AQB59 レストランをめぐるグルメのめくるめくメルクマール (早口言葉)

aqishii.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 30日

Singapore to get Michelin Guide in 2016

e0254271_12154154.jpg
 来年後半、ミシュラン赤本シンガポール版が出るようだ。
 シンガポール観光局と、何故かロバートパーカーと、組んだ企画らしい。
 あー、ロバートパーカーとミシュランって何かつるんでるんだっけ?
 中文版・英文版。

 まあ何と言うか、「シンガポール・ミシュラン」…って聞いて、ああいいんじゃね?…って感じがあるエリアですかね。
 ちょーどそーゆーの好きそうな感じだし、調査サイズがまあまあ合ってるし、ガストロとローコーのシーンの切り分けとかも明確な地域だし。お調子モノだし。あんまり嫌な感じがしない。
 ただ情報がとても発信されてるエリアだから、ミシュランのリストからの“発見”は少なそうだなあ。

 ま、ぶっちゃけ、(皆の衆の)関心は、
アンドレが3つなのか、3つではないのか?」
 ってとこだろうけど(笑)、まあ3つでないと本を出す意味が無いような気はしないでもない。
 でもま、関係者の皆さんはドキドキですか~? ヾ(〃^∇^)ノ

 バランス上、2つ星もパラパラ出すんだろうけど、2つは「2つにはちょい非力」が並ぶような気はする(^^;)。

 ベタなローカルも、上の方は星が出るだろう。天天とかねー。
 松發肉骨茶あたりだとどうなんかなあ?
 話題作りに、モロなホーカーからも星付が出るかもしれないが、そこになると読めないねー(笑)。

el valle

AQ! / el valle 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2015-11-30 20:41 | Michelin | Comments(0)
2015年 11月 28日

フランスで鳥インフルエンザ

e0254271_01011504.jpg

 Orz

 感染は全て鶏で、防護区域内にガチョウやアヒルを飼育する農場はないらしい。

 …という訳でフランス産の鳥類は成田で止まったようだ。
 アルカンの話として流れてるところでは、
【輸入停止商品】
家禽:フォアグラ、鴨、ホロホロ鳥、ウズラ、七面鳥、プーレ
半飼育:コルヴェール、フェザン
野禽:コルヴェール、フェザン

 まあ大変な時期に…としか言いようが無い。
 まさにクリスマスメニューを書き下ろそうとしてるシェフなんか、もんどりうっちゃうべ(^^;)。
 せめて鶏以外は早く確認が取れて流れるようになるといいのだが。
 鳥インフルは、出る時は出るよねえ…。
 客としては、まあアレですよ、何が食いたいとか何じゃなきゃ嫌だ…って言い過ぎないように。(変な争奪戦が起こっても、結局コチラの得にはなりませんて)
 あるもの、で、楽しく年末を過ごしたいもの(^^;)。

 それにしても、フランス、厄年だなあ…

el valle

AQ! / el valle 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2015-11-28 01:03 | ニュース(海外) | Comments(0)
2015年 11月 27日

なぁ彼女、ビエンナーレ行かへん? (4)

 10月、体育の日連休に「中之条ビエンナーレ」に行ってきました、の巻。
 (敬称略。詳細は→コチラ

-------------------------------------------------
e0254271_15275045.jpg

 さーて、2日目午後の部、スタート♪

 今夜は四万は積善館泊まりなのでルートを六合から四万に向け、途中の暮坂・沢渡エリアを眺めて行く。
e0254271_15282087.jpg
[十二みます:小山真徳]
 …っていきなり、遊園地か!?(^^;)
e0254271_15283877.jpg

[花楽の里:浦部裕光]
 こちらは2013年作品だそう。
 花楽の里では、林耕史氏が2011.2013.2015年と連続作品を作っていた。芸術祭に年輪アリ。
e0254271_15285858.jpg
[暮坂牧水茶屋:赤松 功]
 赤松氏作品の横の立札に告知が貼られていた。
 「スタン・アンダソン氏が9月15日に急逝」されたため、同氏の作品は中止の由。R.I.P。
e0254271_15292409.jpg

