Luis Aduriz logra la segunda estrella para el 'Mugaritz' y la catalana Carmen Ruscalleda convierte su 'Sant Pau' en el quinto 'tres estrellas' espa撲l

とのこと。
 まぁ、スペイン国内的には、今はGarcia Santosがいるから、Michelinはガイドとしては意味が低いけど、国際的な注目度はありますからねー。


--------------------------------------------------------------------------------

AQ! Ishii web site
「楽しいレストラン」
美味しいCDもあります
[PR]

by aqishii | 2011-11-25 23:51 | Michelin | Comments(0)
2011年 11月 24日

続・秘密の小部屋 5.

 旧・秘密の小部屋はこちら

--------------------------------------------------------------------------------
e0254271_0113686.jpg
2004年 ランファン・キ・レーヴ

 小部屋には幾分のテイストが伺えるだけだが、ヒジョーにクールな店で、かつ楽しい。モエレ沼公園も訪れるべき場所であり、オススメな店。


2004年 ル・バエレンタル
e0254271_012087.jpg

 まだJean George Kleinと契約していた時代のル・バエレンタル。契約切れは残念だけど、才能溢れる南シェフのこと、順調も当然か?(笑)
 しかし、料理良し・ハコ良し・サービス感じ良し…と三拍子揃ったこの店に、再訪しようと思えど果たせてないくらい、遠くて、秀逸な店の多過ぎる札幌は、ウラメシイことであるヽ(^~^;)ノ。
e0254271_0121144.jpg


2004年 ゆふらん
e0254271_0122126.jpg

 温泉ホテルをモリエール中道シェフのプロデュースで再生させる試みであった「ゆふらん」。ヒジョーに満足だった。当初から期間限定企画だったようだが、なくなってしまったのは残念。

--------------------------------------------------------------------------------

AQ! Ishii web site
「楽しいレストラン」
美味しいCDもあります
[PR]

by aqishii | 2011-11-24 00:12 | 小部屋考現学 | Comments(0)
2011年 11月 23日

Gault Millau Deutschland 2012

 ゴーミヨのドイツ版2012年の内容が報じられた。

●Koch des Jahres 2012: Andree Köthe

 「今年のシェフ」は「Essigbrätlein」の Andree Köthe だそう。Nürnberger の、ミシュランでは二つ星の18点で、自然派(?)のレストラン。自前のサイトが無いっぽくて詳細不明なのと、ニュルンベルクに用事もなぁ…というのが感想。か(^^;)。
 Koch des Jahres の復習をしとくと、 2011 Mario Lohninger, 2010 Wahabi Nouri。

●新19.5点に Sven Elverfel - Aqua (Wolfsburg)

 Schwarzwaldstube, Sonnora, Vendôme, GästeHaus に続き、5軒目。
 19点には、La Vie, Überfahrt, Schloss Berg, Steinheuers, Heinz Winkler, Schloss Lerbach, Tim Raue。

 ドイツ版では、ミシュランとゴーミヨの評価に大きな違いは無く(優等生型の店が多いせいかなあ…)、Tim Raue と Amador が目立つくらいかなあ…、、、とか見てて気がついたのだけど、Amdor が、最近、Langen から Mannheim に移転したようですね。

--------------------------------------------------------------------------------

AQ! Ishii web site
「楽しいレストラン」
美味しいCDもあります
[PR]

by aqishii | 2011-11-23 01:08 | Gault Millau | Comments(0)
2011年 11月 22日

Guide Michelin Belgique et Luxembourg 2012

e0254271_022420.jpg 個人的にはかなり注目している、ミシュラン・ガイドのベルギー(及びルクセンブルク)版2012年の内容が報じられた。

●新三ツ星に、「Hertog Jan」!

