AQB59 レストランをめぐるグルメのめくるめくメルクマール (早口言葉)

aqishii.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 30日

The elBulliCellar sold to benefit the elBulliFoundation

e0254271_0461020.jpg 閉店したel Bulliの在庫していたワインが、来春、サザビーズのオークションにかかるそうな。
 1万本超の在庫のうち約1600種8807本のワインが売却され、elBulli Foundationの資金となるという。
 4月3日に香港、26日にニューヨークにて。如何っすか?(笑)
 まあしかし、何となくわかることは、以前のような形で、レストラン「el Bulli」が復活する…という可能性は、薄れているんだろうな、…と。



-------------------------------------------------------------------------------
   AQ! Ishii web site
   「楽しいレストラン」


[PR]

by aqishii | 2012-11-30 00:46 | ニュース(海外) | Comments(0)
2012年 11月 29日

Michelingids Nederland rode 2013

e0254271_0383160.jpg ミシュランガイド・オランダ版2013の内容が報じられた。
 2011.2012に続き、変動が少ない。

●新2つ星が3軒
 Restaurant De Treeswijkhoeve, Waalre
 Aan de Poel, Amstelveen
 &Samhoud Places, Amsterdam
 新1つ星も4軒だけ(Den HaagのHanTing Cuisineはフレンチ・チャイニーズのフュージョンスタイルで目をひく)。


 さて、「3軒目の3つ星はまだか?」と言われて久しいオランダだが(実際に噂されてるのは、Inter ScaldesとBeluga…それに急進中のKromme Watergangか)、その件も含めて、ミシュランの主任調査員であるWerner Loens氏のインタビューが、Alle toprestaurantsのサイトにあがっている。

「で、3軒目は?」
「今年我々は、全ての2つ星店を複数回調査したよ。結果言えることは、どの店もまだ、Oud SluisDe Librijeのレベルには達していない」
 (…ってアータ、3つ星の条件ってソレですか?(笑) ち、チビシイ…(^^;))

 また、ミシュラン調査員として“分子”批判を口にしているのは目立つところ。
Terug naar de smaak
Van de moleculaire keuken heeft Loens niet altijd genoten: “We hebben ook van de moleculaire keuken genoten, soms, maar helaas niet altijd. Bepaalde jonge chefs verloren de smaak van de producten uit het oog. Die werd helemaal gedenatureerd door nieuwe technieken en nieuwe vormen van koken, bijvoorbeeld het op lage temperatuur garen van vissen. Bij sommige vissen lukt dat wel en bij andere helemaal niet. Ik ben blij dat die trend weer een beetje voorbij is, dat we weer meer teruggaan naar de smaak."

 …とまあこのようで、全面的な否定ではなく、「ただやってみただけ」や「下手糞」なハイテクや低温調理ショーはもうウンザリで、そのブームが去って嬉しい、…という、まあ「現代の大勢」に同じく…な意見ではあるが。

 その他、色々興味深い記事なので、ご興味あらば、どうぞ。



おまけ:ミシュラン東京・横浜・湘南2013

 ここで取り上げるほどのことも無いが、ちょうど発表になった。
 人口規模で言うと上記オランダ版に匹敵する版だが、掲載店は極めて少ない…のに3つ星はやたら多い…という、手抜き版というかイビツな版…なのは相変わらず。
 それでも、3つ星は2軒減。
 ネットの話題はフロリレージュブルギニオンの星が消えたことか?…って、つい、リストで五十嵐一門の店を目が追ってしまうのですが…何か恨みでも買った?(^^;) まあ、かえって、サッパリするような気も(^^;)。

 香港・フランス版はこれからだが、ここまで新3つ星は4軒だけで、国別で純増はドイツだけ(イタリアは±ゼロ、スペインも昨年とあわせると±ゼロ)。
 ナレの後任の、えーと誰だっけバイクのタイヤやってた人…って、案外冷静な指揮???(笑)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 2012年版以前の話はこちら

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



-------------------------------------------------------------------------------
   AQ! Ishii web site
   「楽しいレストラン」


[PR]

by aqishii | 2012-11-29 00:40 | Michelin | Comments(0)
2012年 11月 28日

Guide Michelin Belgique et Luxembourg 2013

e0254271_0193928.jpg ミシュラン・ガイドのベルギー(及びルクセンブルク)版2013年の内容が報じられた。
 昨年は「新3つ星誕生」という大きなトピックがあったのだが、それとの調整…ってこともなかろう(笑)が、2013版はまったくの無風。