 沢渡温泉までやってきた。この温泉にもいつか浸かってみたい…。

[蛇野:永井文仁]
 …そも、建物がアート過ぎじゃ、っちゅうねん(笑)。
 鳩小屋だったらしい。
 こちらを写真ギャラリーのように使った作品。
e0254271_15300897.jpg
e0254271_15305414.jpg
 沢渡エリアの大会場、丸伊製材。
[丸伊製材:鈴木のぞみ]
 鈴木氏の不思議な映像…かと思ったら、外のクルマが映ってる…あ、ピンホールカメラ系か。
 …その仕掛けはビックリするほどのことは無かろうが、見せ方がホントにすんばらしー♪

 “え、これもアート?”…って思うような「シンクロ犬」、はパン屋さんのワゴンが連れてきてた(笑)。
e0254271_15313109.jpg
e0254271_15320581.jpg
 …といったとこで、そろそろ四万へ。
[中屋:マレビト]

 四万川小径など散歩して、積善館へ。
 泊まりはすんごく久しぶり。
 いなたい本館の方をとっていたのだが、さすがにビエンナーレ会期中ということか、駐車場が一杯。クルマは佳松亭の方に入れる。
 本館・佳松亭は内部で繋がっているが、それぞれの駐車場は一度町の外に出て大回りしないといけない。
e0254271_15322679.jpg
 山荘の湯と元禄の湯をいただく。
 やっぱり元禄の泉質はイイ、サイコーに好きな湯の一つ。
 本館の食事は弁当形式の簡単なタイプ、かえって扱いが良い。

el valle

AQ! / el valle 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2015-11-27 15:33 | 温泉 | Comments(0)
2015年 11月 26日

Guía Michelin 2016 de España y Portugal

e0254271_06340701.jpg
 今年のミチェリンは無風だべっちょ♪
 ミシュラン・ガイドのスペイン(及びポルトガル)版2016年の内容がサンチャゴデコンテスポラで発表された。
 「新3つ星無し。新2つ星が2軒」って、昨年と同じだなあ。
 まあ個人的に、スペイン版ディレクターは「昔のミシュラン」っぽさを最も残してる…と思う(笑)。
 昨年の新2つ星はスペイン・ポルトガル1軒ずつだったが、今年はスペインから。

Coque (Humanes, Madrid)
Zaranda (Es Capdellà, Mallorca)

 Mario SandovalのCoqueは、昨年も新2つ星候補として、多くの下馬評に名前が出ていた。
 マヨルカのZarandaは、今サイト見たら、早速ビバンダムが2☆出してピースサインしてやがる(笑)。用意してたな。ちょっとイイかも。

 まあ上位無風につき、以下は個人的キョーミの話が多いです(^^;)。


●新1つ星
 Kabuki Raw (Casares, Málaga)
 Sollo (Fuengirola, Málaga)
 Acanthum (Huelva)
 Disfrutar (Barcelona)
 Hoja Santa (Barcelona)
 Tresmacarrons (El Masnou, Barcelona)
 Emporium (Castelló d’Empúries, Girona)
 El Ermitaño (Benavente, Zamora)
 Villena (Segovia)
 El Rincón de Juan Carlos (Los Gigantes, Tenerife)
 Zarate (Bilbao)
 Lúa (Madrid)
 Casa Marcelo (Santiago de Compostela)
 Bon Bon (Faro)

 マルベラの「メッシナ」は1つ星は楽勝だと思ってた、マウリチオおめでと~。
 同エリアでSolloは今年移転があったばかりのようだが、星がついた。
 カブキはまた☆獲得、なんでもチェーンで4つ目だとか。
 サンチャゴデコンテスポラのCasa Marceloはガストロバルというか、かなりカジュアルなスタイル。この辺りへの☆が現代的。
 バルセロナのTresmacarrons…って、この欄に名前があるとアホみたいなんだけど、ほんとに狙ってんじゃないだろ~な~w。


