AQB59 レストランをめぐるグルメのめくるめくメルクマール (早口言葉)

aqishii.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 31日

Ardoak アルドアック、カウントダウン

e0254271_1585811.jpg 大都市東京、スペインバルは隆盛だけど料理勝負のスペイン料理レストランはまだまだ少ない…と思われてる貴兄はおられませんか?(笑)
 という訳で、実力派スペイン料理人・酒井涼氏の店「アルドアック」が今週6月1日、代々木八幡にオープンする。
 プレオープンに伺ってきたが、「む、む、むひょひょひょっ…」ですわ~。\(@▽@)/

----------------------------
店名:Ardoak アルドアック
住所:東京都渋谷区上原1-1-20JPビル2F
電話:03-3465-1620
定休日:不定休
一言:カウンター8席、テーブルひとつの小さなお店ですので、少人数でお越し下さい。
----------------------------
 とのことです。

-------------------------------------------------------------------------------
   AQ! Ishii web site
   「楽しいレストラン」

septieme

AQ! / septième 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2012-05-31 01:59 | ニュース・情報(日本) | Comments(0)
2012年 05月 30日

イタリア北部でまた地震

e0254271_124316.jpg 20日に強い地震のあったイタリア北部で、29日、モデナ付近を震源とする大きな地震が数回に渡ってあった。既に15人死亡と報じられ、その意味では先週以上に深刻な被害となっている。

 最初の大きな地震は午前9時だったが、午後1時前後にも強い揺れがあり、昼食時のレストランはえらい騒ぎだったようだ。
 モデナ「オステリア・フランチェスカーナ」のシェフ・マッシモがリアルにtwitterで伝えていたのが印象的。

-------------------------------------------------------------------------------
   AQ! Ishii web site
   「楽しいレストラン」

septieme

AQ! / septième 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2012-05-30 01:26 | ニュース(海外) | Comments(0)
2012年 05月 29日

林基就氏、オスカー・デル・ヴィーノの2012年最優秀ソムリエを受賞

e0254271_14101948.jpg 28日にローマで行われたOscar del Vino 2012の発表で、Mantovaの「Dal Pescatore」の林基就氏(2009イタリア最優秀ソムリエ:エスプレッソ誌でもある)が、Miglior Sommelier nel suo Ristoranteを受賞したようである。
 おめでとうございます!
 まさに名実ともにイタリア・トップ・ソムリエとしての活躍ですなあ(まあ、ダル・ペスカトーレのチーフなんだから当然っちゃ当然ですが(笑))。
 林さんのチョイスしたワインを扱うVino Hayashiでも、記念キャンペーンがあるようだ。





Oscar del Vino 2012、その他の主な受賞は、

Miglior Vino Bianco
Dut’un 2008 Vie di Romans

Miglior Vino Rosso
Primitivo di Manduria Es 2009 Gianfranco Fino

Miglior Vino Rosato
Il Rogito 2009 Cantine del Notaio

Miglior Vino Estero
Clos-Vougeot Vieilles Vignes 2008 di Château De La Tour

Miglior Champagne
Dom Pérignon Œnothèque 1996

Miglior Spumante
Franciacorta Gualberto 2005 Ricci Curbastro

-------------------------------------------------------------------------------
   AQ! Ishii web site
   「楽しいレストラン」

septieme

AQ! / septième 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2012-05-29 14:12 | Guide : Italy | Comments(0)
2012年 05月 28日

Francis Paniego, Premio Chef Millesime 2012

 スペインの料理人の賞に「Premio Chef Millesime」に、el portal del echaurren (La Rioja)のFrancis Paniegoが選ばれた。
 この賞はスペイン各地からの8人の候補からジャーナリストなどが選ぶもの…らしい。候補者はほとんど、ミチェリンでいう“一つ星”保持くらいで、“明日の期待~中堅”あたりがターゲットの賞だろうか。
 Francisは40代半ば、今話題のリスカル・ホテルのレストランの監修もしているようだ。