 3つ星は変化なし。De KarmelietHertog JanHof van Cleve
 新2つ星は2軒、…だが、そのうち1軒はサンフンの「L’Air du Temps」の“移転”であるので、ピカピカのおニューは、
Izegem / La Duree - Angelo Rosseel
 のみ。
 トータル17軒(うち、ルクセンブルクが1軒)。

 新1つ星は10軒、その中には、私には前々から店名(だけ)が気になっているブルッへの「A’Qi 」も(笑)。

 ライジングスター“étoiles montantes” 2013が2軒発表されている。
The Glorious (Anvers), la Villa Lorraine (Bruxelles et De Kristalijn (Genk)
 「え、ヴィラ・ロレーヌ!?!?」…と言うのがベテランには面白かろう。復興が始まってるようです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 2012年版以前の話はこちら

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



-------------------------------------------------------------------------------
   AQ! Ishii web site
   「楽しいレストラン」


[PR]

by aqishii | 2012-11-28 00:21 | Michelin | Comments(0)
2012年 11月 27日

Guide Michelin Suisse 2013

 ミシュラン・ガイド、スイス版2013年の内容が報じられた。いわゆる無風?(笑)
 ニュースは「初めてスイスの持つ総星数が100に到達した!」ということらしい(笑)。
 3つ星は2軒で変わらず。Fredy Girardet ~ Philippe Rochat のあとを継ぎ「Hôtel de Ville」の3つ星をキープするBenoît Violierは、ゴーミヨ・スイス版の「今年のシェフ」でもある。

 新2つ星は2軒。
 Stucki - Tanja Grandits (Basel) …は女性シェフ。
 Ecco On Snow – Rolf Fliegauf (Champfer) …は既2つ星所持レストランの「冬季限定スキー場店」のようなもの、らしい。

 最近注目?という感が強かったように思う2つ星Denis Martinが星を1つ減らしたようだ。「分子過ぎ?」「おまかせ1コースにしたせい」…との評も(^^;)。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 2012年版以前の話はこちら

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



-------------------------------------------------------------------------------
   AQ! Ishii web site
   「楽しいレストラン」


[PR]

by aqishii | 2012-11-27 00:43 | Michelin | Comments(0)
2012年 11月 26日

Guía Michelin 2013 de España y Portugal

e0254271_18482084.jpg ミシュラン・ガイドのスペイン(及びポルトガル)版2013年の内容が報じられた、とうずらさんから聞く。

 大ニュース(?)はコレ、
●3つ星店が2軒増える
 Azurmendi - Eneko Atxa (Larrabetzu)
 Quique Dacosta (Denia)
 これで三つ星は、Can RocaMartin Berasategui、Sant Pau、ArzakAkelarre とあわせて7軒。

 「(?)」をつけたのは、実際には大ニュースとは言い難いかもしれないので(笑)。
 ご存知の通り、スペイン版は昨年、3つ星を2軒減らした。今年は「数的に充当してくる」のではないか、というのは予想されていたところ。そして選ばれた2軒も、候補としてよく出ていた名前だ…とは言えよう。そういう意味では、順当な結果でもあるか、と。
 むしろ“ニュース性”が高いのは、この2軒に飛び越されたMugaritzの「据え置き」…の方であるかもしれない(笑)。

 まあ、アンドゥニは待たされたままだが、キケが戴冠したことには、
「“スペインが止まらない”モダンの改革者たちも、ほとんど3つ星まで駆け上がったのだなあ」
 という感慨がわいてきます。
e0254271_18505742.jpg エネコは2011版新2つ星から僅か2年で3つに上がった。
 アスルメンディについては、ウチのサイトには

 スペイン版ディレクターの性格も併せ考えると、“次の3つ星”有力候補ではないか

 と書いていたし、ヒトにも「いずれ3つ取ると思いますよ」とよく話していたので、「ダロ? ダロ?(笑)」…って感じ(^^;)。


 地図上で見ると、バレンシアと、バスクでもビスカイヤから3つ星が出たのは、幾分、新鮮な感じがする。
 その昔のマドリッドのZalacaínを除くと、カタルーニャとギプスコアばかりだったから…。



