AQB59 レストランをめぐるグルメのめくるめくメルクマール (早口言葉)

aqishii.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2017年 10月 31日

2018 Michelin Guide NYC

e0254271_015955.jpg
 レッドガイド、ニューヨーク2018版発表。
 3つ星店、新規は無く、Jean Georgesが2つに降格になったため5軒に減った。
 2つ星は「Sushi Ginza Onodera」が上がり「soto]が閉店、Jean Georgesの分が増えて11軒。

3つ星
Chef's Table at Brooklyn Fare
Eleven Madison Park
Masa

2つ星
Aquavit
Aska
Atera
Blanca
Daniel
Jean Georges
Jungsik
Marea
Modern (The)
Sushi Ginza Onodera

 ジャンジョルジュは創刊からの3つ星なので、13年目の初降格らしい。

 1つ星は57軒…かな。
 新規は、Clocktower, Cote, Rouge Tomate, Satsuki, Sushi Amane, Bar Uchū。
 1つ星リストを見てると、東京のレストランリストをアルファベット表記で見ているよう、、、(笑)。
 Blue Hillは1つ星で、相変わらず本丸Blue Hill at Stone Barnsは範囲外。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




LoDoc

AQ! / Lo.doc 【CD】 【送料無料】
価格:2,500円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2017-10-31 14:47 | Michelin | Comments(0)
2017年 10月 30日

San Francisco Bay Area Michelin guide 2018

 ミシュラン・ガイド、サンフランシスコ・ベイエリア版2018年の内容が報じられた。
 3つ星を、2015に2軒・2016に1軒・2017に1軒誕生させたエリアだが、今年も新3つ星が出た。
 「Coi」である。
 出の良いエリアですな。

3 Stars:
Benu
Coi
French Laundry (The)
Manresa South Bay
Restaurant at Meadowood (The)
Saison
Quince

2 Stars:
Acquerello, San Francisco
Atelier Crenn, San Francisco
Baumé, South Bay
Californios, San Francisco (new)
Commis, East Bay
Lazy Bear, San Francisco
Single Thread, Sonoma (new)

 新2つ星は2軒。
 「Californions」はモダン・メキシカン。
 「Single Thread」はソノマの高級ファーム型施設のよう。
 2016年に2つになったばかりの「Campton Place」が1つに陥落。

 新1つ星は4増4減くらいかなあ。

 この版、1つ星41軒・2つ星7軒に対し3つ星7軒…ってのは、ちょっとバランスを欠いているとは思うが。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




[PR]

by aqishii | 2017-10-30 19:24 | Michelin | Comments(0)
2017年 10月 27日

The Best Chef Awards 2017

e0254271_17532043.jpg
 えーと、このコレ、ちょっと前から「アレ、何なんでしょうね、ポーランドからですか?」と言われていたシェフ・ランキングなのだが、アナウンス通り、10月の発表が行われた。
 運営団体はCracowにありイベントはWarszawaだったようだが、詳しいことはよくわからない。
 ノミネート制なのか、今回1-300位が発表されたのだが、300人の顔ぶれは半年(?)くらい前からサイトに出ていた。
 ベストシェフ2017には、ジョアン・ロカ

 性格や選抜方式はよ~わからんのだけど、拝見すると、

●各種ランキングリストと見比べた時、ほど良い「セカンドオピニオン」性を持ったバラケ具合な印象
●割りとよく出来た「シェフ・カタログ」だね~…と眺められる感じ

●1~300位までどーんと並んだリストは、どことなく清清しい並び
●↑は、アジアに触れはするけど深入りし過ぎなかったのが良かったかも アジアは美味しい店も人口も多過ぎてキチンとしようとするとリストとしてカオス化するから(笑)

●方式としてもサイト上の発表も「シェフのランキング」なのが、面白い
●↑具体的には「シェフクイズ」として使える(爆) …いやいや、案外難しいですよ(笑) 付された「国名」、店の場所じゃなくて個人の国籍だし 思うに、上位の方でも「何ていう店のシェフか?」を半分も答えられたら、けっこー、マニアじゃね!?