●星の削除
 Ca L’ Arpa (Banyoles, Girona)
 Comerç 24 (Barcelona)
 Manairó (Barcelona)
 Neichel (Barcelona)
 Casa Alfonso (Dehesa de Campoamor, Alicante)
 Miramón Arbelaitz (San Sebastián)
 La Casa del Carmen (Olías del Rey, Toledo)
 Vertical (H.C. Aqua 4) (Valencia)
 L'And Vineyards (Montemor-o-Novo)

 昨年のZalacainに続き、Neichelも星を失ったが、これは閉店のため。
 一時代をブイブイ言わせたComerç 24も閉店。Miramón Arbelaitzも閉店。
 えーと、Aizianはどーなってんだろ? 昨年の新1つ星がたった1年で削除された。しょーじきコレを見て“Jose Miguel OlazabalagaがAizianを辞めたのかな?”と思ったのだが、ググった限りではそうでもないらしい。まだサイトではビバンダムが1つ星を誇っているのが悲しい。
 Javier Andresの兄弟、Jorge AndresのバレンシアVerticalの星が消えたのも、寂しい感じ(ただし、レプソルでは2太陽)。

e0254271_154231.jpg

3つ星
DiverXO (Madrid)
Sant Pau (Sant Pol de Mar – Barcelona)

スペインの2つ星
Miramar – Llançà (Girona)
El Club Allard – Madrid
Les Cols – Olot (Girona)
La Terraza del Casino – Madrid
Santceloni – Madrid
Ramón Freixa – Madrid
Lasarte – Barcelona
Sergi Arola – Madrid
Enoteca (Hotel Arts) – Barcelona
Moments – Barcelona
El Portal – Ezcaray (La Rioja)
M.B. de Martín Berasategui – Tenerife / Guía de Isora
Coque (Humanes, Madrid)
Zaranda (Es Capdellà, Mallorca)

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ウニコ ベガシシリア...

ウニコ ベガシシリア...
価格:190,080円(税込、送料込)

el valle

AQ! / el valle 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2015-11-26 10:53 | Michelin | Comments(0)
2015年 11月 25日

なぁ彼女、ビエンナーレ行かへん? (3)

 10月、体育の日連休に「中之条ビエンナーレ」に行ってきました、の巻。

-------------------------------------------------
e0254271_09280355.jpg

 「中之条ビエンナーレ」2日目(敬称略。詳細は→コチラ)。
 今回は、草津から近いこともあり、まず六合エリアを見てみようと思う。
e0254271_09282789.jpg
[お蚕さんの里:大石麻央]
 あらま、狙った訳ではないのにいきなり、再びの大石氏作品。
e0254271_09294403.jpg

 六合の中心部に「湯本家住宅」が建つ。1806年建築で、幕府に追われた高野長英が隠れ住んだという。
 こちらが六合エリアでは“大会場”で、9アーティストの作品が犇く。
e0254271_09302080.jpg
[湯本家:馬場恵・古川葉子]
e0254271_09310641.jpg