●新2つ星 2軒
 Enoteca -Paco Pérez (Barcelona)
 Moments - Raúl Balam (Barcelona)
 どちらも、「バルセロナの高級ホテルに出された支店」。Raúlはカルメ・ルスカイエダの息子…かな。


●新1つ星
 スペイン16軒・ポルトガル1軒。
 目立つところでは、LMGでは高評価のビルバオ「Mina」。日本料理が2軒「Koy Shunka」と「Kabuki」(こちらはかねてよりの有名店)。
 既報通り、閉店の「Ca'Sento」は(当然)星を無くしたリストに載る訳だが、残念。また、「Arrop」から独立したRicard Camarenaは星を自店に持って行った。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 2012年版以前の話はこちら

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



-------------------------------------------------------------------------------
   AQ! Ishii web site
   「楽しいレストラン」


[PR]

by aqishii | 2012-11-26 18:51 | Michelin | Comments(2)
2012年 11月 23日

ミシュラン広島版

e0254271_1372663.jpg
 日本ミシュランタイヤは、「ミシュランガイド広島 2013 特別版」を来春発売すると発表したようです。

 日本第4弾。
 原爆ドームと厳島神社のHiroshimaですから、…って、日本語以外の版は出るのかなあ?(^^;)
 これまででは、格段に「“しがらみ”の少ない」エリアなので、その点はお楽しみですね(笑)。



-------------------------------------------------------------------------------
   AQ! Ishii web site
   「楽しいレストラン」


[PR]

by aqishii | 2012-11-23 01:37 | ニュース・情報(日本) | Comments(2)
2012年 11月 22日

10月、湯煙の上州 (4)

 10月の旅行日記が草津に着いた所で止まってたので、続き。

 草津と言えばウチは当然、イタリア料理「アルロドデンドロ」にお邪魔する。
 地方イタリアンに広範に光が当たるようになった当代でも、何となく隠れている(^^;)実力店。
 まあ、媒体にあまり取り上げられないのは、ハコ回りの「見た目」・料理の超オーソドックスな「見た目」…によるものだろうが。
 しかし、草津とあって客層は遠来が多く、食べ歩きについても「わかってらっしゃる」方々も多い。
 この日の相客は東京からの常連さんで、「東京のイタリアン、馬鹿馬鹿しくて行けなくなっちゃいますよね(笑)」…とのこと(^^;)。

e0254271_13254910.jpg
2012年10月 

 *3 Tipi di Pane Fatto in Casa con Farina Nostrana e Lardo Fatto in Casa (Pane, Focaccia, Grissini)
 *Antipasti Misti di Rododendro
 *Zuppa Freddo Granoturco Nostrani
 *Cartoccio di Maitake di Montagna
  天然舞茸のイタリア風ホイル焼き
 *Rabioli Piemontese con Cinghiare di Kuni Pasta Fatto in Casa
  群馬県産強力粉と卵で作る自家製パスタと六合産猪で作るピエモンテ風自家製ラビオリ
 *Bistecca di Bue di Gumma Salda di Funghi Misti di Montagna Verdura Nostrana
  群馬県産上州和牛フィレ肉のレアステーキ、天然茸4種類のソース、季節の野菜添え
 *Sorbetto di Senano Nostrano
  嬬恋産セロリのシャーベット
 *Torta di Formaggio Misti
 *Piccola Pasticceria
 +09 Rosso di Montalcino / Sassetti Livio
e0254271_13274062.jpg

[AQ!]
 東京は暑くても、草津はすっかり秋。茸祭りじゃー!(笑)
 堪能した。牛ビステッカの皿など、“主役は茸ソース??”…って(笑)。

[へべ]
 父上がとってきた見事な天然舞茸は、もうそのまんま塩胡椒とバタでホイル焼きに。
 これぞ、山のごちそう!
 お肉の天然茸ソースがまた、しみじみと旨い。
 地ものの茸って、いいなぁ。草津の秋を満喫 (^^)

[AQ!]
 茸の具合全般は、昨年比では、質・量ともにかなり良いらしい。ただそれでも、種類によっての凸凹はあるそうだ。
 「いぐち」も早速、処理されて出番を待つ。