e0254271_19595899.jpg
003 David MUNOZ - Spain
004 Alex ATALA - Brazil
005 Nick BRIL - The Netherlands
010 Gregoire BERGER - France
011 Albert ADRIA - Spain
013 Grant ACHATZ - USA
015 Daniel HUMM - Swiss
019 Massimiliano ALAJMO - Italy
020 Mauro ULIASSI - Italy
023 Stephane BURON - France
e0254271_14294847.jpg
026 David BIZET - France
028 Mauro COLAGRECO - Argentina
032 Chantel DARTNALL - South Africa
034 Christian BAU - Germany
036 Eric FRECHON - France
037 heston BLUMENTHAL - UK
038 Kei KOBAYASHI - Japan
042 Nino Di COSTANZO - Italy
043 Heinz BECK - Germany
045 Noriyuki HAMADA - Japan
046 Tim RAUE - Germany
048 Arnaud BIGNON - France
e0254271_18260155.jpg
050 Corey LEE - South Korea
051 Vincenzo GUARINO - Italy
052 Matt ORLANDO - USA
054 Pascal BARBOT - France
055 Niko ROMITO - Italy
056 Jean-Francois PIEGE - France
057 Emmanuel RENAUT - France
058 Andreas CAMINADA - Swiss
059 Pino LAVARRA - Italy
061 Georgianna HILIADAKI - Greece
063 Helene DARROZ - France
064 Andy GASKIN - Croatia
065 Sidney SCHUTTE - The Netherlands
066 Salvatore BIANCO - Italy
068 Roger van DAMME - Belgium
072 Ana ROS - Slovenia
073 Stefano BAIOCCO - Italy
074 Matt LAMBERT - New Zealand
075 Curtis DUFFY - USA
076 Thomas BUHNER - Germany
077 Heinz REITBAUER - Austria
081 Carlo CRACCO - Italy
082 Martin BENN - Australia
083 Mikael SVENSON - Sweden
084 Andreas DOLLERER - Austria
085 Modest AMARO - Poland
086 Julien ROYER - France
087 Vicky LAU - Hong Kong
088 Simon HULSTONE - UK
e0254271_16285680.jpg
090 Paul PAIRET - France
092 Nils HENKEL - Germany
093 Sat BAINS - UK
094 Jean-Philippe Blondet - France
095 Yann Bernard Lejard - France
096 Syrko BAKKER - The Netherlands
098 Paolo CASAGRANDE - Italy
099 Christian LE SQUER - France
100 Peter KNOGL - Germany
101 Michael TUSK - USA
102 Arnaud LALLEMENT - France
104 Martyn MEID - Lithuania
106 Claude BOSI - France
107 Kamilla SEIDLER - Denmark
108 Nick ROUSSOS - Greece
109 Isaac McHALE - UK
110 Moshik ROTH - Israel
111 Jacob Jan Boerma - The Netherlands
112 Enrique Olvera Pujol - Mexico
113 Richard EKKEBUS - The Netherlands
e0254271_14132877.jpg
115 Jan HARTWIG - Germany
116 Rasmus MUNK - Denmark
117 Dieter KOSCHINA - Austria
118 Terry GIACOMELLO - Italy
119 Ryan CLIFT - UK
120 Silvio NICKOL - Austria
121 Sven ELVERFELD - Germany
122 Claude LE GRAS - France
123 Ashley Palmer-Watts - UK
124 Andrea CAMASTRA - Italy
127 Alexandre COUILLON - France
128 Christopher HACHE - France
129 Rogér RASSIN - The Netherlands
130 Helena RIZZO - Brazil
132 Michel ROTH - France
133 Giuseppe D'AQUINO - Italy
135 Torsten VILDGAARD - Denmark
136 Fernando ARELLANO - Spain
137 Andreas BAGH - Denmark
138 Olivier ELZER - France
141 Jungsik Yim -South Korea
143 James LOWE - UK
144 Christian Jürgens - Germany
145 Arnaud FAYE - France
146 Daniel BOULUD - France
147 Paul LIEBRANDT - USA
e0254271_1134716.jpg
149 Paolo CAPPUCCIO - Italy
150 Bryce SHUMAN - USA
151 Michael DEG - South Africa
152 Jean-André Charial - France
153 Michelino GIOIA - Italy
154 Jorge VALLEJO - Mexico
155 Enrico BARTOLINI - Italy
156 José Luis 'Chele' González - Spain
157 Coque Mario Sandoval - Spain
158 Fabio NOMPLEGGIO - Italy
159 Sebastian ZIER - Germany
160 Mark GREENAWAY - UK
161 David VIDAL - Malta
163 Daniel CLIFFORD - UK
165 Josh GALE - Canada
167 Dominique GAUTHIER - France
168 Jerome MAMET - France
169 Felix LO BASSO - Italy
170 Peter TEMPELHOFF - South Africa