 六合村の中に点々とアートが散らされている。
 ものぐさな我々もつい散歩させられてしまう、絶妙の離れ具合というか密集具合というか(笑)。

[赤岩公民館:田島鉄也]
 この作品、家族が20年間に食べた卵の殻・薄皮を取っておいたものが素材…ちゅーんだが(^^;)。
 アールブリュットやなあ…

 クルリと六合エリアを回ったところでお昼、腹減った。
 「う~んどうしよ、やっぱ、アソコか!?」

e0254271_09335616.jpg

 *鹿焼肉定食
 *舞茸丼

[へべ]
 再訪!
 そして今回も、胡麻油の風味がそそる舞茸丼に、おまけで出してくれる辛味噌がよく合う鹿焼肉。
 やっぱりこの注文に落ち着いてしまうかな~。

 入店時にはウチだけだったのが、一組、二組と後に続き、さらには「焼き」の機運も高まって、食べ終わる頃には店内が白くかすんでました(笑)。
 ご繁盛で、なにより。

[AQ!]
 なにげにコチラの鹿肉はいいよね。
e0254271_09343664.jpg

 それから今回の発見は、お隣の道の駅の「お休み処くに」で売ってるジェラート!
 食後、お茶にすべか…と、隣の「道の駅」にある「お休み処くに」へ。
 フラフラと食べたジェラートが当たり♪ とくに花豆!
 中之条「ロカーレ」の分店というか販売所らしい。

 ここには『「日本で最も美しい村」連合』のポスターが貼ってある。
 へえ、「フランスの最も美しい村」の日本版かあ。この連合に六合も加盟しているようだ。
 ポスターで54村、今サイトをチェックすると60村が会員。
「う~ん確実に“行ったことある”と覚えてるのは18村くらいかなあ…」みたいな話をしてたら、「それは多いね~」とジェラートのオジサン。
 連合の会合なんかにも行ってる方だそうで、色々教えてくれる。おもろ♪
 コンサートやらで伺ってる、上勝・智頭・南小国・椎葉・飯豊なんかも入ってて、ポスター見てるだけで感慨深い。
el valle

AQ! / el valle 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2015-11-25 09:39 | 美味しい日々 | Comments(0)
2015年 11月 24日

なぁ彼女、ビエンナーレ行かへん? (2)

 10月、体育の日連休に「中之条ビエンナーレ」に行ってきました、の巻。

-------------------------------------------------
e0254271_16245825.jpg

 そろそろ切り上げて、本日泊まりの草津に向かう。
 標高が高いというのは、ホントに季節が早い。随所で紅葉見物。

 「湯籠りの里 緑風亭」に素泊まり。
 広々入れる家族風呂。
e0254271_16261603.jpg
 「緑風亭」からプラプラ15分も歩いて「アルロドデンドロ」。
 佇まいは変わってない。
「こんばんは、ご無沙汰してます~」

e0254271_16312704.jpg
 *3 Tipi di Pane Fatto in Casa con Farina Nostrana e Lardo Fatto in Casa (Pane, Focaccia, Grissini con KUMAZASA)
 ---ANTIPASTO
 *Antipasti Misti di Montagna
 *Cocotto al Forno con SHITAKE e Uovo di Kuni
 *Zuppa di Carota Nostrani
 ---PRIMO PIATTO
 *Trofie Sugo di Funghi di Montagna e Pomodori Nostrani
  天然キノコ4種と地元産トマトのソース 北イタリアのショートパスタ「トロフィエ」
 ---SECONDO PIATTO
 *Arrosto di Cervo di Tanba con Verdura Nostrani
  丹波篠山産日本鹿背ロース肉のロースト、季節の野菜添え
 ---DORCI
 *Sorbetto di Uva 'KYOHOU'
 *Crem Brule
  六合村産卵で作ったクリームブリュレ
 *Piccola Pasticceria
 +Kapuziner Weißbier
 +10 Barbaresco / Produttori del Barbaresco
e0254271_16331635.jpg

[AQ!]
 ピュアで滋味深甚としてイタリアを感じさせる…3年ぶりのアルロドデンドロは更にスケール豊かな美味さに思えた。

 いつも通りスタートのアンティパスティミスティだが、今回の俺的ヒットは、シモフリシメジ(香気と食感)・1年毛付熟成猪ハム(旨みねっとり)・蕨ピクルス(香り立つ)。
 椎茸は「きちんと施した茸料理」としての扱いで、上がっている。
 人参スープの典雅さたるや♪
 トロフィエはこちらではお初だっけ、控え目なトマトソースとともに、茸三昧を盛り上げる。