 8人の候補は次の通り。
Pepe Solla (Casa Solla, Pontevedra)
Mario Sandoval (Coque, Madrid)
Paco Pérez (Miramar, Gerona)
Francis Paniego (El Portal De Echaurren, La Rioja)
Jorge Bretón (La Sucursal, Valencia)
Yolanda León y Juanjo Pérez (Cocinandos, León)
Kisko García (Choco, Córdoba)
Iñigo Lavado (Iñigo Lavado, San Sebastián)

-------------------------------------------------------------------------------
   AQ! Ishii web site
   「楽しいレストラン」

septieme

AQ! / septième 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2012-05-28 23:04 | Guide : Spain | Comments(0)
2012年 05月 25日

サイト更新記録  フィオッキ

 詳細はこちら

--------------------------------------------------------------------------------
e0254271_1491137.jpg
2011年11月 
 *Stuzzichino
  小さなバーニャカウダ
 *Antipasti
  蝦夷鹿のタリアータ タタキ仕立て ウブリアーコチーズと洋梨のサラダ バルサミコ酢のヴィネグレットで
 +Sudtirol St.Magdalener Classico / F.Gojer
  フォアグラを詰めたホロホロ鳥のガランティーナと蕪のロースト その軽いフォンのクリームソース
 +06 Sacrisassi Bianco / Le Due Terre
 *Primi piatti
  “トルテッリ・イン・ブロード”を猪で! 猪の燻製を煮込んだ詰め物 スープは猪の骨から取りました
 +06 Vino Nobile di Montepulciano / Dei
  赤ワインを練り込んだオンブリケッリ 山鳩の煮込みソース 無花果とペコリーノチーズのアクセント
 *Secondo Piatto
  青首マガモのロースト そのフォンと内臓の赤ワインソース ラディッキオとポレンタ添え
 +05 IL Carbonaione / Poggio Scalette
 *Dolce
  柚子のグラニータとリンゴとアマレッティのトルタ グラッパ風味の温かいチョコレートソース ヘーゼルナッツのジェラートと共に
 小菓子とカフェ
e0254271_1495911.jpg
[AQ!]
 毎年充実のフィオッキ・ジビエ祭だが、今年は更に、ナンダロ、整った感じ…削ぎ落としが利いたというか、まあ洗練というか、が表れたラインナップ。研ぎ澄まされた…と言うのがいいのかな。
 へべの蕪には白トリュフを。
 St.Magdalener Classico : スキアーヴァとラグレインに加えてメルロー
e0254271_1504257.jpg
[へべ]
 恒例フィオッキの、ジビエ祭! 今年はまた一段と、端正さに磨きがかかった印象でしたね。猪のスープに猪のトルテッリ、うれしい一品でした。マガモもよかった。というか、どれもよかった…(うっとり)。

[AQ!]
 そうそう、本日の「ボス・キャラ」青首は、これはいつも通り…というか、パワフル極まりない仕立てで…ね。本格的イタリアンだと、ジビエを力強さにもっていっても、透明度が落ちないのが魅力だ。
 

-------------------------------------------------------------------------------
   AQ! Ishii web site
   「楽しいレストラン」

septieme

AQ! / septième 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2012-05-25 23:47 | サイト更新 | Comments(0)
2012年 05月 24日

パルメザンにも被害 北伊地震

e0254271_19233858.jpg 7名の死亡者も出た北イタリアの地震であるが、

「パルミジャーノなどチーズ生産にも大きな被害」

 と報道されている。
 パルミジャーノは総生産の10%…というのだから、かなりな損害ですねえ。
 復興をお祈りいたします。

 (写真は、此処もかなり揺れたというモデナの「オステリア・フランチェスカーナ」)


[PR]

by aqishii | 2012-05-24 19:27 | ニュース(海外) | Comments(0)
2012年 05月 23日

続・秘密の小部屋 16.