172 Kirk WESTAWAY - UK
173 Stavros PSOMOPOULOS - Greece
175 Josiah CITRIN - USA
176 Jérôme NUTILE - France
e0254271_16430220.jpg
178 Emma BENGTSSON - Sweden
179 Klaus ERFORT - Germany
181 Reon HOBSON - New Zealand
184 Rico ZANDONELLA - Swiss
185 Brady WILLIAMS - USA
186 Bjoern ALEXANDER - Germany
187 Yannick FRANQUES - France
188 Jean-Georges Vongerichten - France
189 Meir ADONI - Israel
190 Giuseppe MOLARO - Italy
191 Jan SOBECKI - The Netherlands
192 Clare SMITH - UK
193 Stephanie LE QUELLEC - France
e0254271_19343007.jpg
195 Rolf FLIEGAUF - Germany
196 Ryan McCaskey - USA
197 Nicolas Min Jørgensen - Denmark
198 Fabien FAGE - France
199 Gaetano TROVATO - Italy
200 Shannon BENNETT - Australia
201 Frank RENIMEL - France
202 William MAHI - France
203 Jean SULPICE - France
204 Pascal BARDET - France
205 Davy TISSOT - France
207 Margo REUTEN - The Netherlands
208 Filipe BRONZE - Brazil
209 Ramón FREIXA - Spain
210 Paco RONCERO - Spain
212 James CLOSE - UK
213 Roy CACERES - Colombia
214 Mattias PERDOMO - Uruguay
215 Christian Têtedoie - France
216 Marco MARTINI - Italy
217 Olivier JEAN - France
218 Virginie BASSELOT - France
219 Alfonso CRISCI - Italy
220 Adam ADAMCZAK - Poland
221 Brian Mark Hansen - Denmark
222 Carlo CRISCI - Italy
223 Philip HOWARD - UK
224 Fred MUSTERT - The Netherlands
e0254271_15362229.jpg
226 Richard van Oostenbrugge - Netherlands
227 Simon TAXACHER - Austria
229 Diego RIGOTTI - Italy
230 Giorgio DIANA - Italy
231 Jason FRANEY - USA
232 Tanja GRANDITS - Germany
234 Jean-François Rouquette - France
235 Matt MORAN - Australia
236 Masa TAKAYAMA - Japan
237 Agustin BALBI - Argentina
238 Simone ZANONI - Italy
240 Christoph ZANGERL - Austria
241 Frank McClelland - USA
e0254271_20271984.jpg
243 Tomy GOUSSET - France
244 Henrik Yde Andersen - Denmark
245 Stephane DECOTTERD - Swiss
246 Daniel WATKINS - UK
247 Marcell DAVIDSEN - Denmark
248 Shaun HERGATT - Australia
249 Didier De Courten - Swiss
250 Xavier BOYER - France
251 Johnson WONG - Malaysia
252 Marcello TRENTINI - Italy
253 David JOHANSEN - Denmark
254 Fabricio DELGAUDIO - Brazil
255 Emmanuel STROOBANT - Belgium
256 André GERRITS - The Netherlands
257 Paulo AIRAUDO - Argentina
258 Loretta FANELLA - Italy
260 Alain PEGOURET - France
261 Stefan HEILEMANN - Germany
262 Tom SELLERS - UK
263 Edward CRISTAUDO - France
264 Karlos PONTE - Venezuela
265 Holger BODENDORF - Germany
266 Colin CLAGUE - Isle of Man
267 Thomas LENTS - USA
268 Martijn Kajuiter - The Netherlands
269 Davide Del DUCA - Italy
270 Jakub HARTLIEB - Poland
271 Giuseppe IANNOTTI - Italy
272 Martin FAUSTER - Austria
274 Darren BADENHORTS - South Africa
275 Damien BOUCHERY - Belgium
276 Diego MUNOZ - Peru
e0254271_14453886.jpg
278 Martin KLEIN - Austria
279 Sang Hoon Degeimbre - Belgium
280 Daniel BURNS - Canada
281 Arturo DALHUISEN - The Netherlands
282 Jonathan ZANDBERGEN - The Netherlands
283 Josh EGGLETON - UK
284 Christophe HARDIQUEST - Belgium
285 Alberto LANDGRAF - Brazil
286 Florent LADEYN - France
287 Mark PENSA - USA
288 Adrien TROUILLOUD - France
289 Tomas Lidakevicius - UK
290 Ronan KERVARREC - France
291 Marcin POPIELARZ - Poland
292 Julien POISOT - France
293 Arnaud BASILE - France
294 Adam SIMMONDS - UK
295 Jean BOS - Poland
296 Kristian BAUMANN - Denmark
297 Matt LIGHTNER - USA
298 Frederik BERSELIUS - Denmark
299 Paweł STAWICKI - Poland
300 Inga TURMINIENE - Lithuania