 本日メインの鹿がまた草津マジック。この超フツーの見た目の鹿焼き、どえらい美味さ。もう理想的と思えるほど。イタリアンの上手いヒト、山の生き物を美味しくするよねぇ…とベタな感想。
 ガルニは、大舞茸・じゃがいも・ザウアクラウト・パプリカ・青菜。天然舞茸がすげー。
 ジビエに関しては、草津近辺でも先日、今年初の(雄)熊が獲れたそうだが、比較して(いつもの丹波の)鹿をチョイスしたそう。
e0254271_16343776.jpg

 卓上焼きのブリュレでも、六合の卵の旨さが活躍。

 シェフは夏に濃厚なイタリア研修旅行に行ってきたばかり。
 下の息子さんが今度小学校だって聞いて、月日の流れの速きを知る(^^;)。

[へべ]
 Tatsuシェフの料理、やっぱりすごいなぁ…。
 清らかに、しみじみ深い人参スープ。なんともいえず美味しい、篠山の鹿のロースト。威張らず飾らず簡素な料理が、素材のポテンシャルを十全に引き出し、届けてくれる。
 イタリアンにはいろんな顔があるけど、一つの凄さは、こういう良さにあるんじゃないか、なんてことを思ってしまう。

el valle

AQ! / el valle 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2015-11-24 16:37 | 温泉 | Comments(0)
2015年 11月 20日

なぁ彼女、ビエンナーレ行かへん? (1)

 10月、体育の日連休に「中之条ビエンナーレ」に行ってきました、の巻。

-------------------------------------------------
e0254271_12022123.jpg

 なんだかんだと忙しかった夏が過ぎて秋休み。
 気がついてみると「中之条ビエンナーレ」の年じゃないですか。
 前回の第4回、
「温泉にアートに田舎…って、ボクらの好物のテンコ盛りや!!(笑)」
 …と伺ったらホントに好物だったので、再訪することにする。

 高崎線でタラタラ高崎まで行ってレンタカー。
 しかし「高崎駅で降りる」ってひっさしぶりだけど、高崎の「シャッター街っぷり」もかなりだなあ(^^;)。
 駅前から始まる廃墟具合は、気味悪さを越えてアートっぽい…ほどだ(^^;)。

 昼食は高崎市内で。

 *そばがき
 *辛み大根おろしそば
 *鴨そば
e0254271_12040581.jpg

[AQ!]
 何十年ぶりか(^^;)、記憶にないくらい久しぶり。

 いつ頃の築なのか、ほど良く古びた日本家屋(ぶっちゃけワシら世代には“懐かしい”匂ひ)で、座敷にあがっていただく。

 一級の品格ある蕎麦なのは勿論だが、それ以上に、この佇まいと蕎麦の風合いが交歓しているところが、美味しい。
「下手に無闇に頑張っちゃってる」蕎麦…とかよりずっと楽しい、みたいな感じ。
 おばちゃんサービス陣もきびきびゆんわり。

(後日薀蓄:創業は昭和49年らしい。一茶庵系の古参。此処より古い独立は、車屋【創業昭和47年】・こいけ【創業昭和47年】などとなる)
e0254271_12045488.jpg



[へべ]
 家屋と器と蕎麦、すべてが一体となって響き合ってる感じを、くつろいで楽しめました。
 「道」っぽく突き詰めがちなところがある蕎麦というジャンルでは、ありそうで意外と少ないタイプかも?

 ***
e0254271_12061656.jpg


 一時間ほどのドライブで中之条。
 「つむじ」で珈琲ブレイク、パスポートを買い、近辺の会場を見る。

[ 第5回中之条ビエンナーレ ]  (敬称略)

[魚とも:飯野哲心]
 「つむじ」から「旧廣盛酒蔵」に歩き出すと、途中の海鮮居酒屋さんに会場マークが立っている。
 なんじゃなんじゃ? 2階の広間に上がれですと?
 体験型アートですと? アナタが鮨にな~れ、ですと?(笑)