 旧・秘密の小部屋はこちら
 小部屋…すなわち古典落書風に言うと「思考と空想の部屋」(笑)についての考現学。
 まことにお店にはアイスマヌ的ゴメソな話ですが、そこに語られる表情が面白いってんだもん(^^;)。

--------------------------------------------------------------------------------
e0254271_1585960.jpg
2006年 いまとみ

 福岡・高砂の蕎麦。イイ感じの店で、この時の博多旅行では2回行った。
 陶器の手水鉢が洒落ているが、店内内装も創意があって小粋。
e0254271_1592248.jpg



2006年 メゾン・ド・ヨシダ
e0254271_1593724.jpg

 ご存知、博多の大老舗。吉田シェフは、私が最初に訪れた2003年でも既に還暦過ぎてた(…けど、怪物的に元気なんだよなあ(笑))
 小部屋も趣があって、落ち着いている。
 この2006年の、翌年くらいに店は桜坂に移転。この豪華な旧店は、どうしたのかなあ? ロティ用の暖炉…なんかも今となっては貴重な見モノであった。





2006年 エリタージュ
e0254271_159504.jpg

 長崎ハウステンボス迎賓館(←大きく出たネーミングだよなあ(笑))のメインダイニング。
 賓客の香りに満ちぬるかな(^^;)。
 バブル後の運命に揺さぶられるハウステンボス、「エリタージュ」はこの翌々年くらいに閉店してしまう。
 まあ知らないのだけど、後継施設が使ってるだろうから小部屋は存命だろうか。

 と、九州の思ひ出画集になってもうた(^^;)。

-------------------------------------------------------------------------------
   AQ! Ishii web site
   「楽しいレストラン」

septieme

AQ! / septième 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2012-05-23 15:11 | 小部屋考現学 | Comments(0)
2012年 05月 22日

阿曽達治氏、ひらまつ取締役を辞任

 先週出された「ひらまつ」のIRに気になる点がある、とネットの噂があるので見てみた。

 「四半期報告書」によると、ASOグループ総料理長・阿曽達治氏が
 「体調不良に伴い取締役としての重責を果たす事が困難であると本人からの申し出があり、一時的に取締役を辞任し平成24年4月1日付けで料理全般を監修する顧問に就任いたしました」
 とのことである。
 役員を退く云々はこちらは関係ないけど、健康の方はちょっと心配ですね。まあこれでは詳細はわからないけど。

【送料無料】東京フレンチ興亡史

【送料無料】東京フレンチ興亡史
価格:740円(税込、送料別)



 1部上場企業としての「ひらまつ」は業績・株価とも好調のようで、なによりです(笑)。




-------------------------------------------------------------------------------
   AQ! Ishii web site
   「楽しいレストラン」

septieme

AQ! / septième 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2012-05-22 12:28 | ニュース・情報(日本) | Comments(2)
2012年 05月 21日

訃報 邱永漢氏

e0254271_2239391.jpg AQ漢…じゃなかった、邱永漢氏が16日に永眠されたそうである。謹んで冥福をお祈りいたします。

 1924年生まれ、享年88歳。ポール・ボキューズ、小野二郎、レオン・ヴィフィアンより年長だ(^^;)。大往生ですね、しかし亡くなるまでお元気だったよう。美食をこじらせて(笑)若いうちから糖尿病だったともいうのだが、長生きとはあんまり関係ないもんなんですね(^^;)。