The Best Chef - Lady Chantel DARTNALL
The Best Chef - FoodART Atsushi TANAKA
The Best Chef - Pastry Roger vann DAMME
The Best Chef - CityGourmet Atelier Amaro
The Best Chef - Rising Star Rafał Koziorzemski

 日本人最高の24位と「FoodART」賞を、我らがA.Tが獲得した。おめでた~い♪
 それに、ボクらのマニアック個人的お気に入りである、Poul Andrias Ziska, Even RAMSVIK, Dan HUNTER, Magnus NILSSON, Alex BOURDAS…それに下村シェフなんかがズラリ並ぶリストは、案外、珍しい(^^;)。

 100位までは「シェフの顔写真」発表なのも、印象的で良い。
 あ、それで誤植に気がついたが、「#91 Alexandre COULLION - France」はGauthierの間違いだなあ。
91 Alex Gauthier
127 Alex Couillon
 が正しいと思われ。
 こーゆーランキングとかやりたい人々は、一回ウチに校正に出しなさいよ、原稿(笑)。




LoDoc

AQ! / Lo.doc 【CD】 【送料無料】
価格:2,500円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2017-10-27 19:39 | 情報(海外) | Comments(0)
2017年 10月 26日

駐日ブラジル大使館 「カシャッサの日を祝う会 2017」

e0254271_12372238.jpg
 Latin America's 50 Bestも発表になったし、南米繋がりで、、、
 先月の催しの、写真の虫干しでもしておこう… (^^;)

*****

「カシャッサ好きでしょ? 祝いましょうよ」
 と誘われた。カシャッサはブラジルの砂糖黍焼酎…「カイピリーニャ」のベースとなるアレ、である。
 9月13日がDia Nacional da Cachaça…カシャッサの日、で、ブラジル大使館でお祝いのセミナーと試飲会があると言う。
 1660年に起きた「カシャッサの乱」をうけ、ポルトガル王室がブラジルにおけるカシャッサの製造を認めたのが1661年9月13日…なのだそうな。
e0254271_12374357.jpg

 ブラジル大使館は初訪問、外苑前にあってモダンで立派!…な建物。
 ちょうど「天皇皇后両陛下ブラジル初訪問から50周年」にあたるらしく、記念展「永遠の絆を築いて」が催されている。
 皇后陛下の詠まれた
「移民きみら辿りきたりし遠き道に イペーの花はいくたび咲きし」
 といった三十一文字が現況と引き比べられてホニャララよ、と待つうちに、開会。
e0254271_12383161.jpg
e0254271_12385956.jpg
 大使館からの挨拶に続き、カシャッサ・カウンシル・ジャパン(CCJ)麻生雅人氏によるセミナー。続いて、輸入元各社から、紹介&アピール。
 歴史上、ポルトガルのブラジル運営の、場当たりないい加減さが心に沁みる(笑)。最後に酒は勝つ♪
 世界蒸留酒消費量では、1位ウォッカ・2位ソジュ・3位カシャッサ…なんだそうな。
 知らないとこで面白かったのは、樽。ブラジル産のさまざまな樹木が使われ、そこでかなり個性がつく。カルヴァーリョに加え、アメンドイン・バウサモ・イペー・ジェキチバなど。
e0254271_12392491.jpg