 「旧廣盛酒蔵」は前回いい容れ物だなあと思ってて今回も行ってみたのだが、たいへんに良かった。
 自分たち的には、今年回った中の白眉だ~♪
 各アーティスト作品の相互の響きあいの美しさは前回以上かも。
e0254271_12084069.jpg

[旧廣盛酒蔵:大石麻央]
 1階メインの大石氏が強烈。
 写真以上に実物は、可愛く恐い。ゾゾゾ…って感じで、かなり恐い♪
e0254271_12090864.jpg
e0254271_12092920.jpg
e0254271_12111189.jpg
[旧廣盛酒蔵:升谷絵里香]
 奥の大広間は壁面を大画面にした映像作品。
 個人的には芸術祭では映像モノより立体造形の方がインパクトあるのだけど、これは好みだった~。
 美しく摩訶不思議な中に、モンティパイソンのギリアム調のおかしさが。
e0254271_12120428.jpg
e0254271_12123825.jpg
[旧廣盛酒蔵:KANNO X KANNO]
 こちら、整然とした、タイプ的には自分の好みど真ん中ではないのだが、ハッと息を飲むまぼろな美しさ。
e0254271_12125724.jpg
el valle

AQ! / el valle 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2015-11-20 12:14 | 美味しい日々 | Comments(0)
2015年 11月 19日

Lee Ufan illustre le millésime 2013 de Mouton Rothschild

 ムートンの恒例のラベル、2013は李禹煥が描いたそうだ。
 韓国人アーティストとして初、かな。
 李禹煥は韓国のヒトだが日本で活動しており香川に李禹煥美術館があるので、もうちょっとニュースになりそうなものだが、まあムートンのラベルじゃこんなもんか(^^;)。

 日本人では、1979堂本尚郎・1991Setsukoの2人が描いている。

 近年は、2008徐累(中国人2人目)・2009Anish Kapoorに続いてのアジア人起用。
 よく売れてるとこから…ってこともなかろうがヽ(^~^;)ノ。


1991 (1500ml)シャトー・ムートン・ロートシル...

1991 (1500ml)シャトー・ムートン・ロートシル...
価格:171,720円(税込、送料別)

el valle

AQ! / el valle 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2015-11-19 11:01 | ニュース(海外) | Comments(0)
2015年 11月 18日

チャベ目黒通り店、閉店

e0254271_1333217.jpg
 インドネシア料理の雄、「チャベ目黒通り」のSNSアカウントによると、

「2016年1月中旬閉店予定ですが、入居しているビルが築50年を超えていて壊されるためです。」

 だそう。
 50年のビルには見えない…ちゃんとしたビルでしたが(^^;)。
 ここんとこ、目立つようになってますね、ビル老朽化セ・フィニ。そういう時期・時代なのかな。

 どこに移るのかなあ?

 チャベ武蔵小山・通販はおかわりないようで。

el valle

AQ! / el valle 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2015-11-18 14:07 | ニュース・情報(日本) | Comments(0)
2015年 11月 17日

Chef Janice Wong to open a dessert eatery in Tokyo

e0254271_1415563.jpg
 シンガポール「2am:dessertbar」のジャニス・ウォン(32)が、東京・香港に手を広げるそうだ。

 香港は堅尼地域に「Cobo House by 2am: dessertbar」82席、こちらはファインダイニング。

 東京は新宿南口に40席のデザートレストランの4月オープンを目指すという。
 シェフはWong Wei Kein。8-10品コースがメインになるよう。

 得意のデザートコースをひっさげての上陸は歓迎。
 おそらく、デザートワインペアリングももってくるだろう。
 も一つ「深夜営業」も是非、東京でも実現してほしいのだが、どうかなー。
 遅くまでやってれば、デザートが無かったりやる気無かったりする一部の和食・中華・エスニックなどの帰りに寄るのにバッチリ!…なんだけど。

el valle

AQ! / el valle 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2015-11-17 13:19 | ニュース・情報(日本) | Comments(0)