 「香港」「食は広州に在り」…といった名著もさりながら、何でも書き何でも手を出す一種のアナーキーさは凄かった(笑)。
 基調「金儲けの神様from台湾」というウリだったし、読んだ著作はかなり限られるけど、1980年代に出してた「世界一等旅行」というガイドブックのシリーズ(このタイトルも如何なものかと…(笑))は結構見たので懐かしい。
 例えば、第一巻が「香港」なのだけど、座談会の面子が邱永漢・山口文憲・小倉エージなの。“さすが、わかってるなあ”って感じ?
 他の著作もそうだが、「裕福な中国人」の独特の感じ方・考え方が面白い。金持ちの中国人はみんなロマコンのソーダ割りを飲んでいる訳じゃない…、じゃなくて(笑)、中国の金持ちにも色々ある…けど日本人とは違う…というあたりは、これからますます中国人客頼みの部分が増えていく日本の観光や高級飲食の現場の人は、今一度参考にすべし?



 wikiによると、例の、雲南の珈琲事業にも手を出してる。さすが…

 twitterあたりでダベってるとみんな最も懐かしがってるのが、伊丹十三もまきこんで「毛生え」話だったりする。
 ハゲが毛生え薬を売りつけるあたりは、エスキモーに冷蔵庫を売るような快挙だ(?)(^^;)。

 へべは、「邱永漢? コンピュータ付き周富徳って感じ?」と言う。(それ、違) \(@▽@)/







 あと、邱さんといえばレストラトゥールの面もある。
 「天厨菜館」は東京でも数店開いた。まあワシら行っても「別にフツー」な店だけど、本気を出せば本気もあったんだろうなあ。
 邱さんは「天厨菜館を~出したこともある」と過去形でエッセイを書いておられるようなので、どこかの時点で手はひかれたのかな。

-------------------------------------------------------------------------------
   AQ! Ishii web site
   「楽しいレストラン」

septieme

AQ! / septième 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2012-05-21 22:43 | ニュース・情報(日本) | Comments(0)
2012年 05月 18日

「バラフ」という名で「アイスプラント」で

e0254271_233343.jpg 先日、蕎麦「あめこや」に伺った際のこと。
 こちらは蕎麦前のツマミがまた秀逸で楽しみなのだが、突き出し的な三点盛の一つが、トマトのおひたしに海苔・アイスプラントを添えたものであった。
 この時、アイスプラントを「バラフでございます」と供していた。異名が多い食材なのは知っていたので、“へぇ”と思い、後でちょっと見てみると、この名も広く使われているようである。
 wikiれば、「アイスプラント」「フィコイド・グラシアル」「バラフ」「ソルトリーフ」「クリスタルリーフ」「プッチーナ」「ツブリナ」「ソルティーナ」「シオーナ」…などの名で流通(^^;)。幾つかの名は見かけたことがある。それぞれに多少の品種改良がなされていたり。



 「食感」と「塩っ気」に、独特の、まさに無二の個性をもつ野菜だ。
 しかし、いつ頃から食卓に現れ始めたものであったか。こちらは和食だが、西洋料理にもよく見る。中国料理など、それ以外ではお目にかかってないかな。

 …で、「我が家が初めてお目にかかったのは…」と書いてみるのが、ウチのサイト・ブログの「個人的クロニクル」「考現学」的主旨…なのだが、どうも、アイスプラントについてはシカと思い出せない(^^;)。
 どうしても多少、脇役的食材であるしなあ。
 何となく、初めての「あ、これって食えるんだ」的初邂逅の絵は頭に浮かぶのだが“いつ・どこ”はわからない。しかし、10年より前に遡ることはないと思う。
 そして、頻繁に見かけるようになったのはここ数年じゃないかなあ。
e0254271_2345255.jpg
 この写真はストックホルムの「Mistral」。現在はベジタリアンレストランかオメェ…って感じの店の面目躍如たる使い方。

 こちらは、今は亡き神楽坂「エル・ブオ」で。現存すれば、少なくとも季節ごとには通いたい店でした(^^;)。
e0254271_235885.jpg

-------------------------------------------------------------------------------
   AQ! Ishii web site
   「楽しいレストラン」

septieme

AQ! / septième 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2012-05-18 02:35 | 年代記(総合) | Comments(4)