 試飲テーマは、プレミアムなカシャッサ・アルテザナウ。
 すなわち、自社農場砂糖黍使用…だったり、手作業収穫…だったり、伝統的製法…だったり、小規模生産…だったり、ハンドメイド…だったり、一括自社管理…だったり、天然水使用…だったり、オーガニック認証…だったり、熟成版…だったり。

e0254271_12402475.jpg
 Fazenda Soledade, Seleta e Boazinha, Weber Haus, Velho Barreiro…等々から数種ずつのカシャッサ。
 いずれ、非常に個性的な面々でありました。楽しい酔っ払いの出来上がり♪
 自分はテキーラで、案外ブランコが好き…だったりするのだが、カシャッサでも、結構シルバーとかプーラと言われるタイプは好きかなあ。

 皆さん、レストランでも、ブラジル料理に・ブラジル料理以外にも、カシャッサは如何ですか~?
 …は、CCJよりのメッセージ♪




el valle

AQ! / el valle 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2017-10-26 12:32 | 年代記(総合) | Comments(0)
2017年 10月 25日

Latin America's 50 Best Restaurants 2017

e0254271_11240433.jpg
 Maido!!! Saiko!!!

 …調子がいいので言ってみた(^^;)。

 いつものサンペリ・ランキング中南米版の2017年が出たようだ。

 リマ「まいど」が昨年の2位からついにトップを獲得。
 また、The Best Pastry Chef in Latin Americとして、A Casa do Porcoの伊澤彩子シェフが選ばれた。

 ベスト10だが、昨年を見ると「10軒の顔ぶれは3年連続同一」と書かれている。今年はそれが崩れ、此処にもやはり、「ア・カサ・ド・ポルコ」の名前が飛び込んできた(24位→8位)。

 ランク10位以上の変動店や新規店には↑↓を付した。

01 - Maido, Peru – Best Restaurant in Peru
03 - D.O.M., Brazil – Best Restaurant in Brazil
04 - Pujol, Mexico - Best Restaurant in Mexico
05 - Boragó, Chile – Best Restaurant in Chile
06 - Quintonil, Mexico
e0254271_15292036.jpg
08 - A Casa do Porco, Brazil ↑
09 - Mani, Brazil
10 - Tegui, Argentina - Best Restaurant in Argentina
11 - Sud777, Mexico
12 - Osso Carnicerìa y Salumeria, Peru ↑
13 - Don Julio, Argentina
14 - 99, Chile
16 - Lasai, Brazil
17 - Harry Sasson - The Highest Climber and The Best Restaurant in Colombia
18 - LEO, Colombia
19 - El Baqueano, Argentina
20 - Maito, Panama – Best Restaurant in Panama ↑
21 - Isolina, Peru ↑
22 - Parador La Huella - Best Restaurant in Uruguay
23 - Olympe, Brazil
24 - Rafael, Peru
25 - Pangea, Mexico
26 - Chila, Argentina
27 - Mocoto, Brazil
28 - Gustu, Bolivia - Best Restaurant in Bolivia ↓
29 - Nicos, Mexico
e0254271_14440250.jpg
30 - Malabar, Peru
31 - Biko, Mexico ↓
32 - Amaranta, Mexico ↓
33 - Ambrosia, Chile ↓
34 - Corazòn de Tierra, Mexico
35 - Rosetta, Mexico ↑
36 - Alcalde, Mexico - the Highest New Entry
37 - Elena, Argentina
38 - 040, Chile ↑
39 - Maximo Bistrot, Mexico ↑
40 - Villanos en Bermudas, Colombia ↑
41 - Esquina Mocoto, Brazil ↑
42 - Laja, Mexico ↑
43 - La Docena Oyster Bar and Grill, Mexico ↑
44 - Aramburu, Argentina ↓
45 - Tuju, Brazil
46 - Fiesta, Peru ↓
47 - Amaz, Peru ↑
48 - Crizia, Argentina ↑
49 - Proper, Argentina ↑
50 - Mishiguene, Argentina ↑