 これももんのすごく個人的な話としては、「最も行きたかった一軒(ベルギー訪問時に休暇コードが合わなかった)」である Hertog Jan に三ツ星がついた。
 下馬評…的には聞いてなかったけど。
 ベルギー新世代は、「三ツ星…となるとどうかわからないけど、二ツ星のレベルが極めて高い」…という印象であったのだが、これをキッカケにいよいよ三ツ星に手が届く店が出てくるかと思うと、胸熱である(笑)。


●新二ツ星
De Jonkman (Brugge)
Le Chalet de la Forêt (Brussels)
 De Jonkman はゴーミヨでも「昇格」しており、名前覚えとこっ…て感じ。
 あと、t Zilte も「新二ツ星」マークになるけど、これは移転によるためで、Viki Geunes シェフしては「二ツ星キープ」。

 あと、今年の Bocuse d'Or ベルギー代表Gaetan Colin 率いる Jaloa は、順調に一ツ星を獲得。
 和食の Kamo、中国料理の Lam & Yinmも、一ツ星キープ。

 実力店と聞いていた C.Jean が意外なことに星を失う。これで、ベルギー有数の都市Gentの星付が Jan Van den Bon だけ、というのも意外(すんごく広域で見れば Hov Van Cleve があるからいいのか?(笑))。
 名店と言われた‘t Oud Konijntje は、引退・閉店でしたっけ。

--------------------------------------------------------------------------------

参考:2011版発表時の感想

 (この年は、ゲンキさんからベルギーの詳報をまず聞きました)

 bistro margaux と Nuance、webサイトデザインがそっくりですね(^^;)。同じデザイン事務所に出してるのかな(笑)。
 Nuanceは、サイトを見ただけでも、なんかやる気が出まくってますよね。登っていく店の印象。行ってみたい。
 Le Clos Saint-Denisは、今、改装休店中じゃなかったかな。ガッカリしてるんでしょうね。
 ゲンキさんの影響で、ベルギーのレストランにはだいぶ明るくなったんだけど、それでもまだ、新2つ星のAan Tafel bij Luc Bellings (à Hasselt) は初耳。ここも美味そう。層、厚!

 そういえば、In de Wulf の2つ星はなりませんでしたね。ベルギーのどこかのBBSに、「料理は1つ星レベルじゃないけど、若過ぎるしギョーカイの序列もあるから無理じゃね?」みたいに書かれてたのを思い出しました。


>なんか今までゴーミヨがやっていたような役目をやり始めたような印象が・・・・
 20世紀最後期に批判されたのが、「ミシュランは投資金額を評価してるのか?」みたいな“豪華主義”批判だったので、ある程度の変化はありそうなもんだったんだけど、最近は「じゃあ、何処へ向かってるのか?」が謎な感はありますね。
 …といっても、ヨーロッパ大陸のミシュランガイドは、なかなかのもんだと思いますよヽ(^~^;)ノ。

--------------------------------------------------------------------------------

AQ! Ishii web site
「楽しいレストラン」
美味しいCDもあります
[PR]

by aqishii | 2011-11-22 00:23 | Michelin | Comments(2)
2011年 11月 21日

Guide Michelin Chicago 2012

 ミシュラン・ガイド、シカゴ版2012年の内容が報じられた。

 Laurent Gras シェフが離れた「L2O」が三つ星から一つ星にダウン。(「それは昨年だってわかってたのにね」…という報道も)
 三つ星は「Alinea」1軒だけに。
 二つ星は大御所「Charlie Trotter's」と「Ria」。
 一つ星は18軒。
 トータルの星付21軒は、昨年から3軒減。
 Takashi Yagihashi シェフは、一つ星を堅持。

 …と、地味なもんであるが、当地の新聞サイトなどの報道を見ると、「相変わらずコンサバ」「何とも、とろくさいガイド」「調査不足」…と、かなり温度が低い論調も目につく。
 ラスベガス版・ロサンゼルス版に続き休刊、…とならなければいいですけどねー(笑)。

--------------------------------------------------------------------------------

AQ! Ishii web site
「楽しいレストラン」
美味しいCDもあります
[PR]

by aqishii | 2011-11-21 18:08 | Michelin | Comments(0)
2011年 11月 18日

Guide Michelin Suisse 2012

 ミシュラン・ガイド、スイス版2012年の内容が報じられた。

 昨年、若き Andreas Caminada に三ツ星を与えるという決断をしたこともあり、今年は大きな変化は無し。

●新二つ星
Claude Legras - Le Floris (Anieres)
Marcus G.Lindner - Meza (Zurich)

●星の密度
 多く報じられているのは、
「スイスは、人口あたりの星の数が欧州で最高となった」
 点。まあ、そうなんでしょう、っていうか、ライバルは何処なんだろ?
 フランス?ドイツ?ベルギー?