 グリッシーニは熊笹練り込み。
e0254271_13275389.jpg


 一夜明けて帰り日は、長野原草津口駅へ戻る途中のロードサイド型蕎麦「蕎麦茶寮 七草」。
 こういう蕎麦店も、バリエーションが増えてるなあ。
e0254271_13301122.jpg

2012年10月 
 *先付
 *丸茄子
 *きのこ三昧十割
 *すずしろ味噌十割
 *わらびもち


[AQ!]
 近代的・標準的に整ったロードサイド十割蕎麦店。
 すずしろ味噌、が珍しく、ナカナカ。大根のしぼり汁に焼き味噌を溶き、鬼おろし大根を加えていただく。

[へべ]
 場所とタイミングがばっちりで、それもまた気持ちイイ。すずしろはちょっといい趣向でしたね。



-------------------------------------------------------------------------------
   AQ! Ishii web site
   「楽しいレストラン」


[PR]

by aqishii | 2012-11-22 13:25 | 美味しい日々 | Comments(0)
2012年 11月 21日

MADRID FUSION 2013 CREATIVITY CARRIES ON

e0254271_1142616.jpg 月日の経つのは早いもので、年明けのマドリッドフュージョンのスケジュールが発表になってます。
 1月21-23日だそう。

MADRID FUSION 2013 CREATIVITY CARRIES ON
 “NEW CUISINE FROM GOOD OLD EUROPE”
 INVITED GUEST: MINAS GERAIS – BRASIL
 GUEST PRODUCT: COFFEE

 「La Creatividad Continua」…というテーマが、どことな~く「今」を映してますね、って感じ。

 参加者は、スペイン勢と(引き続き)南米から多く、東欧のWojciech Modest Amaro (Atelier Amaro-Polonia)やAnatoly Komm (Anatoly Komm-Rusia)が招かれているのが特徴、…ってとこでしょうか。



-------------------------------------------------------------------------------
   AQ! Ishii web site
   「楽しいレストラン」


[PR]

by aqishii | 2012-11-21 11:42 | 年代記(海外) | Comments(0)
2012年 11月 20日

Bart De Pooter、ブリュッセルにWY-restaurantをオープン

e0254271_1246264.jpg ベルギーのトップシェフの一人で昨年のゴーミヨchef van het jaarであるBart De Pooterが、ブリュッセルで9月オープンの新店をプロデュースしたようだ。
 The Mercedez House (メルセデスベンツ)内の、WY-restaurant

 Reetまで出かけなくてもBartの片鱗が味わえそう、ということで覚えておきたい一軒。
 また9-11時に「Breakfast」が供されるのも便利かも。



-------------------------------------------------------------------------------
   AQ! Ishii web site
   「楽しいレストラン」


[PR]

by aqishii | 2012-11-20 12:48 | ニュース(海外) | Comments(0)
2012年 11月 19日

Gault Millau Deutschland 2013

e0254271_15553266.jpg ゴーミヨのドイツ版2013年の内容が報じられた。

●Koch des Jahres 2013: Christian Jürgens

 「今年のシェフ」は「Gourmetrestaurant Überfahrt」の Christian Jürgens だそう。ミュンヘンからオーストリー国境近くまで行ったRottach-Egernにある、此処もまたAlthoff Hotelsチェーンの一軒。


●19.5点は4軒に減る

 昨年19.5点を獲得した「Aqua」だが、1年で0.5点を失った。
 Schwarzwaldstube, Sonnora, Vendôme, GästeHaus の4軒。


●19点に「Bareiss」
 1軒増えた。
 Tim Raue, La Vie, Steinheuers, Schloss Lerbach, Heinz Winkler, Schloss Berg, Aqua, Überfahrt


●各賞
• Aufsteiger des Jahres: Sarah Henke, Restaurant Spices in List auf Sylt ニューカマー
• Entdeckung des Jahres: Oliver Röder, Bembergs Häuschen in Euskirchen (Eifel) ディスカバリー
• Oberkellner des Jahres: Antje Kirsch, Caroussel in Dresden サービス
• Sommelier des Jahres: Thomas Sommer, Schloss Lerbach in Bergisch Gladbach
• Pâtissier des Jahres: René Frank, La Vie in Osnabrück,


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 2012年版以前の話はこちら

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



-------------------------------------------------------------------------------
   AQ! Ishii web site
   「楽しいレストラン」


[PR]

by aqishii | 2012-11-19 15:55 | Gault Millau | Comments(0)