The Best Pastry Chef in Latin America : Saiko Izawa
The One to Watch award : Oro, Brazil
Latin America's Best Female Chef : Leonor Espinosa, Leo
The Lifetime Achievement Award : Guillermo González Beristáin, Pangea
e0254271_10293774.jpg
The Art of Hospitality Award : Astrid Y Gastón

 1軒の店のパティシエにとどまらない広範な活躍を繰り広げる伊澤シェフの受賞は、実に慶賀ですねー。

 「まいど」のMitsuharu Tsumuraシェフの受賞の弁は、
"The biggest challenge is to be self-critical and to listen to advice, as you can always do things better"
 と伝えられている。
 いやあ「Nikkei」も頂点に来ましたなあ、ちょうど日経225も頂点だし(違)。メデタイ♪
 「まいど」の話になる度に書いてるけど、ボクらは行った時かなりすんげ~良くて、こういう評価も納得なのだが(スウェーデンのトップにエスペラントがなるのより納得(笑))、友人知人の中でも「まいど? ダメダメ」派も少なくない…とは一応書いておこう…もマイドのことだが(^^;)。

 カサドポルコ躍進で「不動の10軒」からこぼれたのは「ビコ」だが、31位まで転落してた。
 また、50位内常連ではRoberta Sudbrackの名前が無いが、ちょこっとググルと衛生問題で役所ともめたとか?…などなど、まあ各店、色々あるんだろうねえ。
 昨年は一応ベスト50に入っていた、ベネズエラ・パラグアイの店は、今年は50位内には無い。

 ペルーの1位がMaidoでパナマの1位がMaitoなのはややこしいwが、コチラも躍進。
 リマのIsolinaって知らないなあ…と見ると、ベタにペルー伝統料理っぽい。バランコの溜息橋の近くで行き易いやんか…ベスト50的って言うよりリマ食べ歩き用にメモ。Ossoも高評価だし、リマはベタ系にも票が入ったなあ。
 41-50位にブエノスアイレスの店が4軒、偶然なんだろうけど妙な偏り。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




LoDoc

AQ! / Lo.doc 【CD】 【送料無料】
価格:2,500円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2017-10-25 14:21 | 50 Best | Comments(0)
2017年 10月 24日

Time Out Melbourne Food Awards 2017

e0254271_16334535.jpg
 行った時には役に立つかな、メモメモ。

Restaurant of the Year
 Osteria Ilaria

Chef of the Year
 Andreas Papadakis, Tipo 00 & Osteria Ilaria

Best Fine Dining Restaurant

Best Casual Dining Restaurant
 Tulum

Best Cheap Eat
 Red Sparrow Pizza

Hot Talent Award
 Charley Snadden-Wilson, Embla

Drinks Service Award
 The Recreation Bistro

Best Cafe
 Terror Twilight

Legend Award
 Supper Inn Chinese Restaurant

People’s Choice: Best Restaurant Award
 San Telmo

People’s Choice: Best Fast Food
 8bit

 Andreas Papadakisが2冠。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*





[PR]

by aqishii | 2017-10-24 11:12 | Guide : Australia | Comments(0)
2017年 10月 23日

Time Out Sydney Food Awards 2017

e0254271_14393249.jpg
 シドニー、「Time Out」のアワード。
 さまざまな角度で選ばれてるとこは、旅の参考になるやも。

Restaurant of the Year
 Ester

Best Casual Dining Restaurant
 Long Chim

Best Degustation
 Momofuku Seiobo

Chef of the Year
 Danielle Alvarez, Fred’s

Hot Talent Award
 Alanna Sapwell, Saint Peter

Best New Restaurant
 Paper Bird

Legend Award
 Golden Century

Best Cheap Eats
 Bar Ume

Best Café
 Cornersmith Annandale

People’s Choice Best Restaurant Award
 Porteño

 Long ChimはDavid Thompsonの店、メルボルン・パースにもある。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




el valle

AQ! / el valle 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2017-10-23 19:12 | Guide : Australia | Comments(0)
2017年 10月 20日

パリApiciusをMathieu Pacaudが後継

e0254271_21344508.jpg
 Jean-Pierre Vigatoのアピシウスを、マチューパコォが引き継ぐことになった…という報道
 経営権を獲得した…みたいなことかな。