 売行き不振で廃刊(?)扱いとなったオーストリー版の復活の気配は、無い。

-------------------------------------------------------------------------------

参考:2011版発表時の感想

 あちゃーあちょーっ、FürstenauのSchauensteinが3つ星取ってるよー!
 Andreas Caminadaシェフは、まだ33歳くらい。
 ここ、狙ってたんだけどなあ。サンペリとゴーミヨの評価が高い店なので、ミシュランの3つ目はこないだろうと(爆)ふんでたのになあ。
 スイスのドイツ語圏では初めての3つ星だとのこと。

 3つ星ではロシャがキープ、Le Pont de Brentがラベイ引退で2つに落ちて、3つ星2軒なのは変わらず。

 新2つ星が3軒、かな。

--------------------------------------------------------------------------------

AQ! Ishii web site
「楽しいレストラン」
美味しいCDもあります
[PR]

by aqishii | 2011-11-18 10:01 | Michelin | Comments(0)
2011年 11月 17日

Guida Michelin Italia 2012

e0254271_15255887.jpg ミシュラン・ガイド、イタリア版2012年の内容が報じられた。
 “ニュース”は一点、コレ!

●新三ツ星に、Massimo Bottura - Osteria Francescana (Modena)

 Congratulations!!
 ただ、この数年ずっと噂だった昇格の実現であり、既に「世界のトップレストラン」として定着済の名前で、個人的には驚きは少ないが(笑)。

 ゲンキさんが呟いていたように、独・西・英・仏・伊版が揃って“無風”と評された2011年に比べると、動きが目立ちますね。

●三ツ星はこれで1軒増えて7軒
 Al Sorriso, Dal Pescatore, Le Calandre, Enoteca Pinchiorri, La Pergola, Da Vittorio, Osteria Francescana

●新二つ星に4軒
Massimo Mantarro - Principe Cerami San Domenico Palace (Taormina)
Andrea Migliaccio - l'Olivo dell'Hotel Capri Palace (Napoli)
Antonio Mellino - Quattro Passi (Napoli)
Oliver Glowig - Oliver Glowig (Roma)
 南のゴージャスな面々…ですな。

-------------------------------------------------------------------------------

参考:2011版発表時の感想

 Nederlandsに続き、無風の模様。
 3つ星は変動無し。
 新2つ星に、Jssmin (Chiusa) と Bracali (Massa Marittima) の2軒。
  この2軒は、webサイト写真のレベルではイマイチ魅力がわからん…って感じかなあ。
 Osteria Francescanaの3つ星とかD'Oの2つ星は、お預け、でした。

*****

 Osteria francescanaは、どうなんでしょうね。なんつーか、3つ、取れても取れなくてもどっちでもいいような…、ってのも変ですが(^^;)、タイプの店って感じ。


>あちらこちらで無風の風

 ですね。…って、ボクなんかやはり、新2.3を中心に見てしまうのでそう思うけど、1つ星や下の方の「軒数」なんかに着目するヒトは、オランダ・イタリアも「(ある程度)大きく動いた」と言ってる向きも、ありますね。

*****

 下の方をよく見ると、日本人シェフの店が2軒、新一つ星を獲得してますね!
 すごーいヽ(^o^)丿

 …もっとも、もう世間では、「日本人がミシュランスター獲得」…と言っても、
「ミシュランの星なんて※※※程度でも取れるんだよね?」
…で終わり、ってのが、寂しいよなあ。東京版の一番の罪かも(^^;)。

--------------------------------------------------------------------------------

AQ! Ishii web site
「楽しいレストラン」
美味しいCDもあります
[PR]

by aqishii | 2011-11-17 15:27 | Michelin | Comments(3)