 長く2つ星を保持したヴィガトは2004年に17区から8区の豪華なメゾンへ移転。当初は「3つ星狙い」と言われていたものだが叶わず、2014年には逆に1つ星へ降格。
 ヴィガトの年齢もあってこれからどーすんのかな?…というところだったが、なんとパコォが店を継承することになった。

 36歳のマチューは意気盛んだなあ。
 本丸を見ながら、HexagoneとHistoiresを立ち上げ、Divellecに加えApiciusも傘下におさめた。
 来年からはマカオなどの進出も決まっている。

 マチューがこーゆーレストラトゥール人生を画していたとはなあ。
 それもアリだなあ、と思うが、せっかく野次馬ブログであるから、

「あんた、本当にベルナールの息子か? ロブションかデュカスの倅ちゃうんか?」

 とでも書いておこうヽ( ´▽`)丿。

 (写真は17区時代を懐かしんでみますた)


el valle

AQ! / el valle 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2017-10-20 11:11 | ニュース(海外) | Comments(1)
2017年 10月 19日

Good Food Guide 2018

e0254271_20085042.jpg
 オーストラリアの「Good Food」のレストランガイド2018版が発表された。
 ん~、昨年まではNew South WalesとVictoriaでバラバラと発表されてたような印象だったが、全土版でバーンと出すようになった…のかな?

 主なアワードを見てみると、

Restaurant of the Year - Attica
New Restaurant of the Year – Saint Peter, New South Wales
Chef of the Year -Daniel Puskas, Sixpenny, New South Wales
Regional Restaurant of the Year – The Agrarian Kitchen Eatery & Store, Tasmania
Legend Award - Jeremy Strode 1964-2017
Young Chef of the Year - Kylie Millar, Attica, Victoria
Service Excellence Award - Nikki Friedli, Africola, South Australia
Food For Good Award - Orana Foundation, South Australia
Bar of the Year - Arlechin, Victoria
Sommelier of the Year - Raul Moreno Yague, Osteria Ilaria, Victoria
Wine List of the Year - Aria Brisbane, Queensland
Regional Wine List of the Year - The Summertown Aristologist, South Australia

 レストランオブジイヤーは4年ぶりにアッティカ。
 また、ヤングシェフもアッティカから女性シェフKylie Millarが選ばれている。
 新レストラン「Saint Peter」はシドニー郊外、AUSTRALIAN FISH EATERYを名乗り魚に特化、メニューは日替わり…という感じらしい。サステナビリティを謳うだけあって、尾頭付きの皿もあるよう。メモメモ♪

e0254271_0393399.jpg
 レストラン・ランクは、

●THREE HATS
 NEW SOUTH WALES:Quay, Sepia
 QUEENSLAND:Urbane
 VICTORIA:Attica, Brae, Minamishima

●TWO HATS (NEW SOUTH WALES)
Aria,Automata, Bennelong, Bentley Restaurant & Bar, Biota Dining, The Bridge Room, Cirrus, Est., Ester, Firedoor, Fleet, Fred's, Icebergs Dining Room & Bar, Lucio's, LuMi Dining, Momofuku Seiobo, Monopole, Mr. Wong, Muse Restaurant, Ormeggio at The Spit, Oscillate Wildly, Pilu at Freshwater, Porteno, Restaurant Hubert, Rockpool Bar & Grill, Saint Peter, Sixpenny, Tetsuya's

●TWO HATS (VICTORIA)
Cutler & Co., Dinner by Heston Blumenthal, Estelle by Scott Pickett, Ezard, Fen, Flower Drum, Grossi Florentino Upstairs, Igni, Kuro Kisume,Lake House, Lume, O.My, Provenance, Rockpool Bar & Grill, Rosetta, Saint Crispin, Spice Temple, Ten Minutes by Tractor, Vue de Monde, Woodland House

●TWO HATS (QUEENSLAND)
Aria Brisbane, Esquire, Gerard's Bistro, GOMA Restaurant, Stokehouse Q, Wasabi

●TWO HATS (AUSTRALIAN CAPITAL TERRITORY, SOUTH AUSTRALIA, TASMANIA, WESTERN AUSTRALIA)
Aubergine, Ottoman Cuisine, Hentley Farm, Magill Estate Restaurant, Restaurant Orana, The Agrarian Kitchen Eatery & Store, Cullen Wines, Vasse Felix

 ブリスベンの「Urbane」の3帽は昇格かなあ? ピシっとしてそうな店。
 The Bridge RoomとVue de Mondeは1ランクダウンとなった。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヒル オブ グレース[2010]ヘンチキ(赤ワイン オーストラリア)
価格:75600円(税込、送料別) (2017/10/19時点)


LoDoc

AQ! / Lo.doc 【CD】 【送料無料】
価格:2,500円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2017-10-19 10:56 | Guide : Australia | Comments(0)
2017年 10月 18日

最強の香港と盾 (10)

 9月末は香港へ。
------------------

e0254271_01465628.jpg
香港流行指標 (vs.2010)

 7年ぶりの香港だったことになる。
 折角だから、目立って目についたこと・気付いたことをメモっとこ。(毎月/毎年…のように行ってるヒトだとかえって気付かないかもしれないしw)
 勿論、「たまたま」なこともあろうし「立ち回り先」によるものもあろうけど。

●フォアグラ↓・トリュフ→・松茸↑・和牛↑
 広東料理店のフォアグラ、減った~。ガクッと見なかった。
 …という印象は、2010年時の「なんで何処もかしこもみんなフォアグラなんだ~!?」という驚きの反動ということもあるが。
 かわって、「松茸と和牛を炒めて出しとけば、ナウい高級店の俺、OK…」な温度。
 ま、松茸は季節もあるかな。和牛は「A5」まで名乗る日本産と豪州産が入り混じる。「日本的なもの崇拝」は昔からある気質だけど、イマ最強かも…。
 そうそう、松茸も関わるが、青蔵産や雲南産の数々の茸の流通・使用頻度が上がった気がする。松茸はともかく、いいバリエーションが広がった感じ。
 (まあフォアグラはフランスの鳥インフル絡みかもしれないが)

●ワイン↑
 高級店の飲み物がワインになった感じ。
 …いや、ワインは何十年もフツーの飲物ではあるが、あたかもワインが高級店の「デフォ」みたいになった温度感…を感じた。80年代香港におけるブランデー…みたいだ(笑)。
 ハンドリングもとても手馴れている。

●フカヒレ↓
 これは世界潮流をそのまま映す。N師匠のお言葉によると、
「何年か前から、魚翅はホテルのレストランのメニューから完全に姿を消しました.福臨門か家全七福へどうぞ」
 とのことだ。
 それで思い出すのが、ソウル五輪時にソウルの目立つ場所から狗肉屋が排除された故事。東京五輪を迎える日本はノホホンとホテルでフカヒレを出し続けていて大丈夫なんだろうか(笑)。

●珈琲↑・クラフトビール↑
 ま、これも世界潮流か。
 なきゃないでいいんだけど、あれば食後の散歩には珈琲ブレイク…という我が家にはありがたい。The Cupping RoomのChan Kwun HoがWBCのファイナリストになる…などあって、スペシャリティ&サードウェーブ世代は意気軒昂なようだ。
 香港産クラフトビール、も勿論。ググれば、「2012年1社→2016年13社」とか出てくる。

●ラーメン↑
 日本のラーメン。…いや、昔から、多いですよ。ね。多い、けど、今回の印象は「気が狂ったように多い」(^^;)。そして熱い。
 「港灣壹號」のサービスの若者K君が「日本に行く目的? もちろんラーメンです、それとツケ麺!」と言った時の目の輝きは忘れられない(笑)。もし我々がラーメナーだったら、日本のラーメンについて語り合いたかったろうなあ。でも俺ら、ほとんど食わないから(^^;)。

●香港シャツ(襟付)↓・小鳥みくじ↓
 これはもう書いたけど、廟街でホントにびっくりした(^^;)。
 アスコットチャンで作るシャツもいいけど、廟街のイカれたシャツこそ、香港でしか買えないものだったのになあ。コレは、減った…というより、全滅。
 九龍城なみの、文化の喪失(笑)。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【5A至純天珠!! 五福臨門天珠・約37mm×12mm】【メール便不可】
価格:54000円(税込、送料無料) (2017/10/18時点)


el valle

AQ! / el valle 【CD】 【送料無料】
価格:2,000円(税込、送料込)


[PR]

by aqishii | 2017-10-18 12:23 | 美味しい日々 | Comments(0)